泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第104回 日本泌尿器科学会総会 2016 〜仙台〜 1日目!! 

<<   作成日時 : 2016/06/19 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の泌尿器科学会総会は久しぶりの仙台

そういえば、最後に仙台を訪れたのは2002年4月

なんと、達郎さまのコンサート

その年は盛岡でのコンサートがなかったので、仙台まで足を運び

この年の秋に、私は25年ぶりに盛岡から札幌に戻ったわけで


コンサートの時は、すでに札幌に帰ることが決まっていて

なんだか嬉しいような、寂しいような、複雑な気持ちでコンサートを聴いていた気がしますねぇ




そんな感慨を胸に、久しぶりに降り立った仙台は

以前よりも賑やかな大都会になっていました




午前の仕事を終えて飛行機に乗ったので

着いたのは夕方


今回はウエスティンホテル仙台

盛岡と仙台は日帰りの距離なので、仙台にはあまり泊まったことがなくて

以前に一度メトロポリタン仙台に宿泊したくらいかな


今回は学会を通して申し込もうと思ったら、ホテルがいっぱいだったので

ウエスティンホテルのサイトからクラブフロアを予約

最近はホントにホテルの予約が大変



ホテルのお部屋からの夜景

画像

画像


仙台駅が見えます・・・

こんなに素敵なホテルで、綺麗な夜景を見ながら、リラックスできるなんて

とっても幸せ〜




という事で、初日の夜はホテルのお部屋で、山積みになった仕事をこなそうと思ったのに・・・

いつの間にかうたた寝・・・

友人からの電話で目覚めたら・・・、もう日付が変わりそうな・・・


相変わらずの 「うたた寝癖」 を後悔しつつ・・・

そんな私を慰めてくれる友人の言葉に、気を取り直して 「ほんと寝」



結局寝ていただけの仙台1日目の夜は、穏やかに更けゆき・・・





学会第一日は曇り空

ホテルのお部屋からの朝の景色はこんな感じ

画像





学会場は 「仙台国際センター」 と 「東北大学百周年記念会館」

うたた寝のために、ちょっと寝坊したので、会場まではタクシーで

画像




まずは国際センター展示棟で受付をして、専門医の登録

画像

画像

画像



そして、専門医更新のために必要な卒後プログラムの受講票を購入しようと思ったら・・・

あり得ないくらい長蛇の列が、展示ブースの中まで続いていて・・・

並ぶこと30分

何とか午前のプログラム1講演と午後のプログラムを2講演をゲットできたけど・・・


専門医制度が変わるため、とらなければいけない単位が増えて

後で聞いた話では、

受講できなかった人から、学会本部にかなりのクレームがあったようで・・・


朝早い段階で午後のチケット販売も終了してしまったので

午後からきて受講できない人も沢山いらして

この運営の仕方はどうなの・・・、って思うけど


でもこれは、学会本部の責任ではないような気もして・・・

専門医機構の方針ですから・・・


今回の主幹大学は大変でしたね・・・




という事で、卒後教育プログラムのチケットをゲットした頃には

講演が始まる時間が迫っていて


受付会場の 「国際センター展示棟」 から、卒後教育プログラム会場の 「東北大学百周年記念会館」 へ急いで移動


とはいえ、途中横断歩道を渡って道路を横切り

こんなに急な階段を上り

画像


ハイヒールではつらい・・・


のどかにお花見をしている学生さんを横目に見ながら、会場へ走る私・・・

画像

画像

画像



お花の写真なんかとってる場合じゃないけど・・・



そんなこんなで、やっと席についてホッと一息・・・

「外傷と救急医療」 について聴講




卒後教育プログラム終了後は、お昼のセミナーを聴講するために、国際センター会議棟に移動


ホントに移動距離が長い


まっ、普段運動不足だから、こんな時こそ歩かないと・・・

ていうか、走らないと・・・




昼食をいただきながら、お昼のセミナー

男性の下部尿路症状のお話しを聴講


笹かまぼこや牛タンシチューなどが入った、仙台らしいお弁当でした

画像

画像





お昼のセミナーを終えて、午後のプログラムまでしばし休憩・・・


と思っていたら、岩手医大の医局の先輩からメール

先輩は私の兄の同級生、奥様は私の同級生で麻酔科医

今は地元の愛知県に戻って、ご夫婦で開業しています


学会場で私を見かけた、とのことで、第一会場前で久しぶりの再会〜

夜のお食事のお誘いをいただいたけれど、その日は女性泌尿器科医の会があったので

翌日の夜のお食事の約束をして・・・



こうして、懐かしい仲間に会えるのも、学会の楽しみですねぇ




午後は 「医療安全」 と 「医療倫理」 の専門医共通講習を聴講して


17時を過ぎたので、一旦ホテルに戻って一休み・・・


とはいえ、学会第一日目はまだまだ続きますよ〜




ということで、年々若返りながら、さらにパワフルになっている 


「女性泌尿器科医の会 オフ会」 編につづく・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。日々勉強とは言え、体力勝負の面も強いですね。ガッツ、パッションを持って御活躍を願っております。
気仙のまっさん
2016/06/21 07:55
お疲れさまでした。
仙台はS54〜59年に勤務していました。
新幹線が開通して駅前が大きく変わったころです。
RYO
2016/06/21 14:59
お弁当楽しそう。
太郎冠者
2016/06/22 07:20
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
昔に比べると学会の規模が大きくなっていて、専門医の条件も厳しくなっているので、オバサンにとっては結構大変です
会場間の移動も大きいですし、早朝からのセミナーもあり、システムが複雑になっているので、滞在中の予定をたてるのも一仕事です
でも学会出席は、新しい知識を得たり、刺激にもなるので、可能な限り出席しようと思っています
ほのぼの
2016/06/23 16:58
RYOさんコメントありがとうございます
仙台は勤務地としては人気の土地ですよね
仙台は久しぶりでしたので、地下鉄は初めてでした。
札幌出身の私にとって、以前に訪れたときは、地下街がないのが不思議な気がしました
ほのぼの
2016/06/23 17:01
太朗冠者さんコメントありがとうございます
学会場周辺で昼食をいただくのは大変なので、お弁当を食べながらのセミナーは、とても助かります。
いろんな種類のものが、少量ずつ入っているので、楽しめました
美味しかったですよ
ほのぼの
2016/06/23 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
第104回 日本泌尿器科学会総会 2016 〜仙台〜 1日目!!  泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる