東日本大震災から一年

あの未曾有の大震災から一年が経ちました

もう一年・・・、という気もするけれど、被災した皆さんにとっては長く、つらく、悲しく、過酷な一年だったに違いありません

そして、一年が過ぎたからといって、明日から急に何が変わる訳でもなく、緩やかな復興への道が続くだけなのかもしれません

こうして被災地から遠く離れた場所に住み、しかも被災した方々の慰めになるような言葉も持てず

何という無力感・・・



テレビでは様々な特集番組を放映していました


国立劇場で行われた追悼式には天皇陛下と皇后陛下も御臨席され、

天皇陛下のお元気なお姿を拝見できて、その陛下のお言葉に、私はまた感動・・・


陛下は、まずは亡くなられた方への哀悼の意を表され、

その中でも、自らの危険を顧みず、救助や防災活動で命を落とされた方々への哀悼のお言葉を

さらには、救援活動や支援活動、原発事故対応に当たられた方々への労いと、

諸外国からの支援に対する感謝のお気持ちを述べられ、

そして、この大震災の記憶を忘れることなく、子孫に伝え、

安心して生活できる国土を目指して進んでいくことが大切

と、述べられていました



そうですよね・・・

多くの命が失われたのは本当に悲しいけれど、残された命は、失った命を無駄にしてはいけないのですよね


今回の震災は津波さえなければ、これほど悲惨なことにはならなかったかもしれず

あらためて津波の映像を見ていると、本当に切なくなります

でも、そこから学ばなければならないことも沢山あって、

ここから得た教訓を忘れずに、伝えていくことが、亡くなった方々の御霊を慰めるためにも大切なのですね



人類の歴史は悲惨な出来事の上に積み重ねられてきたもので


そして、医学の歴史も、助けられなかった命のもとで進歩してきたのかもしれません



私が医者になった頃は、CTが出来たばかりで、勿論MRIもなく、癌の早期発見などとは言えない時代で、

死因さえわからないことも・・・

患者さまが亡くなると、ご家族にお願して、死因究明のための病理解剖をさせていただいたり・・・

ご家族には申し訳ないと思いながらも、実際の病巣を見ることで、今後の診療に役立てたいという気持ち・・・

同時に、それは自分の無力さを見せつけられることになるけれど・・・



悲惨な現実や、悲しい出来事から目をそむけず、それを乗り越えて、忘れないこと・・・


それも、とても大切なことなのだと思います




私のクリニックにも被災された方が通院しています


先日ある患者さまが、「地元に帰るので紹介状を書いてほしい」 と・・・

宮城県のある港町


詳しい事情や、ご家族のことなどはあえて何も聞かなかったけれど、

その方の顔が、なんとなく嬉しそうで・・・

震災から1年のその日を、地元で迎えたい、という気持ちが伝わってくるようで・・・


その手紙を書きながら、

これからも治療を継続出来ますように・・・

そして、いつか必ず明るい未来が訪れますように・・・、

と祈らずにはいられませんでした


当たり前のことだけど、人はみんなそれぞれの人生を生きて、その人生の中では誰もが主人公


その一人一人の尊厳を守ることが出来る国であって欲しい、と心から思います



被災地の皆様に、一日も早く心安らぐ日々が訪れますように・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

太郎冠者
2012年03月12日 03:32
タクシーの運転手さんと一緒にタクシーを止め黙祷しましたよ。
ほのぼの
2012年03月13日 00:18
太郎冠者さんこんばんは
私は追悼式を見ながら、テレビの前で黙祷しました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします
にゃろめ
2012年03月14日 00:17
早かったような、短ったような・・・。
先日の3月11日は、私はちょうど当直中だったのですが、当直室で一人テレビの前1分間黙祷しました。
そして、まだまだ被災地は復興できていないことを改めて実感しました。言葉になりません。。。
そして、手術後間もないのに式典にご出席されてお言葉を述べられる天皇陛下に胸が熱くなりました。
ビンクのかすみそう
2012年03月14日 23:55
お久しぶりです。先生の記事みなさんのコメントは、いつも読んでいましたよ。季節の変わり目ですね。春休みだというのに、一人息子は、就活研究で大忙し。一日も帰ってこないようです。先生、面接の時は、どんなところを見ますか?男子の場合どうでしょうか面接されたことはありますが、したことはないので…。お返事楽しみにしてます。
ほのぼの
2012年03月15日 00:20
にゃろめさんこんばんは
被災地の復興はいったいいつになるのでしょうか・・・。
本当に胸が痛みます

もともと皇室ファンの私ですが、最近は天皇皇后両陛下のお姿を拝見するだけで涙がでます。
天皇としての役割は何なのか・・・、を考え、そして、常に国民の幸せだけを願う・・・、そのお姿に神々しさを感じます
国民のためにも、いつまでもお元気なお姿を見せてほしい、と心から思います
ほのぼの
2012年03月15日 00:44
ピンクのかすみそうさんこんばんは
私のところは女性しか募集していないので、残念ながら男性の面接はしたことがありません。
面接では、キャリアやスキルは勿論ですが、応募動機も大切です。
でも、クリニックの場合は患者さまが不安を持たずに診察を受けられる雰囲気も大切なので、身だしなみや話し方、笑顔もポイントですね
そういう私は、毎日患者さまの面接を受けているようなものですが・・・
かすみ草より
2012年03月15日 21:32
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック