岩手医大泌尿器科 教授退職記念祝賀会!!

母校岩手医大泌尿器科の藤岡教授の退職記念祝賀会出席のため、盛岡に行ってきました

私が泌尿器科に入局した時の教授は一昨年亡くなられた大堀教授

その後久保教授の時代を経て、藤岡教授が3代目


私が医局にいたころは藤岡先生は助教授で、私の直属の上司

病棟主治医として同じチームだったのが助教授と私、そして私の下に新入医局員

藤岡先生は腎癌が専門だったので、関連病院から難しい手術症例が送られてきて

結構大変な手術が多かったですね

でも今考えると、難しい手術の助手と術後管理をさせていただいたことが貴重な経験


そんなご恩もあって、退職の時には必ずお祝いに伺おうと思っていました




ということで、土曜日を休診させていただいて、お昼の便で盛岡へ

気温も高くて、すっかり春でした

駅の近くのホテルにチェックインして

祝賀会の前に写真撮影があるということだったので、早めに会場となる盛岡グランドホテルへ


盛岡グランドホテルは、昔勤務していた病院主催で私の送別会を開催していただいたホテル

なので、とても懐かしかったです

あの時は、恩師である岩手医大の理事長先生ご夫妻も来てくださって、

出席者100人以上

BGMは私のジャズピアノの先生のカルテット演奏

ついでに私も、ピアノ演奏と、ジャズボーカルも披露

やりたい放題で・・・、なんて幸せだったのでしょうか~

本当に嬉しかったですね


・・なんて、その時のことを思い出していると話が長くなるので・・・

また、別の機会に




ホテルに到着して、受付に行くと仲良しの秘書さんがいて・・・

そして、写真撮影まで、しばし控室で

大学院の研究でご指導いただいた久保教授にもご挨拶できて

先生もご病気をされたとは思えないほどお元気で、安心~


医局時代にお世話になった、透析室の看護師さんや病棟の婦長さん

もう10年も20年も会っていなかった先輩や

懐かしい後輩の姿も・・・


も~、何もかも懐かしくて

「全然変わらないね~」なんてみんなに言われて、ちょっと嬉しかった私

でも、本当はすごく変わっていて

20代の頃は皺もシミもタルミもなかった顔も、皺だらけでたるんでいるのは一目瞭然

でも、幸いほとんど体型が変わっていないことと、やはり全体の雰囲気が昔のまま、ってことでしょうね

表情だったり、仕草だったり・・・

もし、私が美容整形で皺を伸ばしていたら、きっと「変わったなぁ・・」って言われていたはず


そしてなにより嬉しく感じたのは、若かった頃の志が変わっていないなぁ・・・、って言われたような気がして

だって、先輩も後輩もみんな年をとったけれど、やっぱり昔のまま・・・

同じ釜の飯を食べた仲間、って感じですね



相変わらず前置きが長い・・・


ということで、無事に定位置に収まって写真撮影を終え


いよいよ祝賀会の始まり~

画像


開会の辞は丹治准教授

画像



そして来賓のご挨拶をいただき

中でも感動したのは、国立がんセンター名誉総長、垣添先生のご挨拶と居合い演武

画像


ご高名な先生が・・・

会場内が静まり返る瞬間・・・、デジカメのスイッチを入れる音さえ響くほど・・・



乾杯の後は待ちに待った祝宴~


私も久しぶりにシャンパンをいただき


少し喉も潤ったところで、教授ご夫妻にご挨拶

奥さまもとても明るい方で、医局時代はご自宅に伺ってお食事をごちそうになったことも

しばし懐かしいお話を・・・



席に戻ろうとして、ふと周りを見渡すと

またまた懐かしいお顔

20代の無給そして無休医局員時代に、出張に行っていた、沿岸のクリニックの院長先生のお姿が・・・

そのクリニックは盛岡からは車で片道2時間半

毎週土曜日の朝6時に家を出て、自分の車で出張先にむかい

外来を終えて大学に戻ると夜の8時頃で

病棟回診の後に帰宅する、というハードスケジュールをこなしていた時代

その他に当直月10回ですからね・・・、体力ありました



それはさておき、久しぶりにお会いして、震災の話題に・・・

なんと、津波がクリニックの50m手前まで押し寄せ

間一髪で被害を免れた、とのこと

それでも、しばらくは避難所生活で、避難所の中で診療を・・・


みんな明るく笑っているけど、本当に大変な経験をしていたのですね・・・



その他にも会場内を歩いていると、懐かしお顔ばかりで・・・

フラフラとあちこちのテーブルでおしゃべりをしながら、自分の席に戻り



ところで、今回のお料理は・・・

タラバ蟹のセルクル仕立て 雲丹とイクラ添え

画像



菜の花と人参のロワイヤル入り 南部かしわのコンソメ

画像



活オマール海老と細切り野菜のフランセーズ

画像



レモンのシャーベット

画像



特選和牛フィレステーキ  自然海塩と黒胡椒で 焼き野菜添え

画像



クレソンサラダ


デザート盛り合わせ~初桜…花まつり~ 

画像



コーヒー、パン


どれも、とても綺麗で美味しかったですね~

勿論私は完食です~


同期3人で記念写真

画像


彼らは盛岡在住なので、二人は今でも飲み仲間で

私も、学会でどちらか一人と会うことはあっても、3人一緒は久しぶり~



のんびり食事をいただいているうちに、会も大詰め・・・

実は私には重要な使命があったのです

記念品贈呈のお役目をいただき、と言っても目録ですが・・・


記念品は教授のご希望で、「除雪機」

これが高機能の優れもの


後輩のカレンちゃんと一緒に、黄金のキーを贈呈

画像

画像


教授、嬉しそうでした



そうこうしているうちに祝宴も終わりに近づき、門下生代表の挨拶

そして閉会の辞



懐かしかった祝賀会も無事終了




二次会は同期3人で、なぜか日本酒利き酒セットを飲みながら

まったりトーク

画像

画像


いつもならカクテルや蒸留酒が多いけど

学生時代を思い出して日本酒もたまには良いですね~


3人とも専門分野が違うので、お互いに日頃疑問に思っていることや診療のコツなどを情報交換

やっぱり同業の友達はイイですね

お酒を飲みながらも、勉強になる~

勿論仕事以外の話題も・・・

お互い10代の頃からの付き合いだから、気心知れてるし・・・



「久しぶり」 と 「懐かしい」を連発した、祝賀会の夜も穏やかに更けて



参加して良かったなぁ・・・


と心から思ったのでした・・・



皆様、いつかまた必ずお会いしましょう~





この記事へのコメント

太郎冠者
2014年04月16日 19:37
同期の桜いいですね。(^O^)
しろくま
2014年04月17日 00:28
共に学んだ仲間は
何年たって会っても、
当時のままの人間関係が続くものですよね。 

ほのぼの
2014年04月17日 22:03
太郎冠者さんコメントありがとうございます
同期の桜がいてくれて、本当に幸せです
ほのぼの
2014年04月17日 22:08
しろくまさんコメントありがとうございます
10代からの付き合いなので、一緒に大人になったようなものです。
男友達は頼りになります
マロン
2014年04月18日 10:08
お疲れ様です♪

かつて苦学を共にした仲間との再開はいいものですね。年齢が増す事になんていうのでしょうか、青春時代の話に、色恋話に大笑いをし、そして真面目な話になってそれぞれ色んなことを感じたり……

私はたまに旧友とメールでやりとりをしますが、お互い言葉は少ないけど元気にしているとホッとするものです。

jazzを聴かれるのですか?私はbluesが大好きなのでセブンスコードの使い方は似てますね。

まだまだ春らしい暖かさは物足りないですが、お体には気をつけてください。では、またの更新楽しみにしてます\(^^)/




ほのぼの
2014年04月19日 23:57
マロンさんコメントありがとうございます
私たちは学生時代からの付き合いですが、医者になってからも同じ医局だったので、青春時代の思い出より現在の話が多いですね。
主に私の悩み相談と仕事の話ですが・・・
いつも励まされて、また頑張ろう!という気持ちになります。

ジャズは本当に好きですね。
盛岡にいた時はジャズピアノを習っていて、札幌ではジャズボーカルのレッスンをしていました。

ブルース、私も好きです。
ブルースのコード進行は気持ちよくなりますよね。
ピアノを習っていた時に初めて教えてもらったのがFのブルースコードでした。
チャーリー・パーカーの「Now The Time」とか・・。
マイナー・ブルースですが「Five Spot After Dark」も好きです

札幌は今日も冷たい北風が吹いていました。
桜は連休明けですね
太郎冠者
2014年04月22日 19:07
座薬に針が混入どうなっているんですかね。お尻針が刺さったどうなるの?
ほのぼの
2014年04月23日 16:17
太郎冠者さんコメントありがとうございます
どの段階で混入されたのかわかりませんが、気づかずに使ったら刺さるかも知れませんね。
事故なのか犯罪なのか…怖いです。

この記事へのトラックバック