札幌市医師会中央区東支部・西支部親睦ゴルフ大会

先日、札幌市医師会中央区東支部と西支部の親睦ゴルフ大会が行われました

このコンペは毎年9月に開催されていて、各支部上位7人のネットのスコアの平均で勝敗を競うもの

ここのところ私が所属する中央区西支部が勝っていたけど、

私はほとんど勝利に貢献できず・・・

なんとなく、毎年出ているから、女性が少ないから・・、という理由で参加


でも、今年も少し頸の調子が悪くて、ゴルフは停滞

というより、最近は歌のレッスンとかライヴが楽しくて、ゴルフは運動不足解消程度



しかも、前の週に行われた、中央区西支部のコンペでは悲惨な目に遭って・・・

西支部コンペの日は朝から雨で、スタート前は練習場に行く気分にもなれず

蒸し暑い中、雨具を着てスタート

結構汗をかいていたけど、進行が速くて水分をとる暇もなく


なんと、3ホール目のティショットを打ってグリーンの近くまで行ったところで、両下腿の筋肉が全てつってしまい・・・、歩行不能

前脛骨筋も腓腹筋もヒラメ筋も足底の筋肉も・・・

普段から下腿がつりやすくて、朝ベッドから降りようとした時につることもあるけど、こんなに酷いのは初めて・・・


脱水と疲労かなぁ・・・、最近忙しくて食事も少なかったからなぁ・・・、なんて反省しながら

キャディさんが一生懸命マッサージをしてくれて、とりあえず歩行可能に

同伴の先生にもいろいろお気遣いをいただき

水分を十分摂りながら、なんとかホールアウト でも、スコアは96

あまり良いスコアではなかったけど、最後までできたから良かったなぁ・・・

なんてホッとしながら、表彰式に行ってみると・・・

なんと、ブービーメーカー、つまり最下位

しかもグロスでも最下位・・・トホホ・・・


ブービーメーカー、っていうのも久しぶりで

いつも、患者さんに水分をたくさん摂ってくださいね~

なんて言ってる私が脱水で足がつるなんて・・・、情けない・・・

かなり落ち込んだ上に、追い打ちをかけるように帰りの車の中でまた両下腿がつって、運転不能


路肩に車を止めて、達郎さまの「サンデーソングブック」を聴きながら、1時間足をマッサージ

そんなところでも、達郎さまに救われているワタシ・・・



そんな訳で、親睦ゴルフ大会の参加を断念しようかなぁ・・・と一時は思ったけど

このままでは終われない・・、と一念発起 (おおげさですよね

って、別に何をした訳でもないけど

珍しくCSのゴルフレッスン番組をみたりして・・・

私の場合、鍛えるのはいつも頭だけ


失敗を反省して、体調管理に気をつけて・・・

と言いながら、コンペ前日は講演会で札幌に来た友達と会うために、夜は少し出かけてしまいましたが・・・

友達は大切ですからね



そして、親睦ゴルフ大会当日は快晴微風のベストコンディション

早めにゴルフ場に行ってストレッチとアプローチの練習

今回もまた、同伴プレーヤーに恵まれ

私自身も、結構真剣にゴルフしましたねぇ・・・


スコアは 86、久々の80台で、2アンダー

順位は優勝、準優勝につづく1位

前回より10打縮めました~

そして、親睦ゴルフの結果は、今年も西支部の勝利

久しぶりに勝利に貢献できました




それにしても、ゴルフというのは不思議なものですね

プロだって優勝の翌週に予選落ちしたり

何が起こるか分からない


自然にアドレスやボールの位置が決まる日もあれば、ダメな日もあるし

的確な状況判断やクラブ選択ができる日もあれば、なんとなく考えがまとまらない日もあって

何をやっても上手くいく日もあれば、いかない日もある・・・


結局は、そういうことを承知の上で、冷静なプレーができるかどうか・・・、ってことなのかもしれませんね


昔ゴルフに熱中していた頃は、そんなことは解りきっていたことだったのに

ここのところ、少し真剣さに欠けていたのかもしれないなぁ・・・

と、反省



どんな時でも、上手くいかなくても、真面目に取り組む、ってことが大切



ゴルフって、やっぱり、人生ですね・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2012年09月30日 20:52
ゴルフは人生ですかカッコイイないい言葉ですね。!(b^ー°)
ほのぼの
2012年10月01日 23:21
太郎冠者さんコメントありがとうございます
ゴルフは遊びと思えば遊びのまま、真剣に望めば奥が深いです
人生も、楽しければイイと思えばそれだけですし、真面目に生きれば、苦しみが多いですからね
苦しい、と思うことは恥ずかしいことではない・・・、頑張っている人にはそう言ってあげたいですね

この記事へのトラックバック