第78回日本泌尿器科学会東部総会~新潟にて~

今年の泌尿器科学会東部総会は新潟

東部総会は、ここのところ横浜、東京、と首都圏が続いていたので、久しぶりの地方都市


新潟は恩師でありゴルフ仲間である先生や姪が住んでいるので、なんとなくなじみのある街

何度も訪れたことがあります


札幌-新潟間はANA3往復、JAL2往復で、早朝便から夜間便まであって

しかも、新潟空港は市内から近いので、その気になれば日帰りも・・・


とは言え、今回はいろいろ聞きたいプログラムもあって、

学会最終日の夕方には市民公開講座の司会と講演もあるので

初日から出かけました~


というわけで、3日間休診させていただき

午前のANA便で新潟へ~

前日まで猛威を振るっていた台風も過ぎ去り、穏やかなフライト

ANAの機内は意外に広くて、窓側の席から外を眺めながら、久しぶりにのんびり~

画像


iPodで達郎さまを聴きながら、機内サービスの飲み物をいただき

パソコンを取り出して、自分のスライドの最終チェックと、他の演者の先生のスライドも確認



ところで、5年前から自宅とモバイル用に使っていたWindowsVstaの動きが遅くなり、しかも、キーボードの「O」が壊れて、入力にかなり不便を感じていたので

学会前に思い切ってWindows8のモバイル、秋冬モデルに買い換えました

天板の色を赤に変えたので、かなりカワイイ

実は、クリニックのVistaが、買い換える前に完全に起動しなくなってしまって

業者さんに頼んでデータを取り出してもらったり、余計なストレスと出費が・・・

なので、今回は先手を打って、学会前に購入~


Windows8は結構快適ですよ~

(Vistaに比べれば・・・、とおっしゃる方もいますが・・・)

スタートボタンがないのが不便、ということらしいけど

すべてのプログラムが出る画面もあるし

よく使うものは、デスクトップのタスクバーにピン留めできますからね

操作性も慣れてしまえば全然気にならない

Office 2013 もそれなり便利になっているような気がするし



そういえば、私が最初に買ったパソコンはMacのPerforma、17~8年ほど前でしょうか

その後、貝殻の形をしたオレンジ色のiBookを使っていたけど

学会発表のスライドが、Windowsのパワーポイントじゃなければダメ、ということになって、仕方なくWindowsXPに変えたのが10年前

その時のことを考えると、Windows8なんか全然問題ないですね

むしろ、新しい機能に気づく度に 「なるほど~!!」 なんて感動したり、結構楽しめますね~

ボケ防止、ってところでしょうか


もともと私は 「去る者追わず、来る者拒まず」 的な人生ですからね

新しいものには馴染むしかない・・・、てな考えで・・・

父親譲りでしょうか

勿論馴染めない物や人もいますが・・・



な~んて・・・、またまた話が飛びすぎ


学会の話に戻ります



ということで、無事新潟空港に到着

3年ぶりの新潟は、台風も過ぎ去ってとても暖かくて良いお天気~


前回は「ボウフラ会」というゴルフ愛好会の定例コンペと、もう一つ大切な用事があって・・・

何故はるばる新潟までゴルフに来たかというと

私は、その年の春に岩手の安比高原で行われたコンペで優勝したので

(何故、はるばる安比高原までゴルフに行ったのか・・・、についての説明は2010年12月4日のブログ記事をご覧ください)

優勝カップ返還のため、必ず来るように!!というお達しで・・・

土曜の仕事を終えて、夕方に新潟着、夜の宴会、カラオケ

日曜朝からゴルフコンペ

ゴルフの後はお世話になった方のお宅に伺い、夜の便で帰る、という強行軍

そして、無事にカップをお返しして、その代わりに散々なスコアで打ちのめされて帰札・・・


あれからもう3年なんだぁ・・・

そういえば、このブログを始めたのは、そのコンペから帰った後だったなぁ・・・

なんて、物思いに耽っている場合ではないです



またしても話が飛んでしまった・・・


戻ります



宿泊予定のホテル日航新潟は、空港からタクシーで約20分

日航新潟は学会場となる「朱鷺メッセ」とつながっていて便利~

しかも、客室が高層階なので眺めも良くて、周りに視界を妨げるものはないから、なんとなく開放的~


午後の卒後教育プログラムまで、少し時間があったので、お部屋で寛いで、着替えようかなぁ・・・、なんて思っていると・・・


・・・??

窓の外がなんとなく騒々しい・・・、隣のお部屋??

でも、23階だから窓を開けるはずもないし・・・

すると、突然目の前にゴンドラが・・・、しかも人が乗ってる

慌ててカーテンを閉めて、セーフ!!


