泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷蔵庫を買うということ・・・

<<   作成日時 : 2018/04/27 00:40  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

21年前に買った冷蔵庫が昨年末についに壊れました

といっても、冷えない、とか、凍らない、とかではなく

冷凍室がちゃんと閉まらなくなってしまい・・・

幸い私の冷蔵庫は冷凍室が二つあるので

なんとかしのいでいたものの

冷凍室一つに隙間があるということは、冷蔵庫全体の冷却機能に影響しているのではないか・・・

さらには、消費電力→電気料金に影響があるのでは・・・

なんて、考えてみたりしたけれど

なんとなく忙しくて買い替える暇もなく時間が過ぎて・・・



ところで、今回壊れた冷蔵庫はNational製(現在のPanasonic)

盛岡に住んでいた頃に購入したもので

札幌に戻ってきた時にはまだ5年目だったので、そのまま使うことにして

幅60pで、それほど大きいものではなかったけれど

冷蔵室内のパーシャルフリージング室が結構大きくて

さらに、瞬間冷凍できる冷凍室と普通の冷凍室があって

冷凍スペース重視の私としては満足の冷蔵庫でした



その昔、冷蔵庫と言えば

菅原文太さんの 「時代はパーシャル」 というCMがあまりにも印象深く

冷蔵庫を買うならNationalの 「パーシャルフリージング室」 がついた冷蔵庫が欲しいと思っていたのです



とはいえ、購入後15年が過ぎたあたりから、

いつ壊れても不思議ではない・・・と周りからも言われて

冷蔵庫だけは壊れる前に買わないと大変なことになると思い

家電量販店に行った時に、冷蔵庫売り場に足を運んだことも何度かあったけど

なかなか条件を満たしてくれるものがなくて・・・



ちなみに、私の条件は幅65pでフレンチドア

冷凍室が充実していること・・・くらいだったけど

65p幅のフレンチドアが出たのはつい最近のことで


今回カタログを取り寄せて調べてみると

とりあえず、Panasonic、日立、三菱の3社でこの条件をクリア

しかも、各社ともに、今まで大型冷蔵庫にしかなかった機能がいろいろついていて



特に冷凍機能


例えば、三菱

チルドルームでは2〜3日しか保存できないお肉やお魚が

0〜−3℃の 「氷点下ストッカー」 なら3〜7日

−7℃の 「切れちゃう瞬冷凍」 なら2〜3週間、しかも凍っているのに包丁で切れる

それ以上の保存には −17℃の 「しっかり冷凍室」

なんと、冷凍だけで3部屋あるのです




そして、日立

日立と言えば 「真空チルド」 

普通のチルドより少し低い −1℃で

冷気を当てずに真空で冷却するので ラップなしでも乾燥せずに保存できる

例えば、盛りつけられたお刺身をそのままの形で保存できたり

ケーキの生クリームが、ラップについてしまうという悲しい出来事も起こらないのです

しかも、冷蔵室の下の2段はスポット冷蔵と言って

暖かいものを入れた時にオートで急速冷却する機能がついていて

例えば、冷えていないお鍋をそのままいれると、

そこだけスポット的に冷却してくれる、という優れもの



こうしてみると、

三菱は細かく分けられた部屋に整理整頓できる几帳面な人

或はプロの主婦向け、って感じで

日立は、テキトーに入れても冷蔵庫がフォローしてくれる的な感じ




最後にPanasonic

驚くことに、基本コンセプトは、私の古い冷蔵庫とほとんど同じ

冷蔵室の下段に、 「パーシャルフリージング」 と 「チルドルーム」 に切り替え可能な部屋があって

さらに 瞬間冷凍室 と 大容量の冷凍室があるというもの

しかも、冷凍室には500mlのペットボトルが立てたまま入って

2段になっている下の段に食パンを立てたまま入れることができて
(同じサイズの三菱と日立は立てたまま入らない)

上段にはアイスクリームみたいな背の低いものが置けるので、取り出しやすい


そして、Panasonicの一番の特徴は 

コンプレッサーが冷蔵庫の一番上に配置されているので、最上段の奥行きが浅く

奥までちゃんと見えて、手も届く設計になっていて

その代わりに野菜室と冷凍室の引き出し容量が大きい

しかも野菜室と冷凍室のドアは全開できるので

野菜室の奥にしまった野菜が取り残される心配がないのです




ということで、それぞれ特徴があって、なかなか決められず・・・


実家に行った時に 母に 「冷蔵庫決めたの?」 と言われてしまい


各メーカーの特徴を一通り説明した後に

「お母さんなら、どれが良いと思う?」

なんて・・・聞いてしまってから、バカな質問をしたことを反省〜


いつもまっとうな反応をする母の答えは想像通り


「お母さんが使うわけじゃないから、あなたが自分の生活スタイルを考えて

必要な機能がついているものを買ったら良いんじゃないの」


おっしゃる通りです・・・、使うのは私ですから・・・はい


母のいうことは一々正論

こうして、子供の頃からぐうの音も出ないワタシです



結局、母に言われた通りに 自分の生活をいろいろ考えてみると

私が冷蔵庫に求めているのは 

お休みの日に多めに作ったものや余ったご飯を冷凍しておく

真夏のゴルフに持っていくペットボトルを冷凍しておく

毎朝食べるトースト用のパンをまとめて買って冷凍しておく

お肉やお魚を少なくとも1週間くらい冷蔵室で保存できる



やっぱり、冷凍機能なのですねぇ

こうしてみると、今まで使っていた冷蔵庫に全く不満を感じていなかったのもうなずけるわぁ・・・

私にぴったりあった冷蔵庫だったのかも


考えてみると

今まで、大量に作ったお料理を鍋ごと冷しておいたこともないし

食材を保存期間別に収納するなんて計画的なことができるような生活じゃないし・・・



そうなると、やっぱりPanasonicですねぇ



ところで、Panasonicにした場合の問題は

奥行きがあるので、所定の位置まで搬入できるかどうか・・・

一応、搬入経路の採寸をして、ヨドバシの店員さんに説明したけれど

なんともギリギリ って感じで


どうしようか迷っていると

店員さんが

「長く使うものですし、高価なものだから 搬入見積もりをとったらいかがですか?」

と言ってくださって

なんと100円で搬入業者さんが自宅まで来て、搬入可能かどうか確認してくださるとのこと

え〜、100円なんて そんなに安くて良いのですか・・

それで来ていただけるなら、お願いします!!



ということで、来てもらうことになったけれど

時間指定ができないので、日曜日にお願いして

お昼過ぎには来てくださって、「大丈夫ですね」 というお墨付きをいただいたので

早速お店に行って希望のものを購入


しかも、とっても安くして下さって

もともとの店頭価格が、他店の広告チラシの金額よりも3万円ほど安くて

そこからさらに値引きをしてくださって

さらにさらに、冷蔵庫のために貯めておいたヨドバシポイントを使ったので

考えていた以上に安く購入できました〜


そして、1週間後の日曜日に無事搬入完了

その日は昼にクラシックピアノのコンサートがあったので

夜に来ていただいたけど

ヨドバシは18時から22時の配送もしてくれるので、とっても助かりますねぇ



それにしても、搬入業者さんの手際のよいこと

二人で来て、まずは古い冷蔵庫の中身を確認して

毛布に載せて引っ張って搬出

冷蔵庫がなくなった場所に私が掃除機をかけている間に

既に新しい冷蔵庫が姿を現し

回転させたり傾けたりしながら

あっという間に所定の位置にピッタリ収まって

奥行きが心配だったけど、ギリギリだけあって、まるで誂えたかのようにピッタリ!!

業者さんにも 「これ以上大きいものは入りませんね」 と言わしめるほど




そんなこんなで、新しい冷蔵庫になってから1ヶ月以上が過ぎたけど

まずは、ブラウンのフルフラットガラスドアはうっとりするほど綺麗です

冷蔵庫のそばには雑巾を常備して

少しでも汚れたら すぐに拭いてしまうほど 几帳面なワタシに変身

いままで冷蔵庫の表面にマグネットで着けていたゴミ出しカレンダーは洗濯機へと移動




それにしてもホントに快適ですねえ〜

フレンチドアはとっても便利

例えば、朝食に必要なもの(バターやジャム、冷たいお茶、ヨーグルトなど)は

右ドアを開けたところに入れておくと、両開きしなくても良いので電気代の節約



野菜室の野菜は、1週間たってもまだまだ元気でしたよ〜

多めに買ったお魚やお肉は パーシャル室で1週間微凍結

残ったご飯は、温かいままラップで小分けにして瞬間冷凍室に入れておくと あっという間に冷凍完了

野菜室には小さな米櫃も収納可能

調味料はすべて冷蔵庫に収納

まとめ買いしてあるチョコレートもすべて冷蔵庫に保存



こうしてみると、一人だから、お料理しないから 冷蔵庫は小さくても良い

というのは違う気がしますねぇ・・・

最近は省エネが進んでいるから

収納スペースが許すなら、できるだけ大きい物の方が良いのかも・・・

冷蔵できないもの以外は すべて冷蔵庫に入れておくと

他の収納スペースがいらなくなるから、台所全体もすっきりした感じ〜



なんだか、突然家電評論家になったみたいだけど


冷蔵庫を買うということは

今までの自分の生活スタイルを見直して

さらに、これからの生活を考えるきっかけになったような気がしますねぇ


でも、結局同じような機能の冷蔵庫を買ってしまったということは

やっぱり、長年の生活は変えられないのかもしれませんね



ところで、1ヶ月後の電気料金請求書を見ると

前月、昨年同月と比べて、かなり消費電力が減っているみたい・・・



冷蔵庫の買い替えを迷っている方は

20年過ぎたらお早目にご検討を

勿論 お気に入りが見つかれば、ですが・・・

どんなに便利な機能も使わなければ宝の持ち腐れ

個人的には、あまり複雑な機能がついていると壊れやすいのでは・・・、なんて思ってしまいますが・・・



それにしても、冷蔵庫を20年以上も使う、っていうのは珍しいでしょうか・・・

ちなみに 実家の冷蔵庫はもっと古いですが・・・



新しい冷蔵庫もこれから20年以上使うとすると・・・

もしかして、これが最後の冷蔵庫かも


なんて考えると、感慨深いものがありますねぇ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
21年とはすごいですね。
我が家の家電はせいぜい10年で壊れているんじゃないでしょうか。
それにしても使い勝手の良さを真剣に追及する姿勢はマネしなくては。
自分はあまりにもアバウトです。
RYO
2018/04/27 21:31
おはようございます。冷蔵庫をお題?に興味をそそる、引き込む魅力のある文の力を持つ先生は流石です。羨ましいです。こだわりは、達郎さん並み?ですかね😃チケットは確実なところをゲット済みだと思いますが楽しみましょう✨冷蔵庫に負けず劣らず、機能的に長持ちしましょう。お元気で。
気仙沼のまっさん
2018/04/29 10:51
RYOさんコメントありがとうございます
使用頻度によるのだと思いますが、私の家の家電は洗濯機も掃除機も電子レンジも、すべて15年以上経っています。冷蔵庫はあける回数によって変わるのかもしれませんね。
使い勝手というより、自分に必要な機能があれば多少でも家事のストレスが軽減されるような気がします
ほのぼの
2018/04/29 19:55
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
正直、冷蔵庫購入の顛末だけでこれだけ書いてしまうと、話が長いと言われそうな気もしました
でも、私が冷蔵庫購入を考えた時に、誰かの経験談を聞きたいなぁ・・、と思ったので、私の話がどなたかのお役に立てれば、と思いました。

達郎さまも、結構こだわりを持っている方のような気がします
そこもまた好きなのですが
チケットは無事に確実なところをゲットしました。
今から楽しみです
今年は小田和正さんのツアーもあるので、大忙しです
気仙のまっさんさんも、お元気でコンサートを楽しんでくださいね
ほのぼの
2018/04/29 20:08
冷蔵庫大切にしますね。韓国でブームのヤクルトグミ日本で購入しました新しい冷蔵庫で冷やしておやつで
太郎冠者
2018/04/30 18:18
太郎冠者さんコメントありがとうございます
グミ大好きです
あの食感が好きで、ゴルフのおやつに食べたりします。
でも、ヤクルトグミは知りませんでした。
美味しそうですね
ほのぼの
2018/05/02 00:58
カフェをとるとトイレの回数が増える人と増えない人
増える人は、改善できますか?
コーヒーとか
太郎冠者
2018/05/02 08:56
太郎冠者さんコメントありがとうございます
カフェインは利尿作用(腎臓で作られる尿の量が増える)があるので、回数も増えてしまいます。
カフェインに対する反応は個人差があり、水分や塩分の取り方も関係があります
カフェインは身体を冷やす作用があり膀胱の血流も悪くなるので、トイレが近い人はカフェインをひかえていただいた方が良いと思います。
ほのぼの
2018/05/03 19:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷蔵庫を買うということ・・・ 泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる