山下達郎さんのお誕生日!!

今日は達郎さまの60回目のお誕生日、還暦です

昨日の「サンデー・ソングブック」は、前日祭として、バースデイソング特集

とても楽しい日曜の昼下がりでした~



昨年は達郎さまソロデビュー35周年

そして今年は音楽活動40年の節目の年

40年もの間音楽を生み出し続け、さらに進化し続けている素晴らしさ

勿論、その長い歴史の中で、自分を取り巻く環境や音楽的なものの変化に何度も遭遇し

試行錯誤を繰り返していたのだと思います

しかも確実に肉体的な若さは失われていく

でも、達郎さまの音楽には、それを乗り越えてきた、ゆるぎない価値観や信念を感じますね



昨年リリースされたベストアルバム「OPUS」

画像

画像


限られた曲数だから仕方ないけど、何故あの曲が入ってないの??

誰もがそう思う曲があるくらい、素敵な曲が多すぎて

たとえば私なら 「FUTARI」 「LADY BLUE」 「シャンプー」 が好き・・・

ちょっとメロウで、いつもジーンときちゃうけど・・・、入ってない・・・


達郎さまは、いつかサンデー・ソングブックで、「OPUS」に入らなかった曲の特集をやりましょう・・・、って言ってくださったので

その日を楽しみにしましょう~

とはいえ、私のi Podの中には、私が自分で選んだベスト曲が収録されていて、いつでも聴けるのですが・・・



それにしても、OPUS収録曲のタイトルを見ているだけで、自分の人生がよみがえってきますねぇ

大学生の頃は、とにかくイケイケの感じで、「BOMBER」や「SPARKLE」、「LET'S KISS THE SUN」なんかが好きで


でも、年齢を重ねるとともに変わってくるものです

勿論達郎さま自身の曲作りも変わっていったのですが・・・



たとえば、音楽の中で自分の考え方を伝える・・、ということ


その代表的なものが、1988年のアルバム「僕の中の少年」に収録されている「蒼氓」

当時の私は、とにかく医者としての日々の仕事をこなすことに精一杯で

この曲の本当の意味が解らなかった・・・

というか考える余裕もなかった、というべきでしょうか

目の前の苦しみや辛さをいかに乗り越えていくのか・・・、ということしか頭になかったから・・・



でも、今なら解るような気がします



「憧れや名誉はいらない 華やかな夢も欲しくない

 生き続けることの意味 それだけを待ち望んでいたい

 To find out the truth of life!

 たそがれが降りてくる 歌声が聴こえてくる・・・




達郎さまは 「あくまでも、普通にマジメに働いている人間が一番偉いんだ」、と・・・


人から憧れられたり、名誉を得たり、華やかな世界に身を置いている人なんて、ごく一部に過ぎないわけで

しかも、そんな名誉や華やかさは、いつ失われるか解らない砂上の楼閣


ゆるぎない地位を得ているように思える達郎さまでさえも、

それが永遠ではないということが前提にあって・・・

だからこそ、自分の主義主張を、音楽の中で伝えようとしている

自分の思想を表現するということは、その言葉に責任を持たなければならない、ということ


そんな、マジメな音楽作りの姿勢が、大好きです



「マジメに黙々と働く、もの言わぬ人々」のために、達郎さまが歌い続けてくれる限り

私も、音楽から元気をもらって、生きていけそうな気がします・・・



達郎さま、還暦のお誕生日おめでとうございます

人生の節目も、通り過ぎればいつもと同じ一日だけど

やはり今日はとてもおめでたい日なのです



達郎さまと同じ時代を生きてきて

そして、これからも生きて行けることに、心から感謝して・・・


自分が生きていることの意味を考えながら、毎日を大切に過ごしたいと思います



還暦コンサートツアー、楽しみにしてますよ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2013年02月05日 03:20
人生責任の積み重ね タツロウさんお誕生日おめでとうございます。\(^O^)/
ロニー
2013年02月05日 13:58
ほのぼのさんこんにちは。

達郎さんも還暦なんですね~。
時代を感じます。

まりやさん共々、素晴らしい音楽家族だと思います。

達郎、元春、大瀧詠一かなり元気を頂きました。


明日もよい1日でありますように。
爺yasu
2013年02月05日 19:03
早いもので達郎さんも還暦ですか!
私ももう間もなく還暦になります
同世代として色々勇気や希望を貰いました(^^♪

家内も達郎さんのファンなので
コンサートあれば夫婦でぜひ行きたいです
お互い日々を大切に又エンジョイしながら
過ごして生きましょう(^。^)y-.。o○

ほのぼの
2013年02月05日 21:55
太朗冠者さんコメントありがとうございます
自分の言動に責任を持つ、ということの積み重ねが人生ですね。
私も頑張りたいと思います
ほのぼの
2013年02月05日 22:02
ロニーさんコメントありがとうございます
達郎さまが還暦、ということは私の還暦も決して遠いものではない、ということなんです・・・
そろそろ現実を受け入れる時期ですが・・・

まりやさんも大好きです

大滝詠一さん、私も学生時代に聴きました~
懐かしいです~

音楽は本当にイイですね
ほのぼの
2013年02月05日 22:08
爺yasuさんコメントありがとうございます
達郎さまの還暦は、ホントに時代の流れを感じますが、昔の60歳に比べて、すごく若いですよね。
後に続くものとしては、とても勇気づけられます

ご夫婦で達郎さまのファンなんですね。
是非お二人でコンサートにいらしてくださいね
MC Uro
2013年02月06日 16:51
先日のSSBで発表された5/3,4の大阪フェスティバルホールでのスペシャル・ライブ。
一応、応募してみようと思ってますが、まず当たらないでしょうね。
ほのぼの
2013年02月06日 21:25
MC uroさんコメントありがとうございます
私も申し込んでみようかなぁ…、と思っていました。
運試し、みたいなものでしょうか
たまには地元以外のコンサートの雰囲気を味わってみたいですね。
きっと地域の特性が出ると思うので、それもまた別の意味で楽しみです。
当たれば…、ですが
はなこ
2014年06月19日 23:22
お前が言うなっ!!!!!!

今迄のふざけた内容の ブログの中で、一番ムカついたわ!!!!

それに、お前なんか曲のシャンプーより、普通にシャンプー要らなくなるから!!

はなこ
2014年06月19日 23:25
お前みたいなのが、山下達郎の誕生日祝ってんじゃねーよ!!!!
何が達郎さまだよ!!キモいわ!!
お前にとってさまは、患者様だけだろーがっ!!
ファンを刺激してんじゃねーよ!!クソッタレ!!





この記事へのトラックバック