あとで聞いたお話しでは、その日は偶然窓の清掃日

お部屋の机の引き出しにインフォメーションの紙が入っていたけど、気づく前にゴンドラが来ちゃったみたいで


とにかくびっくり・・・



そうこうしているうちに、卒後教育プログラムの時間が近づき

「停留精巣」のお話しだから、是非聴講したいと思っていたので


学会場の「朱鷺メッセ」へ~

画像

画像


ホテルから会場までは外に出なくても行けるけど

あまりもお天気が良かったので、写真を撮りに出てしまいました~



そんなこんなで、話が長くなったので・・・、つづく・・・


というか、パソコンの話ばかりで、まだ学会の話題にたどり着けず








この記事へのコメント

太朗冠者
2013年10月31日 19:11
コシヒカリと新潟の地酒たのしみですね。(^O^)
ほのぼの
2013年10月31日 22:55
太朗冠者さんコメントありがとうございます
コシヒカリは宅急便で実家に送りました。
やっぱり美味しいですね
今回はお酒は飲まなかったのですが、以前に越乃寒梅の焼酎を飲みました。
すごく美味しかったですよ
ゆのみ
2013年10月31日 23:57
新潟での学会には、私が上京中、慢性前立腺炎の症状が悪化して駆け込んだ泌尿器科の先生も行っていました。慢性前立腺炎の原因は排尿障害=膀胱頚部硬化症として、アルファブロッカーを処方し、効果がない場合は、内視鏡手術で膀胱頚部切開を行っています。ほのぼの先生も、膀胱頚部切開は行っているのですか?
ちゃば
2013年11月01日 01:32
こんばんはーお邪魔します!
最近、泌尿器科か婦人科か?といったような症状に悩まされておりまして、ネットでこちらの病院を見つけて、伺ってみようかなと考えております。
この場でお聞きしてご気分を害されましたら削除していただいて構わないのですが、生理の最中に診察をお願いしても大丈夫でしょうか?

先生のブログ、遡って拝見しましたが、勉強になるし楽しいです!
学会に飛び回られるとは、やはりお医者様はお忙しいのですね……でも、格好良いです(´∀`*)(笑)
雪の時期ではなくてよかったですね、新潟……。
札幌もいよいよ雪が降るかという寒さになってきましたが、先生もご自愛ください!
さし絵テラ
2013年11月01日 04:35
ボクも9月に買い替え、赤のダイナブックで8です。
快適ですよ~(^.^)
ほのぼの
2013年11月02日 01:07
ゆのみさんコメントありがとうございます
東部総会は東日本の泌尿器科医が集まる会なので、全国規模の学会ほど大きくないですが、かえってアットホームな感じがして、私は好きです。
若い方の排尿障害で前立腺があまり大きくない場合は膀胱頚部硬化のこともありますね。
私は今は手術はしていませんが、勤務医時代は膀胱頚部硬化症の内視鏡的切除を行っていました。
ほのぼの
2013年11月02日 01:12
ちゃばさんコメントありがとうございます
ネットで見つけてくださてありがとうございます
ブログも見てくださってうれしいです

受診の時は必ず尿検査がありますので、できれば月経中ではないほうが望ましいです。
日程的に無理な場合は仕方ないですが・・・。

私の日常を思いつくままにとりとめなく綴っているブログですが、これからも時々のぞいてみてくださいね
ほのぼの
2013年11月02日 01:29
さし絵テラさんコメントありがとうございます
テラさんのダイナブック、ブログに載っていましたよね。
最近素敵な絵が見られないのが、残念ですが・・・。

私のクリニックのパソコンは、ダイナブックの一体型デスクトップのREGZAです
仕事の時は大画面のほうが見やすくて、能率が上がります。
自宅のPCは学会や講演会に持っていけるように、パナソニックのモバイルを使っていました。
パナソニック同士のほうがケーブル1本でデータの移行ができて、便利なので、今回もパナソニックにしました
キーボードのタッチや操作法も慣れているので・・。
私の場合、自宅のテレビや録画装置、カメラ、スマホ、すべてパナソニックで慣れているので・・。
パナソニックや東芝は、困った時の問い合わせ電話がつながりやすいので助かります
ゆのみ
2013年11月02日 08:03
 私の主治医は、自分自身が尿道狭窄のため排尿障害があり、慢性前立腺炎症状(頻尿と股間部不快感)を持っているのですが、手術で狭窄部を広げても切開箇所が治癒する過程でケロイド状に盛り上がり再狭窄するとのことで、手術による根治には否定的な考え方です。膀胱頚部についても、切開して広げても、尿道狭窄と同じく切開創が治癒する過程でケロイド状に盛り上がって再狭窄するとのことです。
 一方、東京の先生は、これまで1千件くらい膀胱頚部硬化症の内視鏡手術を実施し、70%くらいが1度で済み、25%くらいが再狭窄等で2~3回の手術が必要になり、残りは来院しなくなるか治らないと言います。
 ほのぼの先生は、膀胱頚部の切除について再狭窄が多いという印象はお持ちですか?
ほのぼの
2013年11月02日 18:13
ゆのみさんコメントありがとうございます
ご質問の件ですが、私はゆのみさんの主治医のように多くの症例を経験していませし、自分のデータもなしに印象をお話しするのは科学的ではないですし、意味のないことだと思います。
申し訳ありませんがコメントは控えさせていただきます。
主治医の先生のご意見を参考にされて治療を受けるのが良いと思います。

