第101回日本泌尿器科学会総会!!

毎年4月に開催される日本泌尿器科学会総会、今年の開催地は札幌~

北海道大学医学部腎泌尿器科学教室が主幹でした


いつもなら開催期間中はすべて休診にして開催地へ赴いていたけど

今年は札幌なので、全部休むのも気が引けて、

毎日午前中だけ診療して、午後から学会場に行くことに・・・


会場はメインがホテルロイトン札幌、さらに札幌芸術文化の館、札幌市教育文化会館、札幌プリンスホテル国際館パミールと4会場にわたり

会場間は常にシャトルバスが運行されています



学会初日は午後から卒後教育プログラムを聴講するためにパミールへ

画像


まずは受付と参加登録

画像



その後、「過活動膀胱の診断と治療」、を聴講

卒後教育なので、ほとんど自分の知識の整理、のような感じだったけど・・・

日頃の診療で、私が患者様に説明していることや、治療法が間違っていなかったことを確認して、安心~



そして2日目は、午後からホテルロイトン札幌へ


「間質性膀胱炎のケーススタディ」を聴講

ケーススタディとは、実際の症例を提示して、

その症状から何を考えて、どのような検査をするか・・・

そして、治療法の選択など、パネリストが座長の質問に答えていく形式で進行

こういう企画は最近多くなっているけど、型にはまった講義のような講演より、とても興味深くて実践的~



ところで、間質性膀胱炎は

膀胱の痛みや不快感があり、特に尿が溜まったときに強くなるので

尿意が我慢できず、何度もトイレに行く病気です

診断と治療が難しい疾患で、これが効く、というお薬がないので

症状を診ながらいろんなお薬を組み合わせたり、食事療法をしたり

膀胱拡張術が必要になることもあります


この病気は他科の先生にはなじみがないので、

専門医じゃなければ、「精神的なもの」とか「気にしすぎ」という診断になってしまうことも・・・



ということで、日頃治療に悩むことが多い疾患なので

講演を聞きながら、座長の質問に対して自分で考えて答えを出してみたり・・・

とても勉強になりました~



座長の巴先生の治療法のお話しも、とても参考になりました


大きな病院でしかできない治療も多いけれど、

実際に治療法を知らなければ患者さんに説明できないし、紹介もできないですからね

そういう意味で、このようなケーススタディは、開業医にとって有意義なプログラムですね



ということで、結構楽しく(?)お勉強した後は、会場前で巴先生としばし立ち話・・・

女性泌尿器科医の会のことなどなど・・・

そして、夜の懇親会でまたお会いしましょう~、と一旦お別れ



少し時間があったので、クリニックに戻って雑用をこなし


18時半から会員懇親会へ・・・



会場はホテルロイトン3階

18時半に着いて、会場に入ると超満員

取り敢えずウーロン茶を飲みながら、開会の辞と、ご挨拶を聞いて、さらには総会賞の表彰・・・

画像


美味しそうなお料理が並んでいる中、約30分・・・、かなりおなかがすいてきたなぁ・・・


やっと乾杯にこぎつけたものの、私にはやらなけばならない使命が・・・

ご挨拶したい先生がたくさんいらしたけど・・・

あまりの混雑で、お姿を見つけることができず

ただただ会場内をウロウロと

そうこうしているうちにお料理は少なくなってくるし・・・おなかはすくし・・・


というところで出会ったのは、岩手医大の藤岡教授

なぜか藤岡先生とは懇親会でお会いする確率が高い

相変わらず岩手の医局員は懇親会会場には姿を見せず・・・

またまた、ススキノに消えたかなぁ・・・

みんな~、教授が寂しがっていたよ~


しばし藤岡教授と立ち話・・・、というか立食なのであたりまえ

同門会の話や、昨年亡くなられた大堀理事長のお話しを・・・



その後お寿司とお肉を少しいただき、

またまたウロウロしていると、岩手医大泌尿器科同門会の先輩に遭遇

いろいろ近況報告をしていると・・

「うん、知ってる、時々ブログ見てるから、なんとなくわかるよ・・・」

だって・・・

ばれてますねぇ・・・

とはいえ、ブログに載せないことだってたくさんありますよ、当然



そんな話をしているうちに、かなり会場の人数も減って、

お料理の全貌が明らかに・・・

でも、時すでに遅し・・・、デザートがない・・・

かろうじて小さいケーキとパパイヤを2個ゲット~



立食で足も疲れてきたので、私の学会2日目は終了~



3日目は、いよいよ女性泌尿器科医の会主催のプログラムとオフ会~

楽しみですね~


ってことで・・・、つづく・・・

この記事へのコメント

ひろ
2013年05月02日 19:46
お疲れさまです。
続き楽しみにしてます。
先生の苗字になってしまいました。
太朗冠者
2013年05月02日 20:51
懇親会の幹事さん大変ですね。(^O^)
爺yasu
2013年05月03日 13:36
流石大きな総会で素晴らしですね!
私も連休明けに高齢者についての発表会があり
だだ今レポート作りに奔走しています!

夜の懇親会が楽しみですが先生も
同じでしょうか?
失礼な事聞きましたね(笑)
ほのぼの
2013年05月03日 16:34
ひろさんコメントありがとうございます
やはり3日目が一番楽しかったですね
盛りだくさんになりそうですが・・・、楽しみにして下しね
ほのぼの
2013年05月03日 16:44
太朗冠者さんコメントありがとうございます
私は会員懇親会の幹事ではないので、全然大変じゃないです。
懇親会は全国の泌尿器科医が集まるので、久しぶりの再会も楽しみの一つなんです
でも、今回は人数が多くて、しかも人ごみをかき分けて…みたいな感じだったので、大変でした
ほのぼの
2013年05月03日 16:52
爺yasuさんコメントありがとうございます泌尿器科医の数を考えると、内科や外科の学会よりも参加者は少ないかもしれませんが、懇親会はいつも賑わっています
人数が多い割にアットホームな感じがするんですよね

やはり学会の楽しみは夜の食事会ですよね
久しぶりに先輩や友人と会って、懐かしい話や情報交換をするのも、学会じゃなければできないかもしれません
太朗冠者
2013年05月16日 07:11
ほのぼのクリニックのホームページ分析してますか?北海道のどの地域の人が何分閲覧しているか? アエラの掲載したら東京の渋谷区の人が訪問したとか福岡の人閲覧していたか?
ホームページの人気のないページを改善できし楽しむ空間広がりますよ~
無料ならグーグルアナリティクスのサービス。
有料ならリストファインダー は製薬会社が訪問したとか大学病院の人が興味深く閲覧して訪問した時間が長かった。有料は法人の名がわかります。
雑誌に広告掲載したら反応がわかる
自らホームページの見方がかわります。
太朗冠者
2013年05月16日 07:12
ほのぼのクリニックのホームページ分析してますか?北海道のどの地域の人が何分閲覧しているか? アエラの掲載したら東京の渋谷区の人が訪問したとか福岡の人閲覧していたか?
ホームページの人気のないページを改善できし楽しむ空間広がりますよ~
無料ならグーグルアナリティクスのサービス。
有料ならリストファインダー は製薬会社が訪問したとか大学病院の人が興味深く閲覧して訪問した時間が長かった。有料は法人の名がわかります。
雑誌に広告掲載したら反応がわかる
自らホームページの見方がかわります。
ほのぼの
2013年05月18日 14:31
太朗冠者さんコメントありがとうございます
ホームページの分析は特にしていませんでした。
なにせ忙しくて・・。
これから前向きに考えてみたいと思います。
ご提案ありがとうございました

この記事へのトラックバック