開拓神社と北海道神宮に初詣

今年も1月3日に北海道神宮にお参りしてきました~

近くに住んでいるのに元旦に出かけたことは一度もなくて

ただ、人混みが苦手・・・、というだけなのですが・・・


人が並んでいるのを見ているのも結構疲れるし

行列に並んで食事や買い物をした・・・、という記憶はないですね


でも、数年前に東京タワーに上った時は、エレベーターに乗るまで少し並びましたねぇ・・・

あと、コンサート会場の入り口やタクシーの列に並んだことはあるけど



という前置きはさておき



いつものように円山公園を抜けて神宮に入っていくと

画像


すぐ左側に開拓神社があります

画像

画像

画像


ここは北海道開拓の功労者36名が祀られていて

私の祖先も祀られているので、まず最初にお参りします

いつもは、あまりお参りしている人はいないけれど、その日は珍しく何組かいらして

お札に名前を書いて納めているご婦人や、おみくじを引いているカップルがいました

おみくじは1回200円、お札は300円

私も、まずは開拓神社で、運だめしのおみくじを・・・

なんと・・・、大吉~

ここ何年も大吉はなかったので、かなり嬉しかったぁ・・・

書いてある内容は 「他人任せにせずに、自分を信じて地道に努力すれば成功する」みたいな感じで・・・

結局、地道な努力は必要・・、ってことですね



開拓神社を出て本殿に向かう途中には、お店がたくさん出ています

画像


子供の頃は、綿菓子が食べたくて、父にお願いして買ってもらったことがあったけど

その後、父は綿菓子を作る器械を買ってきて・・・

そして、私たちが外でかき氷を食べたい、というと、かき氷を作る器械も買ってくれて・・・

この器械を使って、自分でおやつを作ってみると

こんな少しのザラメ砂糖があんなに大きな綿菓子になるなんて・・・

かき氷って、氷を削っただけのものなんだぁ・・・

そんな当たり前のことに気付いて、なんだか外で買うのがもったいないような・・・

子供の頃のおやつは、母の手作りのドーナツとシュークリームとプリン

おやつを買うお小遣いはもらえませんでした


でも、売っている綿菓子の魅力って、フワフワした綿菓子そのものよりも

綿菓子が入った袋をつぶさないように、大切に持って歩くのが楽しかったような・・・

そんな気がします

そして、食べるのがもったいない・・・、なんて思って大切にとっておくと、いつの間にかしぼんで・・・


な~んて・・・、またしても思い出話になってしまいました

年ですねぇ・・・



そして、本殿に向かうと

画像

画像

画像


3日になっても、結構賑わっていますねぇ

でも、これぐらい人がいないと、初詣の気分が盛り上がらないかも・・・



そして、無事にお参りを済ませ、おみくじを引いて

破魔矢と熊手と交通安全お守りをいただいて


無事帰宅~


マンションには、1階にいつも綺麗なお花を生けてくださる方がいらして

季節を感じる、素敵なアレンジ

画像



北海道の初詣は足元が悪くて、とても気を使うので、綺麗なお花で気持も和みます



なにはともあれ、転ばなくて良かったぁ・・・、とホッと一息



そういえば、父はよく骨折をした人で

大厄の年にスキーで足を骨折

還暦の年の初詣で転倒して足を骨折

自宅の前の雪道で転倒して胸椎圧迫骨折


最近私も父に似てきたような気がするから、冬道を歩く時にはいつも緊張

自宅にいても、しりもちをついてしまうくらいですから・・・注意しないと

一瞬の気の緩みが大事故になりますからね・・・



それにしても、まだまだ寒い、というかこれから寒さは本番だけど・・・


今年も無事に初詣を終えて

寒い寒い・・・、って言ってるうちに豆まきをして

雛人形飾らなきゃぁ・・・、って言ってるうちに桃の節句で

雛人形片づけなきゃぁ・・・、って言ってるうちに桜の便りが聞かれるようになって

新年度の準備をしなきゃぁ・・、って言ってるうちに春の学会の季節がきて

またゴルフシーズンが始まるねぇ・・・、って言ってるうちに連休になって

お花見が終わって、ライラック祭り楽しみ~・・・、なんて言ってるうちに誕生日が来て

本州は梅雨入りねぇ・・・、って言ってるうちに七夕になって

お盆過ぎるともう秋だねぇ・・・、なんて言ってるうちに台風の季節で

雪虫が飛んでるからもうすぐ初雪だねぇ・・・、って言ってるうちに忘年会



あっという間に、また一つ年をとってしまい・・・

最近は、自分の年が信じられなくて、ちょっと怖くなります



一年なんてすぐに過ぎてしまうので・・・

ホントにボーっとしてたら、何もしないうちに年ばかりとってしまいます~



でも、まずはおみくじに書かれていたように、毎日を地道に頑張るしかないですね



今年も一年、無事に過ごせますように・・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

太朗冠者
2013年01月07日 11:56
開拓神社ですかロマンがありますね~参拝したいな~

(^O^)
ほのぼの
2013年01月07日 20:36
太郎冠者さんコメントありがとうございます
開拓民として蝦夷に移住してきた人々の苦労は、本当に想像を絶するものだったのだと思います
でも、子孫のために素晴らしい北の大地を作りたい、そんな夢と希望が彼らを支えていたのかもしれませんね。
まさに、ロマンですね・・・

小さい社ですが、札幌にお越しの際は是非お立ち寄りください
ポンコツ爺yasu
2013年01月07日 22:01
開拓神社って在るんですね!
やっぱり北海道の雰囲気が溢れていますね
今年雪は少ないんですか?
写真だけ見ると北海道のイメージが湧いてきません(?_?)

綿菓子やかき氷の機器私も幼い頃に買って貰った
記憶が甦ります!お互い歳かも?すみません(笑)

処で今回のつぶやきは少しネガティブなコメントが
多いように思いますが…

素敵な花のように日々を楽しみ
ましょう
ロニー
2013年01月08日 14:04
ほのぼのさん、こんにちは。
そちらは毎日寒そうですねー。

我が家は受験生が二名、神頼みに合格祈願してきました。
後は本人達の努力次第ですが?
ほのぼの
2013年01月08日 21:27
ポンコツ爺yasuさんコメントありがとうございます
開拓神社は北海道開拓から70年後の昭和13年に社殿ができました。
小学校の頃は「北海道開拓史」という授業があって・・・
やはり小学生の時に開道百年(北海道ができて百年)のお祝いの行事があったような気がします。
歴史が浅い北海道ですが、最近は本州から転居してくる方が多くて、北海道の歴史を知る人も少なく、開拓神社の存在も知らない人が多いかもしれません

今年は年末に大雪でしたが、初詣のために神宮周辺の除雪作業が重点的に行われるので、積もった雪はかなり排雪されています。

神宮から少し離れると、路肩の雪が山積みで、二車線で走れない道路も沢山あります

最近の雪と寒さがあまりにも厳しくて、しかも北海道は冬の節電期間でなので、例年より辛い冬になっています
そんなこともあって、ついネガティブなイメージのコメントになっていたかも知れませんね
でも、決して暗い訳ではありませんよ~
「春よ来い、は~やく来い」っていう感じですね~
ほのぼの
2013年01月08日 21:47
ロニーさんコメントありがとうございます
北海道は毎日寒くて、札幌も最高気温が氷点下5℃くらいのです
もともと寒がりで冷え症の私には過酷な冬ですが・・、北海道に生まれてしまったので仕方ないですね
やっぱり札幌が好きなので・・・

受験大変ですね。
個人の努力は勿論ですが、神頼みも大切ですね
お二人の合格をお祈りしています

この記事へのトラックバック