「のりおりくん」で、「長谷寺」から「極楽寺」へ・・・

学会から帰って、連休中は札幌の桜に気をとられていたけど、やっぱり鎌倉のお花も忘れてはいけませんね

ってことで、学会中にちょっとだけ息抜きに出かけた江ノ電沿線道中・・・のお話を



いつものように友人と横浜駅で待ち合わせ

鎌倉からは、江ノ電のお得な切符 「のりおりくん」 を買ってみました

画像


これは江ノ電の 「鉄道開業110周年記念」 に発売されているもので

580円で江ノ電を一日何度でも乗り降りできる切符

記念切符は土日祝日のみの発売だけど、通常の「のりおりくん」は毎日発売しています

その都度切符を買う手間も省けるし、行き先を決めずに「ここで降りてみようかなぁ・・・」的に、思いついたままに行動できるから便利

特に私のように、行き当たりばったり的な人間には最適


それにしても、江ノ電は泌尿器科学会より古いんだぁ・・・、なんて、どうでもいい感慨にふけながら・・・


とりあえず、今回は長谷寺には必ず行きたかったので、まずは長谷まで・・・


鎌倉駅はとても閑散としていて、のんびりした雰囲気

画像


乗った江ノ電はとってもレトロな車両でした

画像

画像

画像



長谷駅では降りる人も少なく、というか乗ってる人が少ない・・・

そして長谷寺までは、ほとんど歩いている人がいない・・・



ほどなく「長谷寺」に到着

画像


画像


長谷寺は1259年に建立された浄土宗のお寺

西方浄土を再現しているのです


去年6月に訪れた時とは全く違って、今回はとても空いていました

去年はちょうどアジサイの季節だったので、入場に1時間待ちで、結局断念

でも、今年は桜の季節も終わって、アジサイまではまだ間があり

しかも雨の平日

好条件(悪条件?)が揃いましたね


桜とアジサイの間、と言っても、長谷寺は花のお寺と言われる通り、いろんな花が咲いているのです

画像

画像


雨のお蔭で緑も綺麗

画像


長谷寺庭園には二つの池があってその中と周りに沢山のお花が


方生池

画像




石楠花(シャクナゲ)・・・、夏がく~れば思い出す~

画像

画像



利休梅

画像



紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)

画像

画像

画像


このように、すべての木にお花の名前と開花時期が書いてありました


牡丹

画像

画像



大手鞠

画像


この花は去年ゴルフ場で見かけて、名前がわからず、ブログ上で名前を教えていただいた花です

そのせつはありがとうございました

ちゃんと憶えていましたよ~



長谷観音にお参りをして

画像


長谷寺宝物館では「長谷寺・浄土の美」春季展が催されていたので、見学~

画像



弁天窟にも入ってみました

画像


大人は腰を曲げなければ通れない狭い洞窟で、その壁に彫られた弁天様がかすかな光に照らし出されているのです

商売繁盛、恋愛成就・・・、などなど・・・

ちょっと欲張って、手を合わせてきました



ゆっくりお庭を散策して、気づくと入園後1時間経過

名残惜しいけど、時間がないので長谷寺をあとに


そして、長谷寺を出たところで、少し空腹感が・・・

雨で体も冷えたので、お蕎麦をいただくことに

お寺を出てすぐのお店へ

画像


私は卵とじ蕎麦をいただきました

画像

アツアツで美味しかったで~す


体も暖まり、お腹もいっぱいになったところで、長谷駅へ


長谷駅はとても閑散としていましたねぇ・・・

画像

画像


去年の混雑を考えると、信じられない光景・・・


そして、長谷駅から極楽寺駅へ

画像

画像


とてもこじんまりしてカワイイ駅ですね~

ここはテレビドラマ「最後から二番目の恋」の舞台になった場所

特に「極楽寺」駅は、中井貴一さんと小泉今日子さんが乗り降りする駅で、

キョンキョンが定期を探しているシーンが印象的

「最後から二番目の恋」は久しぶりに面白いドラマでしたね~

一緒にいた友人と、ついその話で盛り上がり

だって、キョンキョンは私たちの世代からすると、妹的な存在

昔も今もとてもカワイイですね

特に最近はとても自然体の雰囲気で出演されていて、好感を持てます



それにしても、「最後から二番目の恋」という言葉は、とても素敵ですよね

これはその言葉通りの「最後から二番目」という意味ではなくて、「最後の恋ではない・・・」ってことなんですよね

これが最後!! なんて思うと、変に思いつめちゃったりしますからね

年をとるほどに、いつも

「これが最後じゃないのよねぇ・・・」 

「これがダメなら次があるから・・・、まいっか・・・」

みたいな軽い気持ちで生きなきゃ・・、って感じかなぁ・・・

それが、大人の潔さ・・・、なんですね



こうして、打たれ強くなっていく・・・・・・




ところで、極楽寺の駅には「貸傘」がありました

画像

町内の方々のご好意で置いてあるもので・・・

さすがに、ちゃんと返してありますね

これはマナーですからね・・・


そして、「極楽寺駅」の裏手には「極楽寺」があります

画像


このお寺の中は一切撮影禁止なので、画像をのせることは出来ないけれど

八重桜の桜並木がとても綺麗に咲いていました・・・





利休梅、八重桜、躑躅、石楠花、牡丹、大手鞠・・・

札幌ではまだまだ見られないお花を

しかも春先から夏にかけて咲く花を、一度に見ることが出来たなんて・・・

とてもラッキー


鎌倉の良さは、桜やアジサイ、紅葉の季節だけではありませんね


むしろ、それ以外の季節なのかも・・・・、なんて思ってしまいますねぇ・・・


そんな幸せ気分に浸りながら・・・


お寺巡りはこの辺で終わりにして・・・



次は気分を変えて、稲村ヶ崎へ・・・・

画像


だって・・・、雨なんだもん・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

ピンクのかすみそう
2012年05月09日 23:26
何だかとても楽しかったです花のとりかたさすがですね!緑も美しく心が、ホッとするようです。ドラマの駅にもいかれたのですね(笑)私も富良野に行った時は、小屋のまえで、何枚もとりました…仙台のは、とても寒い時期にさき厚手のコートがないと花見できないようでしたよ。これからの新緑の季節も、仙台はお祭りもありなかなかいい季節ですよ。
太朗冠者
2012年05月10日 01:40
ご利益ありましたね。コンペの優勝~今年はたくさんのご利益ありますように合掌
ほのぼの
2012年05月10日 22:53
ピンクのかすみそうさんこんばんは
私の撮った写真で楽しんでいただけて嬉しいです
こうして日常的にカメラを持って歩くうちに、少しはましな写真が撮れるようになったかもしれません。でも、デジカメですから、何枚でも撮れます
不思議なもので、北海道にいるのに、富良野にはスキーで一度言ったきりで、ドラマのロケ地には行ったことがありません
盛岡に住んでいた頃は、テニスの試合や学会で仙台には良く行きましたよ
東京にも日帰りで来て、街全体も大き過ぎず、とても住みやすそうな街、という印象です。
でも、残念ながら花が綺麗な時期に行ったことがないんです・・・
いつか訪れてみたいです。
ほのぼの
2012年05月10日 22:58
太郎冠者さんこんばんは
ありがとうございます。
ホントいきなり御利益あったみたいですね
これからも、すべてのことに感謝して、精進したいと思います。
太郎冠者さんにも、沢山の幸運が訪れますように・・・
北斗星
2012年05月11日 21:49
小雨に緑が映えてすごく綺麗ですね。
空いている江ノ電鎌倉の旅は理想的ですよ。
長谷寺にはかわいらしいお地蔵さんがありましたよね。
どうしても流鏑馬を観たくて、鶴岡八幡宮の流鏑馬神事に行ったことがあります。
250メートルの間に三つの的を射るのですが、馬のスピードがあり、すべて当てた人はいませんでした。
でも、その迫力はすごかったですよ。
平家の船上の的を射た那須野与一ならきっと全部当てたかもしれませんね。
ほのぼのさんのコメントを見ていたら、また行きたくなりました。
ほのぼの
2012年05月12日 14:34
北斗星さんこんにちは
私が鎌倉を訪れる時は何故かお天気はぐずついて・・・。
でも、その方が花や緑が綺麗で人も少ない、ということに気付きました
今回もゆっくり散策できて、とてものんびりしました
流鏑馬も一度は見てみたいですね。
空いている時ばかりを狙っていては絶対見ることができませんね
いつかは行ってみたいです。

北斗星さんもまた鎌倉にお出かけくださいね
さんたです
2012年05月21日 13:58
母がいつもお世話になっております。
せっかくの鎌倉は雨で残念でしたねー。
長谷寺のすぐ近くの蕎麦屋「いし橋」は、時々行きます。美味しいですよね。
江の島水族館の並びにある、「イル・キャンティ・ビーチェ」というイタ飯屋のチェーン店が、江の島の頂上にも3月にオープンしました。眺望はいいですよ。次回、天気の良い日にどうぞ・・・
ほのぼの
2012年05月21日 22:51
さんたですさん、こんばんは
おかあさまのご様子はいかがですか?

何故か鎌倉に行くと、雨が降っていることが多いので、慣れてきました。
それに、雨の日は人影も少なく、雨独特の風情があるので、決して嫌いではありません。
勿論台風や寒い時期の雨は苦手ですが・・・
お蕎麦はとても美味しかったです。
イタリアンも大好きなので、教えていただいたレストランにもいつかきっと行ってみたいと思います

この記事へのトラックバック