さだまさしコンサート

20年間かかさず行っている、さだまさしさんのコンサート

なんと、今年は最前列でした

いつもファンクラブで申し込むと抽選で席が決まるのですが

一列目が当たったのはこれが2回目


     札幌ではいつもニトリ文化ホール(旧北海道厚生年金会館)

画像


さださん自身は「厚生年金会館」っていう名前に愛着を持っていて・・・

でも、ニトリ文化ホールもさださんにはぴったり

ご自分でもおっしゃってました・・・「お値段以上のコンサート・・・」

「うまい!!」、会場大爆笑

だって、コンサートの時間が長いし、落語までついて・・・みたいな感じで、とっても得した気分なので、お値段以上の感はありますよね~


               
               今年のテーマは「Sada City」

画像


さださんのコンサートの回数はすでに通算3800回を超え、昨年の3776回目のコンサートは富士山の標高にちなんで「富士山山中湖ライブ」

コンサートの合間には東京に戻って、テレビに出たりレコーディングをしたり・・・

そして旅の途中で小説を書いたり・・・

以前は「神出鬼没コンサート」というのもやっていて、ツアーの合間に近くの小さな町の公民館みたいなところに行って、ギター1本でアコースティックコンサート

さすがに最近はお忙しいようですが、今回はツアーの合間に被災地の沿岸を縦断して、避難所で歌っていらしたそうです


          コンサート会場にもさださんの自筆でメッセージが

画像




   そして、今年の新しいアルバムはなんと40枚目、タイトルは「Sada City」

画像

画像


さださんのCDはとにかくジャケットの画が綺麗で、飾っておきたいくらい

書いているのは「おぐらひろかず」さん、さださんの高校時代の同級生


さださん作詞作曲の歌は今回のアルバムの1曲目が501曲目

それぞれの歌の中に登場人物がいて、その人々をとりまく物や生活があって・・・

「Sada City」は、その歌の登場人物が住んでいる街

街の中心には桜の木があって・・・

その桜の木の下にみんな集まって、また最初から街づくりを始めよう・・!!


そうです、震災からの復興を願う応援歌、ですね~

そして、街の中には古い映画館、プラネタリウム、写真館、時計台、図書館、アーケード、美術館、喫茶店、パン屋さんなんかがあって・・・

物語には必ず主人公がいるけど、その街では誰もが主人公として、それぞれの生活を生きている


そうなんですよね、私たちだって自分の人生の中では主人公・・・

決して、「その他大勢」ではないのです


そして、思い通りには生きられないけど、みんな一所懸命生きている

「泣きたい時こそ笑え・・・、苦しい時こそ笑え・・・」

「泣クモヨシ、笑フモヨシ・・・」

泣いても笑っても一生、それなら笑って生きよう・・・、きっと大丈夫・・・


コンサートを聴きながら、そんなメッセージを感じました



さだまさしさんは本当に多才な方

曲作りは勿論のこと、小説を書いたり・・・、映画を作ったり・・・

しかも才能だけじゃなくて、勉強家

いろんなことに興味を持って、とことん探求する・・・・

とても沢山の引き出しを持っています


高校時代は落語研究会だったので、トークも面白い

しかも、ステージでただ立ったまま話しているのではなく、客席のすぐ近くまで来て、身振り手振り・・・、バンドの音響までついて・・・

ホントに楽しくて、でもきっちり主義主張があって


トーク、ホントに長いですよ~、トークだけのCD全集が出ているくらい

15分歌って30分話して・・・みたいな・・・(ちょっと大げさかな)

しかもギターやヴァイオリンを弾きながら歌うのですから・・・

50代後半とは思えない体力


見習わなきゃなぁ・・・

私はとても尊敬しています



さだまさしさんの話を始めたら、いつまでたっても終わりそうもないので


またいつか・・・


それから、さだまさしさん原作の映画 「アントキノイノチ」、11月19日ロードショーで~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック