泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 山下達郎PERFORMANCE2015〜2016札幌 !!

<<   作成日時 : 2016/05/20 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

達郎さまの40周年ツアーも終わり、サンソンも日常を取り戻したように棚から一掴み

葉書も沢山読まれて・・・

ツアーに関する質問も多く

皆さん本当にいろんなところが気になっているんだなぁ・・・

なんて、観察力の鋭さに脱帽


私はと言えば、もともと細かい所を気にしない

というか、気が付かない性格なので

リクエスト葉書に、「なるほど〜」 と思ってしまいますねぇ


私は、ただただ、達郎さまを見つめ、

達郎さまの歌を聴いて、バックボーカルのコーラスに興味津々




という事で、遅ればせながら私の観戦記〜

この季節はずれ感が私らしい、という事でお許しください〜




札幌は12月2日、3日

画像


私は、ファンクラブの友人が増えたおかげで、2日間参戦できました〜

両日とも早めに列に並んで

まずは初日にサイン色紙を、そして二日目に御当地プレートをゲット

そして、ツアーパンフレットやクリアファイル、エコバック、卓上カレンダーなどなど・・・

画像

画像




ところで、今回のツアーは40周年ということで

とにかく明るい曲で、と達郎さまがおっしゃっていましたが

やはり、一曲目の 「SPARKLE」 は盛り上がりますねぇ



そして、「DOWN TOWN」 「土曜日の恋人」 と来れば

「オレたちひょうきん族」 のエンディングテーマ

懐かしいですねぇ・・・

「DOWN TOWN」 は私が学生の頃で たしかEPOさんヴァージョン

私はカラオケで歌っていました



「土曜日の恋人」 は卒業後3〜4年の頃

仕事が忙しくて、ほとんどテレビも見なかったけれど

「ひょうきん族」 があまりにもばかばかしくて

このばかばかしさが、たまらなく好きだったことと

やはり達郎さまの歌声を聴きたくて、観ていましたねぇ・・・


でも、意外なことに、達郎さまが 「土曜日の恋人」 を人前で歌うのは生まれて初めて、とのこと・・・



さらに 「エンドレス・ゲーム」 これもテレビドラマの主題歌

誰が主役かわからない感じの配役で

林隆三さんと紺野美沙子さんの道ならぬ恋・・・、みたいな感じ

それしか憶えていないけど、ちゃんと見ていましたよ〜



そして 「風の回廊(コリドー)」 はホンダのインテグラのCMソング

この年に、岩手の山奥の労災病院に出張を命じられ

車がないと行けない病院に、免許と車を持っていない私を行かせるなんて・・・

容赦ない出張命令、しかも半年の予定が1年・・・

でも、他科の先生が皆さん優しくて

必ず誰かが私の通勤を助けてくれました

さらにありがたいことに、患者さんのなかに自動車学校の校長先生がいらして

私の都合の良い時間に、学校の予約を入れてくれて

しかも、校長先生が自ら送迎を・・・

その頃から、本当に人には恵まれていましたねぇ・・・

おかげで無事に運転免許を取得して

達郎さまの歌に魅かれて インテグラを購入




な〜んて、達郎さまとともに暮らしていた私は

懐かしさいっぱいの曲ばかり



そして、びっくりしたけど、楽しかったのは

フォーシーズンズの 「君の瞳に恋してる」 

一度人前でやってみたかった・・・という達郎さまの歌声は・・・

Frankie Valli 張りの演歌・・・

さらに 「風の回廊」 も演歌調で

昔のライヴではあり得なかったこの遊びの部分が、40周年ですね〜




そして、アカペラは 「ON THE STREET CORNER 2」 から 

「CHAPEL OF DREAMS」 と 「I ONLY HAVE EYES FOR YOU (瞳は君ゆえに)」

「僕は君を見る目しか持っていない・・・」、なんて・・・

そんなことを言われみたいなぁ


「ON THE STREET CORNER 2」 は達郎さま自身も優れたアルバムと思っている、とおっしゃっていましたが

私も大好きです

このアルバムが出たのが1986年

その頃の私は、臨床と同時に、大学院の研究も忙しくて

一日の終わりに聴く達郎さまのアカペラに癒されていました



なので、ドゥ・ワップが死ぬほど好きな達郎さまが、自分で作ったドゥ・ワップ

「おやすみ、ロージー -ANGEL BABYへのオマージュ」 も好きですねぇ



って・・・、なんだか観戦記というより私の思い出話のようになっちゃったけれど


いつも、ライヴを楽しみながら、思い出に浸ってる私なので・・・




アカペラの後は、


「クリスマス・イブ」 「希望という名の光」 「さよなら夏の日」と名曲が続き・・・




ところで、札幌の「ニトリ文化ホール」(旧厚生年金会館)は

私が子供の頃からある、古いホール

ここのオーケストラ・ピットが邪魔、と常々おっしゃっていた達郎さまだけど

ついに2010年のライヴの時から、このオーケストラ・ピットをなくして

