英語のレッスンで、疑問がすっきり~!

ジャズの超有名な歌のタイトルで、私がずっと気になっていたのは・・・


「You'd Be So Nice To Come Home To 」



このタイトルは「(あなたが)帰ってくれたら嬉しいわ・・・」と訳されることが多いのだけれど・・・、これがなんとなくしっくりこない


この訳の情景を思い浮かべると、


(あなたが帰ってくるのを待っている)私は、あなたが帰ってくれたらとても嬉しいわ、って感じ



この文の最後の come home to を 「我が家に帰る」 って考えると、


この訳の通りなら、帰るのは「あなた」


でも、我が家に帰る、ってことは主語は「私」のような気もするし・・・


なんて、いろんなことを考えてしまって・・・




そこで、私は英語の先生にこの疑問を・・・{%exclamation&questiondocomo%}


するとniceの後にfor meを入れてみて・・・、と言われ


そうなんだぁ~、スッキリ~



そう考えると、私が家に帰った時にあなたが家にいてくれたら素敵・・・、ってこと!!


しかも、You'd は You wouldの略だから、実現できなかった過去の出来事を示していて


「~だったらよかったのに・・・(でもそうじゃなかった)」っていう意味


つまり「私が家に帰った時、あなたがいてくれたら嬉しかったはずなのに・・・、あなたはいない・・・」って感じかなぁ



そして、歌詞の意味は



私が家に帰った時、あなたが居てくれたなら


あなたが暖かい暖炉のそばにいてくれたなら、どんなに素敵なことでしょう


冷たい風が子守唄を歌っても、私が望んでいるのはあなただけ


冬の冷たい星空の下でも、8月の灼熱の月の下でも、


あなたがいてくれて、愛することが出来たなら、


私は幸せで、楽園にいるような気分だったはずよ・・・(でもあなたはいない・・・)



みたいな感じなんだろうな~



今となっては、もう戻ることが出来ない楽しかった日々を思い出している、ってことなのかなぁ・・・


それとも、全くの妄想



もしかして、奥さんに逃げられた夫の歌?


だって、普通は帰ってくるのは夫で、家にいるのは妻




な~んて、くだらないことを考えながら、ヘレン・メリルとジュリー・ロンドンの「You'd be・・・」を聴き比べている私


ヘレン・メリルの「You'd be・・・」はカラオケにあるくらい有名


クリフォード・ブラウンとの共演のこのレコーディングは彼女が20代後半


なんて色っぽいのかしら・・・



それと、好きなのは「The Nearness Of You」


妙に可愛らしい声で、なんだか切ないですね


私が持ってるCDの、この曲のピアノはなんとビル・エヴァンス


切なさ倍増・・・ですね・・・


「What's New ?」とか「Don't Explain」なんかは、女の私が聴いてもゾクゾクしちゃう


さすが「ニューヨークのため息」といわれただけあるなぁ



私なんて、この年になっても、円山でため息ついてるだけですからねぇ・・・


まぁそれぞれキャラがありますから



ところで彼女は親日家で、数年前にも来日して札幌でもコンサートがありました


私は都合が悪くて行けなかったけど、その時もうすでに70代後半のはず・・・


聴きに行けば良かったなぁ・・・、今思うととても残念





それと、ジュリー・ロンドンと言えば、好きなのは 「Fly Me To The Moon」


何年か前にANAのCMでジュリーのこの歌が流れて・・・



都会の上空を飛んでいる夜間飛行の飛行機が、滑走路に降りていくと


次第に、その滑走路のライトが、ジャズクラブの照明に変わっていって、


ステージでは女性シンガーが 「Fly Me To The Moon」を歌っている・・・



このジュリーの歌声とアレンジが、都会的で、映像とマッチして素敵・・・


彼女のちょっとアンニュイな雰囲気が、また色っぽい


ヘレン・メリルとは違った魅力ですね



そして、このイントロが流れた瞬間に、私はテレビの前に釘付け状態


このCMが見たくて、ゴルフの「ANAオープン」を録画して、CMだけ繰り返し観たりして・・・




それにしても、音楽の話をしてると、いつまでも終わらなくなっちゃう・・・


まだまだ、魅力的なミュージシャンはたくさんいるけど、




ところで、昨日はまたまた映画「ハッピー・フライト」を見てしまいました~


去年2月にも地上波で放映されていて、ブログでも紹介したけど、


ついつい見ちゃって・・・




エンドロールで流れる、フランク・シナトラの「Come Fly With Me 」


良かったなぁ~



音楽って、楽しいですね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

太郎冠者
2012年01月22日 20:31
ほのぼの先生様こんばんは、
素敵な自分に気づく歌詞が見つかるといいですね…
ほのぼの
2012年01月23日 23:10
太郎冠者さんこんばんは
ジャズは素敵な歌詞が多いので、聴いても歌っても楽しいです。
これこそ私の歌・・・、なんて思える曲に出会えたなら、とても幸せなことですね
にゃろめ
2012年01月24日 00:30
英語のニュアンスって難しいですよね~。
それにしても、英語のレッスンも始めたなんて、、、活発すぎです。
そちらは、とても寒いと思いますが、色々な所に行かれて凄いなって思います。
私は最近は、寒くて仕事が終わると家に直行し、一旦家に帰るとどこにも行く気になれず、ダラダラと過ごしています。。。冬は完全にダメ人間です。笑
ほのぼの
2012年01月25日 00:19
にゃろめさんこんばんは
英語は勿論ですが、よく意味が分からない日本の歌もありますよね。
言葉は難しいです

私も超冷え症で、寒いのが苦手なんです
でも、出張やゴルフのない冬は、私の音楽の時間です。
それに、クリニックもボーカルレッスンも自宅から徒歩圏内なので、通うのは楽ですね。
しかも、英語のレッスンはボーカルレッスンと同じ所でやっていています。
どちらも夜10時くらいまでの間で、自分の都合に合わせて、行けるときだけ行く・・・みたいな感じなので、マイペースで通えます。

仕事で左脳が疲れている時に発声練習や歌の練習をすると、右脳が刺激されて仕事の疲れがとれるんです
腹式呼吸は体も暖かくなって、練習の後はすっきりしますよ~

この記事へのトラックバック