お花見の思い出

今日の札幌は良いお天気 でも気温はあまり上がらず・・・

開花予想日を過ぎても桜はまだまだ、って感じだけど、円山公園はお花見の人と車で賑わっていました



お花見といえば、思い出すのが医局時代

医局の宴会係を長い間任されていた私の仕事は、年2回の医局旅行(主に温泉)、お花見、医局員の歓送迎会、ボウリング大会、忘年会などなど・・・

それぞれに、良くも悪くも懐かしい思い出があるけど、
お花見もホント忘れられないなぁ・・・



盛岡のお花見の季節は4月下旬。
その頃になると、まず日程調整が大変

医局員、特にエライ先生、医局長などのご都合の調整
そして術後管理が大変な大きい手術がある日は避ける・・・などなど


そして何より過酷なのは、場所取り・・・

お花見の日の昼頃になると、医局長から
「今日は午後から仕事しなくていいから、場所取りに行ってね・・・」
「えっ、一人でですか・・・?」
「俺はちょっと家に帰ってパエリア作っていくから・・・」
「パエリア、って・・・、どうしてお花見にパエリア・・・?、お弁当準備してますけど・・・」
「あ、パエリア食べたいから。美味いんだよね公園で食べるパエリア」
「・・・・・」


そんなこんなで、ビニールシートとビールを入れたクーラーボックスを持って、一人で岩手公園へ


場所を決めるのは結構難しい
勿論やっぱりお花が沢山咲いている木の下
トイレに遠からず近からず
医局員と看護師さん達がみんな座れるくらいの場所を確保


さらに、それからがまた大変

まだ明るいうちから、周りではすでに宴会が始まっている・・・

一応まだ20代の女の子だったけど、職務に忠実な私は・・・
一人ですることもないし、寒いので、仕方ないからビールや日本酒飲みながら
ビニールシートの隅っこで・・・
時には隣の優しいオジサンたちのカラオケの仲間に入れてもらったりして・・・


そして、夜になって、みんなが来る頃には私はかなり泥酔状態・・・、寒いし・・・

「私は寒いので、暖かい店で飲み直しま~す」と、早退


当時の医局長のO先生~ 
私パエリア食べてないんですけど・・・


辛かったけど、今考えると楽しい思い出かも・・・ですねぇ・・・




そして札幌に帰ってきて、カルチャーショック

それは、円山公園の桜の下でみんなジンギスカンを食べていること・・・

私が子供の頃はお花見にジンギスカンはなかったような気がしたけど・・・、
いつから???

昔は、外でジンギスカンを食べる時は自宅の庭か十五島公園



医者になってからは、いつも桜の季節は日本泌尿器科学会総会の時期で、学会開催地の桜の季節によって日程が若干ずれる、という粋な計らい

お蔭さまで、東京、横浜、京都、大阪、金沢などなど・・・、
いろんな地方の桜を見る機会がありました

勿論お花見風景も

特に京都の円山公園、八坂神社はとても素晴らしい桜でした


でも、今まで公園の桜の下で焼き肉を食べている姿は一度も見たことがないなぁ・・・


これじゃ桜の香りが全くわかりませんね

なんとなく桜がかわいそう・・・


円山公園と北海道神宮は札幌で唯一のパワースポットなのに・・・
こんなに燻しちゃってイイのかなぁ・・・、なんて、ふと思います


それに、結構広範囲に臭いがたちこめて、近所の家は換気扇を回すこともできず、洗濯物も干せないみたいです・・・


私もお花見がてら公園まで散歩をするのですが、煙がすごくてどうしても公園の中には入れないのです

せめて三連休の中の一日くらいは「火を使わない日」に、してほしいなぁ・・・


ささやかなお願いで~す




ところで桜の見ごろは今週末頃でしょうか


私も、是非お花見に行ってみたいと思いま~す


お天気大丈夫かなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック