東部総会懇親会、そして女性泌尿器科医の会 特別企画は 勝間和代さん!!

東部総会2日目の夜は、会員懇親会

会場は 朱鷺メッセ 「マリンホール」

画像


超満員の会場で、誰がどこにいるのかもわからず・・・

まずは新潟大学の高橋教授、西山准教授、中川由紀講師にご挨拶をして


中川先生はとてもパワフルな女医さん

腎移植が専門で、女性泌尿器科医の会の中でも、中心的な役割を果たしています


女子医大の巴先生とも久しぶりにお会いして、

お仕事の話、お仕事以外の話など・・・


普段女医さんとお話しする機会が少ないので、とても楽しかったです~



そうこうしてうるちに、周りを見渡すと、いつの間にか人が少なくなって

画像


お料理も残り少なくなり・・・

私はいつものように、ついつい食べるのを忘れて、空腹感が・・・



と思ったところで、秋田大学腎疾患先端医療センター教授の、佐藤先生に遭遇

佐藤先生は医局の2期先輩で、医局時代は一緒に学会に行ったり、飲みに行ったり

ついつい、昔の癖で 「シゲルちゃん」 なんて呼んでしまって・・・

でも、昔は名前で呼び合っているくらい、医局全体が仲良しでしたねぇ

久しぶりにツーショットで

画像


それにしても、お互い、年とりましたねぇ・・・


私は病気で4回ほど入院したけど

先輩は昔大きな事故に巻き込まれて、生死の境をさまよったことも・・・

その時輸血用の血液が足りなくなって、私の血も先輩の体の中に入ったのです

そんなこともあって、なんとなく他人とは思えず・・・

先輩が元気に活躍されている姿を見ると、ホントに嬉しくなりますねぇ・・・

今思うと、事故や病気も医者にとっては貴重な経験ですね

患者さんの目線で医療を見ることができて、勉強になります

勿論、二人とも生還できたからそう言えるのですが・・・



ところで来年の東部総会開催地は横浜~

画像


しかもJAZZプロムナードの開催期間、とのことで

画像


とっても楽しみ~

今年は横浜に行けなかったから、来年こそは行こう!!

と、ちょっとテンションが上がった私・・・



ということで、楽しく懐かしかった懇親会も終えて

学会二日目は無事終了~




三日目は最終日

チェックアウトをして、荷物を預けて会場へ~

会場内では、久しぶりに後輩に会ったり・・・

後輩が活躍しているのもまた、嬉しいものですねぇ


お昼は 「夜間頻尿」 のセミナーを聴講



そして午後は、新潟県医師会と女性泌尿器科医の会の共同企画!!

画像


「研修医・学生に必要なものは? -実社会から学ぶこと- 」

画像


ということで、経済評論家の勝間和代さんと、田中総研代表の田中雅子さんの御講演

勝間さんはよくテレビに出られていますが

勝間さんの講演タイトルは 「クリニックの中で、スタッフがのびのびと力を発揮するということ」

これは興味深い内容でした


仕事の生産性を上げるためには、一人一人が強みを生かして、やりたいことを心からできている、ことが大切、ということで

そのためには、


1、まずは自分の長所と短所を知って、長所を生かす

とはいえ、自分の長所ってなかなかわからないですよね

短所ならすぐに言えるけど・・・

なぜなら、長所は、呼吸をするように無意識にできることだから、自分では気づかないものなのです

ちなみに、勝間さんは自分の長所と短所を知ったうえで、今のお仕事を選んだ、とのこと

医者や弁護士など、日常的に人に接する仕事は無理、ということが分かったそうです

かくいう私の短所は・・、秘密です・・・



2.変えられるのは自分だけ

多くの人は自分の考えが正しいと思い込んでいるので、他人を変えようとしてしまうけど

私たちができるのは、自分の思考と行動を選ぶことだけなのです



3.身につけたい7つの習慣

相手の話に耳を傾け、励まし、尊敬し、受け入れ、違いを交渉する(歩み寄り)

そして、信頼して、支援する

つまり、相手の良さを引き出すよう支援する、ってことなのです



とはいえ、そう簡単にはできないですよね


でも、毎日意識して努力しているうちに、無意識にできるようになって

この、「無意識」、が大切なのです



例えば、ダイエットでも、骨盤底筋体操でも、無意識にできるようになればしめたもの

あ~、やらなきゃ~、って思っているうちはまだまだですね



それと、最近話題の 「美魔女」 といわれる人たち

「若さを保つために、何か特別なことをしているのですか?」

という質問に対して、彼女たちは必ず、「何もしていません」 と答えますね

これを聞いて 「うそ~、絶対何かやってる~」

なんて思ってはいけません

なぜなら、彼女たちが無意識でやっていることの中に秘密が隠されていて

それは無意識なので、その人にとって特別なことではないのです



な~んて、また話がそれましたが・・・



勝間さんが最後におっしゃったこと

三毒(ねたむ、ひがむ、ぐちる) 追放!!

なるべく 「利他的」 に振舞うことが、最終的には自分にも帰ってくる


共感しますね



仏教で言えば 「妄己利他 (もうこ りた)」 でしょうか、

これは、己を忘れて人のために尽くす、ということだけど

これも、無意識にできなければ、自分がつらくなりますね

「もうこ りた」 が 「もう こりた」 になってしまいます

と、瀬戸内寂聴さんの本で読んだのですが・・・

ホントにそうですよね・・・



それと、人はその人がどんな人なのかわかるセンサーを持っている、ということ


例えば、「道きかれ顔」

歩いていると、道を訊かれやすい人、っていますよね

それは訊く人のセンサーに感知された人で・・・


実は私 「道きかれ顔」 なんです

出張で知らない街を歩いているときにも訊かれます

つい最近も朝の通勤途中に、高齢のご婦人に道を訊かれて

近くまでお連れしたけど、私も仕事に遅れそうになったので

目的のマンションがある一角までお送りして、一応方向を示しましたが・・・

訊かれる時って何となく雰囲気でわかるんですよね・・・

そう思った瞬間に目が合っていたりして・・・



ということで、話が飛んでしまって、何を言ってるのかわからなくなってきたけど・・・


つまり、職場のスタッフみんなが、自分の長所を見つけて、お互いにそれを伸ばせるように支援しあう環境を作りましょう!!


ってことで、いかがでしょうか



そんなこんなで、勝間さんの講演を聴講したところで

私は市民公開講座の開始時間が迫り、途中で退席~


お隣の会場へと・・・



次回は、いよいよ市民公開講座です~

やっとたどり着きました~


ここまでが、ホント、長い・・・、つづく・・・

この記事へのコメント

しろくま
2013年12月03日 00:13
確かに、人には良い感情もあり、悪い感情もあるのでしょうが、それを制する自分になることが大切なのですね。
悪い感情は、身体にも悪影響を与えるようですし。
つまり、自分が変わる。
そして、人に尽くせる自分になる。
それが、環境を変え、他人も幸福にそして自分も幸福に、なのでしょうね。


太朗冠者
2013年12月03日 04:37
長所のばすより大切な事は志。志があれば論文を偽造はしない嘘の嘘やごまかしない。

太朗冠者
2013年12月03日 15:05
AS Time Goes By 大事な事は変わらない時は流れても。
ほのぼの
2013年12月04日 01:30
しろくまさんコメントありがとうございます
他人につくす、というのが難しいところで、相手がそれを望んでいるかどうか、ってことが一番大切ですね。
望んでいないことをすると、ただのおせっかいになってしまいます。
その辺の雰囲気を察知する、つまり空気を読む力でしょうか。
自分の幸福と相手の幸福は必ずしも一致しないので、自分が幸せになるために人に尽くしていると、結局はただの自己愛になってしまうのだと思います。
ほのぼの
2013年12月04日 01:35
太朗冠者さんコメントありがとうございます
志は大前提ですが、職種や年齢、性別の違う人の集まりである職場の中では、全員の志が一致することは難しいような気がします。
その中で、いかにお互いに相手を気遣って、長所を生かして、折り合いをつけていく、ということなのだと思います。
嘘やごまかしは、あってはならないことです、どのような仕事でも・・・
ほのぼの
2013年12月04日 01:41
太朗冠者さんコメントありがとうございます
「時の過ぎ行くままに」私の大好きな曲です
いつの時代も、本物は変わらないのです。
自分が本物になるしかないと思います
太朗冠者
2013年12月04日 08:03
振りむけばご恩を受けた人ばかり。
ゆのみ
2013年12月04日 23:30
 来年の東部総会開催地は横浜ですか。素敵ですね。
 実は、研修のため横浜に来ているのですが、座りっぱなしのためか前立腺の調子が悪くなり、菊名駅前の泌尿器科クリニックを受診しました。エコー検査の結果前立腺の内腺が腫れており(17.6CC)、前立腺液の培養検査をした結果、ブドウ球菌とα連鎖球菌が検出されました。明日札幌に帰るので、主治医と相談して抗生剤での治療を受けることにします。ほのぼの先生のクリニックが近かったら行ってみたいのですが、何分エルプラザの隣のマンションに住んでいるので円山は遠い・・・。
ほのぼの
2013年12月05日 01:24
太朗冠者さんコメントありがとうございます
多くの方に助けられて、今の私があると思っています。
人生の宝物です。
これからも感謝して生きていきたいと思います
ほのぼの
2013年12月05日 01:30
ゆのみさんコメントありがとうございます
調子が悪くなって、旅先でもすぐに病院を受診できる行動力は素晴らしいですね。
治療を受けられて良かったです。
ゆのみさんの主治医の先生は適切な治療をされているようですので、腎臓病と女性泌尿器科が中心の私のクリニックにいらしても、今以上の治療は受けられないと思います。

この記事へのトラックバック