夏至も過ぎて・・・

昨日は夏至  ・・・でも札幌はまだまだ涼しくて・・・

昨晩実家に行ったら、暖房中

母はもともと寒がりじゃないのに、我慢して風邪でもひいたら大変!!、って言ってました

東京に歌舞伎を見に行くために、体調管理に余念がありません


母曰く 年をとってから必要なのは「キョウヨウ」

「教養」ではありませんよ

「今日用」 今日の用事、ってことです

そんな話をテレビか新聞で見たらしいけど、

毎日何かしら用事がないと、ボケてしまう、ということで、いつも忙しく動き回っていますねぇ・・・

でも、時々電池が切れたように動かなくなって・・・

家族の心配を尻目に

何日か休むとまた復活



そんな母を見ているだけで疲れる、と、よく父が言ってたけど・・・

考えてみると、私も母にそっくり・・・

いつも何か予定が入っていて

酷い時には、休むことに罪悪感を感じたりして・・・


自分のスケジュール表を見るだけで疲れてきちゃう

勿論積極的に予定を入れているわけではないけど、気づくと入ってる・・・みたいな・・・

断れない性格、ってのもありますからねぇ・・・

そんな私も、頸椎を痛めてから少し自粛するようになったけど、

最近はややオーバーワーク

ちょっとしたアクシデントで、あちこち痛かったり・・・

年ですからね、空間認識力が低下して・・・



細く長く生きよう・・・、と心に誓ったはずなのに


誕生日も過ぎて、一つ年をとったので、ちょっと自分の生活を見直さなければ・・・




なんて・・・、夏至の話から飛んでしまいましたが


今日からまた昼が短くなりますね・・・

もうすぐ1年の半分が終わり

あと4ヶ月後には雪が降ってるかも・・・



それにしても、夏はいつ来るのでしょうか


寒さに弱くて、暑さに強い私は、真夏日が待ち遠しい・・・です 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

シバタ
2012年06月22日 14:02
これから、日々日が短くなるんですね・・・
なんか、不思議、気温はあがっていくのに。
1日単位でも12時に太陽が一番高くなるのに、一番気温が上がるのは、2時位で、これは地面の温度から大気の温度にうつるタイムラグらしいですね。
はやく暖かくなって、海でBBQしたい今日この頃です。
体調は悪いままだけど・・・・・
太朗冠者
2012年06月22日 18:40
都内は雨の日々で蒸し暑いです。涼しいの言葉に癒されます 札幌いいな~
さし絵テラ
2012年06月23日 00:15
何処かを傷めると、治りずらくならましたね~。ボクは半年前にお尻の筋肉を痛め、中々治らず、整骨行こうかなあ・・・でもなあ・・・お尻出して電気かけるのも、なんだか想像したら笑っちゃいますよね。
ほのぼの
2012年06月23日 18:45
シバタさんコメントありがとうございます
日照時間と気温は関係ないですよね。
春分の日と秋分の日は昼の長さが同じですが、秋分のの日の方が暖かいですし・・・。
私は何をするにしても、暑いくらいの方が好きです。
早く本格的な夏が来るとイイですね
ほのぼの
2012年06月23日 18:49
太郎冠者さんコメントありがとうございます
東京は大雨と真夏日が交互に訪れて、蒸し暑くて不安定なお天気ですね。
札幌は今日も気温が16~17℃くらいしかなくて、風もあって寒いくらいです
丁度良い時はなかなか来ないのかもしれませんね
ほのぼの
2012年06月23日 18:57
さし絵テラさんコメントありがとうございます
ホントに年をとると情けないくらい治りにくいですよね
私も最近お尻を痛めました
座ったり歩いたり、休めることができない部分なので、治りにくいですね。
治療も痛みどめを飲むくらいしかないですし・・・
電気をかけて治るなら、恥ずかしくても、早く治療してもらった方がイイかも・・・ですね
ねこかげ
2012年07月01日 14:27
膀胱炎で抗生剤を飲みつつ、明日から香港へいってきます
膀胱炎にきく漢方とか、あるんでしょうか?
中国人の友人には、冷やすな冷やすなと呪文のように言われます・・・
ほのぼの
2012年07月01日 19:50
ねこかげさん、コメントありがとうございます
膀胱炎になりやすい方は旅行が心配ですよね、特に海外旅行は・・・
私のクリニックにも旅行前に尿検査にいらっしゃる方がいます。
急性膀胱炎は菌が入って発症するので、早目に抗生剤を服用することが大切です。
治療が遅くなるほどこじれたり、腎盂腎炎になったりします。
漢方は炎症を抑えるだけなので、一時的に症状は改善しますが、完全に治療するのは難しいかもしれません
やっぱり予防が大切ですね。
旅行中は水分を十分にとって、トイレを我慢し過ぎたり、疲れないようにしてくださいね
ねこかげ
2012年07月01日 22:30
うう、そうなのですね
昔の人はどうやって治していたんでしょう?
一度なったら、一生膀胱にばい菌がすんでいたんでしょうか?
膀胱炎もちにとっての大敵は、現地より飛行機ですね
満席だとなかなかトイレに行きにくいし・・・
膀胱炎優先席?とかほしいですよねー
ほのぼの
2012年07月03日 00:39
ねこかげさんこんばんは
もう旅行に出かけられたこととは思いますが・・。
膀胱炎の菌は尿道から入ってくるのですが、普段は排尿とともに流されてしまいます。
多少菌が入っても、菌が膀胱の中で増えないように、早めに尿で洗い流してしまいましょう。
体の免疫力が落ちていると発症しやすいので、疲れないようにして、水分を十分に、トイレを我慢しない、ということでしょうか。
飛行機の中では、トイレを我慢するために水分も控えがちになるので、注意が必要ですね。
無事にお帰りになることを祈っています
ねこかげ
2012年07月09日 11:48
無事に戻りましたーーー
飛行機でもトイレはそんなにこんでなくて
無事通路側の席も確保できまして
現地はとても暑かったので、膀胱炎とは別にどんどん水を飲んでいました
ほのぼの
2012年07月10日 01:25
ねこかげさんお帰りなさ~い
ご無事で何よりでした。
飛行機の席はやっぱり通路側ですよね。
水分とって、トイレを我慢しすぎないのが一番です

この記事へのトラックバック