「がんばらんば!」、さだまさしさんで元気になりました~!

今日はさだまさしさんのお誕生日で~す
そして昨日、「今夜も生でさだまさし~がんばらんば!日本」が、震災復興支援の緊急特別番組として放送されました~

「今夜も生でさだまさし」はNHKで月1回土曜日の深夜に放送されていて、地方のNHK放送局で視聴者が観覧する中、視聴者からの葉書を読む番組です

さださんがパーソナリティーを務めていた、ラジオの「セイヤング」のテレビ版みたいなもの

歌も交えながら、さださんの面白く、優しく、時には辛口のコメントが好評で
最初は「年の始めはさだまさし」、みたいに季節ごとに放送されていたのが、最近では月イチ


さださんが本音でズバッと世相を切ってくれるところも痛快で、
「世間が許してもワシが許さん!!」の一言で、スッキリ



実は私は熱狂的な「さだファン」
さださんのCD、DVD、ビデオは勿論、コンサートトークだけのCD、著書、グッズまで持ってま~す
テレビ出演は必ず録画しながら視聴


震災の後、さださんいつ出て来るのかなぁ・・・、なんて思っていたらやはりやっていただけました

コンサートツアーの合間で、お忙しい中1時間半、
今回は視聴者の参加はなく、寄せられた葉書やメールを読みながら、歌も・・・



歌は3曲で、いつもより多かったのかな。


最初は「主人公」

これはファンクラブ投票で、必ず「好きな歌第1位」に選ばれる曲

小さな物語でも、自分の人生の中では、誰もがみな主人公~

この歌に励まされて生きている人は沢山いるはず・・・、勿論ワタシも・・・




2曲目は「いのちの理由」

             2009年のアルバム「美しい朝」に収録
画像


自分は何のために生まれてきたんだろう・・・、なんて思ったとき・・・、

両親や兄弟や友達、愛する人に出会うために生まれてきたんだよ~

幸せになるために、そして誰かを幸せにするために生まれてきたんだよ~

そう言われたら、それだけで周りの人を自分を大切にしよう・・・、って思う・・・


生きるということは思い出の積み重ね、だから毎日訪れる美しい朝に気づいて生きよう・・・、というさださんからのメッセージ


ホントに素敵な歌で、初めて聴いた時から大好きでした


ていうか、さださんの歌は全て好き、人間的にも尊敬しています

さださんの歌を聞いただけで、条件反射のように涙が出てしまう・・・




番組の中でのさださんのメッセージで、

「被災した方々はずっと僕らが支えます」という言葉が印象的

そして、被災していない私たちこそ頑張らなければ、日本が沈んでしまう

普通に生活をして、普通に経済活動をする

いつまでも周りが落ち込んでいてはダメ



被災地の皆さんにエールを送りながら、沈んでいる日本国民みんなをも励ましたかったのかな・・・

なんて思わずにはいられません

だって、私はまんまと励まされて元気になりました~



やっぱり辛い時、悲しい時は泣ける歌を聞くのが一番

さださん曰く「落ち込んだ時はさだまさしか中島みゆき」 




最後の曲は「春爛漫」

            2002年のアルバム「恋文」に収録
画像


運の良い時悪い時、人生には嫌なことや辛いことはいっぱいあるけど、

今年もまた、幸せ色に桜が咲いた、咲いた、咲いた

それだけでイイじゃない、って思えるような明るく元気な歌

さださんのコンサートでは珍しく()、手拍子が出る曲



番組の終わりにこの曲を聞きながら、なんとなく笑顔になって、元気な自分をとり戻せたみたい・・・



私たちが元気で、被災地の人たちを支えていかなければならないんですね

頑張ろっ


そして、さださん、お誕生日おめでとうございま~す

今月は「さだまさし強化月間」???、ということで、
ピアノにアレンジした「Cafe de Masashi」を待合室に流そうかなぁ~




ところで、ブログを始めて半年で、ついにさださんの話題が出ちゃいました~

私をよく知る人は、いったいいつになったら出るの~、
なんて思っていたかも・・・


実はブログを始めるきっかけ、ブログ名は、さださんに関係があるのです・・・


それについてはまた・・・、つづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

のりぴー
2011年04月10日 20:03
道に倒れて誰かの名を呼びつずけた事がありますか? って なかなかないですよね

凄いですよね

そんな事考えたら まだまだ 大丈夫かな?
にゃろめ
2011年04月10日 22:23
さだまさしさんは、歌だけでなくバイオリンも上手いし、何よりもトークが上手ですよね~。

2、3年くらい前にクリスマスディナーショーに母親と行った事がありますが、会場の前から後ろの方まで、すべてのお客さんの近くに来てくれました。
私は、“関白宣言”や“風に立つライオン”が好きです。
ほのぼの
2011年04月10日 23:03
のりぴーさんこんばんは
さすがの私も、道に倒れて誰かの名を呼び続けたことはありませんが、部屋の中でちょっとだけ叫んだことはあります
そして・・・、いつも目覚めれば一人・・・
それに慣れてることのほうが怖いですが

でも、結構楽しい毎日なので、まいっか~、って感じですね。
まだまだ大丈夫ですよ~
ほのぼの
2011年04月10日 23:24
にゃろめさんこんばんは
さださんは学生時代は落語研究会だったので、ホントにトークが上手
コンサートは歌で泣いてトークで笑って、3時間半が終わると眼は真赤で、心地良い疲労感が・・・

「風に立つライオン」良いですよね。
歌のモデルはアフリカで医療活動をしている実在の医師です
私などは「ライオンの後ろで風を避けているウサギ」みたいなもので、自分の小ささにちょっと情けなくなりますが、自分に与えられた場所で、精一杯生きるしかないですね

この記事へのトラックバック