泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 吹雪の中、今年最後のコンサート!!

<<   作成日時 : 2016/12/12 22:45   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

先週末の札幌は猛吹雪で、あっという間に真冬に突入

雪には慣れている北海道でも、突然の大雪で大変なことになっていました

新千歳空港は欠航が相次ぎ、JRも運休していたので、飛行機に乗れなかった人々が空港内に足止め状態

札幌の路面電車は、除雪用のササラ電車が動かなくなり、運転見合わせ

地下鉄が動いていたのが幸いだけど、

車はノロノロ運転に加えて、二車線の道路が一車線になって渋滞


そんな日曜日は、サンソンでも聴きながらお家でのんびり・・・、がイイのだけれど

以前から予定していた、今年最後のコンサート

母がどうしても聴きたい、と言っていた 札幌交響楽団の「ベートーヴェン交響曲第九番ニ短調op.125合唱付き」



そういえば、今までベートーヴェンの第九番を生演奏で聴いたことはなかったかも・・・

なにせ、第九が演奏される年末はそれどころではないくらい多忙で・・・



今回は母のお供、という雰囲気だったけど


実は私が聴きたかったのは「第九」ではなく

その前に演奏されたヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲 「四季」

残念ながら、今回は春と冬のみの演奏でしたが

「冬」が好きな私としてはそれも楽しみ・・・



ヴィヴァルディ の 「四季」 は、子供の頃に母に連れられて

イ・ムジチ合奏団の演奏を聴いた時の感動が、心に残り

いつもイ・ムジチを聴いていました



そして、このタイミングで 「四季」 を聴くことになるなんて・・・


というのも、今年ついに 「挽歌」 を巡る旅に出かけた私ですが

私が中学生の頃にNHKの銀河テレビ小説で放映された 「挽歌」 の主題曲が

「四季」 の 「冬」 だったような記憶が・・・


「挽歌」 の衝撃的な(子供にとっては)内容と ヴィヴァルディの 「冬」 の高揚感があいまって

子供心に、とてもドキドキしながらテレビの前に座っていた記憶がありますねぇ・・・



ということで、

猛吹雪の中、タクシーをお願いして 「札幌コンサートホールKitara」 へ


久しぶりの札幌交響楽団演奏会

画像




プログラムは、ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲 四季」より 春と冬

そして、ベートーヴェンの「交響曲第9番ニ短調op125合唱付き」


指揮とチェンバロは秋山和慶さん

ヴァイオリン独奏は 田島高宏さん

合唱は札響合唱団、札幌放送合唱団、札幌大谷大学芸術学部音楽家合唱団



演奏は素晴らしかったけれど

座席が最前列の端の方だったので、合唱の人はほとんど見えず

チェンバロの演奏も見えず・・・

オーケストラも背中ばかり・・・

座席選択はちょっと失敗・・



「四季」 の演奏も良かったけれど

やっぱり春と冬だけでは 中途半端な感じは否めなかった・・・



でも、母はとても感動したようで

今回の第九と秋山さんはとても良かった〜、と言っていました

秋山和慶さんは1988〜1998年、札響の首席指揮者だったので

母は昔を思い出して、懐かしかったみたいです


母が喜んでくれたので、私もホッとして・・・


今年最後のコンサートも無事終了



Kitara を出ると、まだ雪が降っていて

画像


Kitara のエントランス

画像


Kitaraレストランの前の木にも重そうな雪が・・・

画像





思えば、今年も沢山のコンサートに行くことができました


プラハ交響楽団のニューイヤーコンサートに始まり

ショパンコンクールガラコンサート

辻井伸行さんのショパン

井上陽水さん

山下達郎さん 中野サンプラザ

五輪真弓さん

来生たかおさんと札響のコラボ

トヨタマスタープレーヤーズ、ウイーン

ユンディ・リのショパン バラードと前奏曲

小野リサさん

小田和正さん 札幌2日、仙台

オフコース鈴木康博さんのライヴ

さだまさしさん

郷ひろみさん

ジョージ・ベンソン

そして、札響の第九




楽しいコンサートばかりだったけど、