それにしても、ゆのみさんは普通の患者さんとは思えないほど病気のことに詳しいですね。
ここまで詳しくご存じで、専門用語も普通に使っていらっしゃるなんて、すごいです。

ブログのコメント欄は質問を受け付ける場所とは考えていませんので、医学的なことや病気に関する個人的なご質問にはお答えしないことになっています。
すみません、よろしくお願いいたします
ゆのみ
2013年11月02日 19:47
失礼しました冷や汗
それにしても、楽天イーグルスは強いですね。9年前の創設直後は本当に弱くて気の毒なようでしたが、見違えるほど強くなりました。東北を元気づけますね。
ほのぼの
2013年11月03日 22:07
ゆのみさんコメントありがとうございます
日本シリーズ、楽天優勝したみたいですね
私は野球はほとんど見ないのですが、今実家に行ったら野球を見ていました。
実は、我が家は祖母が熱烈な巨人ファンで、昔から巨人の野球中継を見ていました。
祖母と父が亡くなってからは野球を見ることもなくなりました。
それでも、3年前に一度札幌ドームでファイターズの試合を観たことがありますが、結構面白かったです
楽天勝利で仙台が盛り上がってよかったです
an・an31
2013年11月04日 12:12
女性子供専用車両にて。滅多にありませんが、当車両にて迷惑な行為をする人がいます。パンをこぼしながら食べる、化粧をする、脚を開いて座る、おならをする。電車から降りる瞬間に美しい女性がブッとおならをして下りていきました。男性がいてもするのでしょうか。生理現象だから仕方ないことではありますが…なにか残念。
ほのぼの
2013年11月05日 21:45
an・an31さんコメントありがとうございます
それはとても残念な光景ですね
いくら知り合いがいないとはいえ・・・・。
男性がいる時といない時で全く別人になる女性は見たことありますが、その人の品性を疑ってしまいますね
そういう女性に騙されている男性も沢山見ましたが・・・

女性泌尿器科医の会は、男性がいなくてもみんなとても素敵な振る舞いをしていました。
というか、男性がいてもいなくても同じですね
さすがです

どこかで本性が出てしまいますので・・・、日頃の行いが大切ですね
an・an31
2013年11月06日 12:05
先生の周りには素敵な女性が沢山いらっしゃるのですね。
私の周りにもいます。わが社一番人気の女性。現在49歳。後輩男子よりこっそり聴取。20代も30代も沢山いるのに(笑)一番人気。凛としていて物事の筋を通す処がカッコイイ!そして完璧なボディライン。38歳の男性と交際中。彼いわく彼女のお尻に惚れたんだとか♪スカートは履かないパンツ主義で、スラッとした脚に引き締まったプリプリのお尻が男を惹きつけるんですね。10年前、当時入った新入社員に告白されたほど…恐るべし美魔女パワー
ほのぼの
2013年11月06日 23:48
an・an31さんコメントありがとうございます
一番人気の女性は、素敵に年を重ねていますね。
年をとっても若く見えるためには、姿勢と立ち居振る舞いが大事なような気がします。
その背景には、筋を通す、という生き様があって・・・。
シワやシミがあっても、背筋を伸ばして凛としているだけで、年齢より若く見えますよね

私と同世代の泌尿器科の女医さんは、みんな素敵です
男性ばかりの外科系の医局で、女性らしさも必要ですし、もちろん男性に負けない仕事力も不可欠。
しかも、決して甘やかされることがない環境で・・・、さらに、女性ばかりの看護師さんの世界ともうまくやらなければいけなくて・・・。
長い年月で、自然に鍛えられているような気がします
若いころに苦労しているので、若い人の気持ちもよくわかって
美魔女は一夜にしてならず、ですね

この記事へのトラックバック