そこに臨時の座席を2列配置


実は、この記念すべきライヴ

その時私は、オーケストラ・ピットの臨時座席の最前列の席に・・・いたのです

なんと、ファンクラブの抽選でこの席に〜

なんという幸運


ホントに達郎さまの汗が飛んできそうなほど近い・・・


この時に 「希望という名の光」 で涙したことは、一生忘れられません




「さよなら夏の日」 でしんみりした後は 「SUGAR」

ライヴの後、しばらくの間 「シュ シュッ シュ・・・」 が頭から離れず・・・



そして、いきなりの、というより期待通りの 「BOMBER」

私のテンションは上がりっぱなし〜

冬というのに、いつの間にか ノースリーブ姿に・・・

小笠原くんのドラムソロが圧巻でした



さらに、「LET'S DANCE BABY」 へと続き



これって、私の好きな 「COME ALONG」 ヴァージョン〜


私のテンションは最高潮〜


大瀧詠一さんメドレーから 「アトムの子」 で興奮のるつぼ




そして、アンコールでさらに盛り上がり


最後はいつもの 「YOUR EYES」




ほ〜んとに、40周年にふさわしい、明るく楽しいライヴでした〜




最後のMCで、達郎さまは


「音楽が中心だった時代に生きたことに感謝」 、とおっしゃっていました


私もホントにそう思います



クラシックで育ちながら、昭和歌謡曲を口ずさむ小学生だった私が

中学の時はラジオの深夜放送で洋楽を聴き

高校ではフォークとユーミンに出会い

大学ではロックを歌い、サザン、佳孝さん、そして達郎さまの音楽に出会い・・・

音楽で生かされてきた人生




音楽と本があれば幸せだった少女が


音楽が中心だった時代に生きられたこと


そんな幸運に感謝せずにはいられない



ステキなライヴでした




達郎さま、またお会いできる日を心待ちにしています



くれぐれも、お身体を大切に・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。素晴らしいパフォーマンスに感謝、感謝です。平和な時代であればこそですね。実感しています。若いファンが増えているようで、素晴らしいものは、ジェネレーションギャプ関係ないですね。いつの日にか、どこかの会場で、先生と会えるのを夢み、達郎さん、先生のご健康を願いつつ、日々、精進していきたいと思います。(歳を重ねると、文章が硬くて?)
気仙のまっさん
2016/05/21 09:24
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
ホントに若い方が増えましたよね。
昔からのファンにとっては思い出も重なってきますが、若い人達は音楽性の素晴らしさを純粋に感じているのでしょうね
おっしゃるように、良いものは世代を超えますね。
達郎さまのすごいところは、ただ音楽が好きで、誰にも媚びることなく自分流を貫いているところだと思います
いつかどこかでお会いできると良いですね。
と言っても、私はコメントをくださる皆さんのお顔を知らないのですが・・・
ほのぼの
2016/05/22 15:43
植えるに時がある。抜く時にも時ある。
太郎冠者
2016/05/22 19:02
自分19列目でしたが真ん中だったんでちょうどマイクスタンドの高さで達郎さんの目線とどんぴしゃ🎵‼ってこれ女性の感想だなぁ(笑)嫁は大興奮。虚脱感'↓なんちゃらロス、わかるなぁ💧次のライブ、アルバムまで自分で叱咤激励ですなぁ👊
親父サーファー
2016/05/22 19:49
こんなに熱心なファンに応援されている山下達郎さんはますます頑張るでしょうね。
RYO
2016/05/23 20:29
太朗冠者さんコメントありがとうございます
そうですね、すべての出来事には定められた時があるのですね。
私が達郎さまと出会った時も、今までの人生の時間も、すべて神様が決めて下さったことですね
私のやるべきことは、その人生を精一杯楽しんで、決められた時間が終わるまで生き抜くこと、のような気がします
ほのぼの
2016/05/24 00:59
親父サーファーさんコメントありがとうございます
達郎様ライヴ、楽しまれてよかった〜
ご夫婦で大興奮なんて、素敵です
でも、その反動がつらいですよね
早くJOY3が出るといいですね
ほのぼの
2016/05/24 01:15
RYOさんコメントありがとうございます
勿論ファンのために頑張ってくださるとは思いますが、達郎様のすごいところは、こんなにメジャーになる前もなってからも音楽に対する種瀬は変わっていない、ということです。
周りの状況に流されない、というか・・・
その姿勢が尊敬できるますね
ほのぼの
2016/05/24 01:20
親父サーファーさん
間違えました、JOY2です
この前出たのはJOY1.5でした
ほのぼの
2016/05/24 01:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
山下達郎PERFORMANCE2015〜2016札幌 !! 泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる