私の家の「冬のサクラ」

「冬のサクラ」というドラマが始まりました

いつもならドラマを見る時間帯でもないし、草彅クンが好きって訳でもなく・・・。
興味をひかれたのは、山形が舞台になっていることと、
今井美樹さんが主演していることかな。

それと、山下達郎が歌う主題曲「愛してるって言えなくたって」


でも、一番心魅かれたのは、やはりタイトルの「冬のサクラ」

そしてこの桜は、山形の「啓翁桜(けいおうざくら)」



私の家には、毎年年末になると山形の「啓翁桜」が届きます

画像


この桜は、寒さの厳しい冬に、ホッと心を和ませてほしい、
という気持ちをこめて、愛情をいっぱいかけて育てられたものです

届いた時は1分咲きで、お正月に満開になるように・・・ってことなのだけれど
昨年末に間に合わず、届いたのは1週間前


お花に添えられている紙には
啓翁桜はほのぼのとしたかわいい花をつけます。・・・つぼみから葉桜まで、飾っていただく方の愛情で長くお楽しみいただくことができ・・・・云々・・・」と書かれています。

これって愛情を試されているみたいで、なんだかプレッシャー


マンションの部屋は気温が高くて湿度が低いため、
「啓翁桜」を咲かせるのはちょっと難しい
涼しい所に置いて、毎日霧吹きで水をかけないと乾燥してしまいます

実は、今まで一度も満開に咲かせたことがなくて、大抵蕾のまま枯れちゃって
去年は花はイマイチだったけど、葉桜が楽しめて、私にしてみれば格段の進歩


でも、今年は絶対に咲かせるぞー、っていう意気込みで、
暇さえあれば霧吹き片手に・・・

仕事に行く前、帰宅時、寝る前・・・頑張って1週間、ついに咲き始めました

画像

         お気に入りの有田焼の花器で・・・桜の絵柄です
         (枝が多かったので、ほかの花瓶にも分けて、少し減らして・・・)
        
         でも、壁が白いので花の色がわかりにくい



画像

              ちょっとズームでこんな感じ


          蕾が開き始めたのは5日前頃からで、
          霧吹きするたびに、次々に蕾が膨らんで・・・開いて・・・


画像

                こんな小さなつぼみが


画像

                少しずつ膨らんで


画像

              開き始めた時は綺麗なピンク色だけど


画像

               満開になると白くなる



毎朝、そして家に帰って桜を見るのがとても楽しみ
こんな近くで桜の咲く様をみられて本当に幸せです

毎日寒かったのが良かったのかもしれませんね

いつもより遅れて届いた桜・・・、ドラマの放送に合わせてくれたのかな



それにしても、桜って不思議な木
枯れたような枝に、まず花が咲いて、花が散ると葉がでてくるなんて・・・
花と葉が別々っていうのもすごいけど、それだけ長く楽しめるってことですよね


我が家の桜はあと数日で葉桜になって、そのあと1週間以上は楽しめそう
そして、私の霧吹き生活もそれだけ続くってことですね


でも、初めて咲かせた「啓翁桜」


私も今年は一花咲かせられるかなぁ・・・

もしかして幸せも遅れて届くかも・・・



で、ドラマの内容は・・・次回につづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

ひろ
2011年01月18日 23:02
先生こんばんは。
ドラマについてははじめて知りました。今度見てみたいと思います。
サクラの話ですが、わたくしの両親はいずれも山形出身なので、聞いてみたいと思います。
それにしても雪が多くて参りますね。雪雪
ほのぼの
2011年01月19日 20:15
ひろさんコメントありがとうございます
ドラマの内容は、よくあるパターン、って感じですけど、山形の農村の雪景色が結構イイかも知れません。
でも、達郎の歌が一番ですね
是非聴いてみてください

この記事へのトラックバック