「AERA」特集、「山下達郎が歌い続けた“伝言”」

今年は達郎さまのソロデビュー35周年、それを記念して、今日発売の週刊「AERA」に達郎さまの特集記事が掲載されました


画像



タイトルは


「山下達郎が歌い続けた“伝言”


さまよえる人々の魂に届くように  


ファンが語る僕たちの私たちの山下達郎・・・」


画像



そして、この記事の中に、実は・・・ファンとしての私のインタビュー記事が掲載されているのです・・・


私のブログをみてくださったライターの方から、電話をいただき、取材をお受けしました


あまりにも突然のことで、ホントに私で良いのですか???


とお聞きしたのですが、是非に・・・とのことで


札幌まで取材に来てくださって



記事の内容と写真はライターさんとカメラマンさんと編集の方が決めてくださったので、勿論私はお任せするしかなかったのですが・・・


達郎さまの特集と同時に、それによって生きながらえてきたファンの物語のような内容


こうしてみると恥ずかしいですね・・・




大学生の頃から達郎さまを聴き続けて、35年


自分の人生に達郎さまの音楽がどのようにかかわっていたのか・・・


そんなことを考えもせずに、ただ好き、というだけで



振り返ってみると


楽しい時は勿論、つらい時、苦しい時・・・


私の人生のすべてのシーンが、達郎さまの音楽で彩られているような気がしますね・・・



大学生の頃「BOMBER」を聴きながらテニスの朝練に出かけ


「潮騒」でホッと暖かな気持ちになり


泌尿器科医になって間もなく、つらくて医者をやめたくなった時、一人の部屋で「ON THE STREET CORNER」を毎日聴き続け


「風の回廊」をBGMにホンダのインテグラに乗って出張に出かけた日々


遠距離恋愛の新幹線の中で目を潤ませながら聴いた「クリスマス・イヴ」



そして、何より私の人生の危機には、何故か必ず達郎さまが現れて(コンサートで、ですが


生きるための勇気を与えてくれました



そして、今回記事になった開業の時


自分の思いを実現したくて、反対を押し切って開業に踏み切ったけれど


この年で多額の借金を背負い


本当に患者さんが来てくれるのだろうか・・・、という不安に押しつぶされそうになり




そんな時、達郎さまのコンサートに行って


最前列の席で 「希望という名の光」 を聴いた時・・・


涙があふれてとまりませんでした


「この世でたった一つの命を削りながら 歩き続けるあなたは 自由という名の風


底知れぬ闇の中から かすかな光の兆し 探し続ける姿は 勇気という名の船


・・・・・


運命に負けないで たった一度だけの人生を 


何度でも起き上がって 立ち向かえる力を送ろう・・・




そして、一期一会のライヴ、その瞬間をいかに楽しく過ごすか・・・、という達郎さまの姿勢に勇気づけられ


とにかく、まずは目の前の患者さんと真剣に向き合うこと・・・



そう思ったら、とても気持が楽になったのです



世間の評価は後からついてくるもの



達郎さまだって、最初から今の地位にあるのではなくて


聴衆に受け入れられなかったり・・・


自分で曲を売り込みに行ったり・・・



いろんな時代を経験して今がある訳で



どんな時でも、歌は聴いてくれる人のためのもの・・・


そんな、当たり前だけど、つい見失ってしまいがちなことを忘れずに


ひたすら音楽を紡いでいる姿には、いつも感動を覚えるのです




達郎さま曰く


耳の肥えているお客さんの前でのライヴは、果たし合い


いつも真剣勝負・・・



医者という仕事も、患者さんのためにあるもの・・・


いつも患者さんと真剣に向き合わなければならない・・・


達郎さまのライヴに行くと、いつもそう思うのです




記事の最後の達郎さまの言葉が素敵です


「人間が商品の世界なので、しっかりした意志がないと、自分を見失うような誘惑がいっぱいあります。


神輿に乗るのは簡単ですが、身の丈を考えた時にそれが正しい選択か否か。


僕にとって、最も大事なことは「音楽」を行為すること。


他のことは枝葉末節です。」




身の丈に合った・・・、この言葉を達郎さまはいつも口にします



達郎さまの身の丈なら、何でもできるはず・・・


でも、そうしないのは


きっと、いつもファンに寄り添ってくれているから・・・


そんな気がします




私も、自分を見失わず、揺れ動かず・・・


自分の身の丈に合った生き方をしたいと思います




達郎さま、あなたは私の「勇気の素」です


これからも、私のような「さまよえる人々」のために、素敵な音楽を発信してくださいね




この特集記事は、AERAらしい視点で描かれた、達郎さまの思いが伝わる内容でした



私のブログを見てくださっている方にも、読んでいただきたいですね







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

太朗冠者
2012年09月25日 05:10
ブログがご縁で取材につながった凄い~必ずAERA購入します。\(^O^)/
太朗冠者
2012年09月25日 09:43
AERA購入しました空白の三年を思う。
白衣姿も決まって素敵でカッコイイな
ほのぼの
2012年09月25日 23:13
太郎冠者さんこんばんは
突然のお話でしたので、驚きましたが、私の達郎さまへの思いが伝わったような気がして、とても嬉しかったです。
35年間私を支えてくれた達郎さま。
本当に感動です
ほのぼの
2012年09月25日 23:19
太郎冠者さん、コメントありがとうございます。
さっそくAERAを購入していただきありがとうございます。
実名で年齢も出ているので、ちょっと恥ずかしかったのですが、私の記事を見てほしい、というより達郎さまの思いを皆さんに知って欲しかったのです

白衣姿を褒めていただけて嬉しいです
医者になって30年、一日の大半を白衣で過ごしているので、私の中では一番馴染む服かもしれませんね

これが普段着のワタシです・・・
ロニー
2012年09月26日 07:29
おはようございます。そして、はじめまして。
時々ブログ読ませて頂いています。


自分もride on time以来、達郎に魅了されております。

ベストアルバムも今日発売日。
非常に楽しみです。

AERA買いますね。

ほのぼの
2012年09月27日 00:10
ロニーさんコメントありがとうございます
ブログを読んでくださってありがとうございます
「Ride On Time」の達郎さんの声も素晴らしですよね。奇跡の歌声、と言って良いくらい凄いです
昨日ベストアルバム発売されましたね。
私は予約をしてあったのですが、まだ買っていません。
明日午後にCDショップに行ってみようと思っています。

AERAの特集は、達郎さんファンにとっては保存版です
是非読んでみてくださいね
MC Uro
2012年09月27日 15:47
はじめまして。
私も泌尿器科開業医で、ブログをやっております。
http://blogs.yahoo.co.jp/mc5055uro

うちのブログに来て頂いている方から、達郎がらみでこのブログの事を教えていただき、訪問させてもらいました。
女性の泌尿器科開業医は珍しいですね。
さっそくこちらはリンクさせていただきましたので、
ご了承くださいませ。
ほのぼの
2012年09月27日 23:23
MC Uroさん、コメントありがとうございます
同じ泌尿器科の先生がコメントしてくださったのは初めてかもしれません。
しかも達郎さまがご縁で・・・。
とても嬉しいです
リンクしてくださってありがとうございます。

私も先生のブログを訪問させていただきました。
「希望という名の光」のライヴはやはりジンと来ますね
先日のシアターライヴ、ホントに良かったですよね。

ベストアルバムは予約してあったものを、今日CDショップで入手して、今ipodに入れ終わりました
明日からは通勤の楽しみになります

音楽を中心に日常の出来事を、書き綴っているだけのブログですが、また覗いてみてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします
ロニー
2012年09月28日 18:23
ほのぼのさんこんにちは。

AERA読ませていただきました。
白衣姿が素敵な先生ですね。

かれこれ結婚して24年、私自身の結婚式のBGMすべて達郎をつかいました。 お恥ずかしい話しですが、今回のアルバムは当時の思い出がよみがえってくるモノです。

車の中でもひとりライブな今日この頃です。

長文失礼しました。 ロニー
リュヌ
2012年09月28日 20:52
はじめまして。たまたま見つけて時々覗かせて頂いてました、達郎仲間から、AERAの特集記事の事を知り、今日買いました。直ぐに、分かりましたよ!いつも、達郎さんへの熱い想いに溢れた記事、素敵だな…と思ってましたら、多香子さんも素敵(^^)
まりやさんを筆頭に、達郎ファンには美人が多いというのは、本当デスネ(^^)v
あっ、私も、大ファンです(笑)
また、お邪魔致しますね(*^▽^)/★*☆♪
札幌には知人がおりますので、泌尿器科に行く際には、先生のクリニックに行くよう薦めておきますね♪
ピンクのかすみそう
2012年09月28日 23:39
札幌は、都会なんですね!アエラをさがしてスーパーに行ったら本コーナーが、なくなってました…生協の本コーナーにもなく泉の本やさんでは、売り切れといわれました。やっと見つけたのは仙台駅の書店です素敵でしたよ!洋服のような白衣なんですね。コメントもなるほどと思いました…ひろみのハプニングも楽しみにしていますね。
ほのぼの
2012年09月29日 13:42
ロニーさんコメントありがとうございます
白衣は私の仕事着、褒めていただいて嬉しいです。

結婚式のBGMが全て達郎さんなんて、素敵です
お二人の趣味が一致して、お幸せですね。
達郎さんの音楽はどの曲をとっても、一つの時代を思い出させてくれます。
ホントにファンの人生に寄り添ってくれているような気がします

私はいつも車の中で一人ライヴですよ~
ほのぼの
2012年09月29日 13:49
リュヌさんコメントありがとうございます
ブログを見てくださって、とても嬉しいです。
達郎さんへの思いが強すぎて、ついつい熱い感じのブログになってしまうことがあります
お付き合いいただいて、ありがとうございます。

リュヌさんも達郎さんファンなのですね。
きっと、素敵な方なのでしょうね~
私は竹内まりやさんも大好きです
もっぱらカラオケはまりやさんです

お知り合いの方が泌尿器科系の症状でお悩みでしたら、是非診察にいらしてくださいね。

これからもよろしくお願いいたします
ほのぼの
2012年09月29日 13:58
ピンクのかすみそうさんコメントありがとうございます
AERAを入手するまで大変でしたね
コンビニやスーパーで売っていない事が多いみたいです。
見てくださって嬉しいです

泌尿器科は赤ちゃんからお年寄りまで男女問わず受診されるので、いかにも白衣、っていう感じでは緊張しすぎる方も多いようです
少しでもリラックスしていただきたくて、クリニックの中もピンク系にして、白衣は薄いパープルのワンピースにしています

ひろみさんのコンサートの報告、間もなくです。
もう少しお待ちくださいね~
MC Uro
2012年09月30日 23:12
”ぴあ”の達郎特集号はかなり読み応えがありましたよ。
お勧めです。
ほのぼの
2012年10月01日 23:27
MC Uroさんコメントありがとうございます
ぴあの発売日に本屋さんに行けず、その後近くの本屋さんで見つけられなかったので、Amazonに注文しました
実は今日宅急便で届いたんです
これから帰って、読みま~す!!
楽しみで~す

この記事へのトラックバック