仕事の合間にコンサートのチケットを手配して、コンサートに参戦するだけで忙しくて

ブログアップできなかったのが残念・・・



来年もコンサートに行けるように

健康に気を付けて

お友達を大切にしなければ・・・




今年も一緒にコンサートに行ってくれたお友達に

心から感謝して・・・



来年もまたよろしくね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も先生は素晴らしいコンサートを楽しまれましたね。私もたくさんのジャズを楽しみました。来年は久し振りにNYでジャズを楽しみたいと思います。先生も来年更に多くのコンサートを楽しまれることを願っております。
グリーン
2016/12/13 08:40
先週末の渋滞する道路を運転中に聴いた「サンソン」での「クリスマスイブ」のライブバージョン、驚きました🎉 
ベースの動きもカッコよくて、曲の間にはビートルズの「In My life」の間奏が使われて💗  何よりノリが最高でした🙌
ずっと聴いていたかったです💞
雨と雪
2016/12/13 17:42
追伸...達郎さんファンなら「何を驚いてるの?!」と思われるでしょうけれど、CMでしか知らないレベルの私には衝撃的な感動でした^^;
雨と雪
2016/12/14 05:24
音楽は、楽しい時、さびしい時、友達ですよ〜
太郎冠者
2016/12/14 08:18
外の大雪も何のその、お母様も感動するコンサートで今年最後のコンサート終了、良かったですね。先生の場合は、お時間の使い方が大変上手く、いつも感心させられます。鬼が笑っていることと思いますが、もう来年の予定をたてているのでしょうね。健康であればこそです。御自愛なされ、来年も素晴らしいパフォーマンスを楽しみましょう。
気仙のまっさん
2016/12/14 14:45
グリーンさんコメントありがとうございます
おかげさまで今年も18回コンサートに行くことができました
ホントに幸せです
でも、珍しくジャズがなかったのが残念でした。
NYのジャズ、素敵ですね
グリーンさんも、たくさん楽しんでくださいね
ほのぼの
2016/12/14 22:36
雨と雪さんコメントありがとうございます
渋滞の時も大好きな音楽があれば、楽しめますね
この前のサンソンは丁度コンサートの開始時刻だったので、まだ聴いていません
近いうちに録音を聴く予定です
クリスマス・イブのライヴバージョンは、素敵ですよね
というか、達郎さまのライヴはいつでもずっと聴いていたいと思います
ほのぼの
2016/12/14 22:49
雨と雪さんコメントありがとうございます
そうなんです、同じ曲でもライヴとCDではまったく別モノ、しかもライヴは毎回違うんです
まさにライヴは生き物、この感動が病みつきになって、私はコンサートをやめられないです
雨と雪さんも、是非一度参戦してみてください!!
ほのぼの
2016/12/14 22:54
太郎冠者さんコメントありがとうございます
楽しい時より、淋しい時やつらい時の方が音楽が傍にあります
私の人生のBGMはやはり達郎さまです
ほのぼの
2016/12/14 23:01
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
今年の北海道は雪が早く、予想外の吹雪でしたので、出かけるのが面倒になりそうでしたが、母も喜んでくれたので良かったです
私は時間の使い方は下手なので、いつも自転車操業です
でも、好きなコンサートは何があっても行こうと思っています
来年は、珍しくニューイヤーコンサートがないので、ちょっと寂しいです。
でも、既にチケットをゲットしたコンサートが3回ありますので、とても楽しみです
そのためには健康が第一ですね
気仙のまっさんさんもお身体を大切にして、コンサートを楽しんでくださいね
ほのぼの
2016/12/14 23:13
お母さまと一緒にコンサートに行けるのは幸せですね。
RYO
2016/12/15 22:12
RYOさんコメントありがとうございます
母が元気なのは嬉しいです。
私が行けないときも、一人でコンサートに行くので助かります
ほのぼの
2016/12/17 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
吹雪の中、今年最後のコンサート!! 泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる