暖かくなると、気になるのは尿もれ・・・

4月21日月曜日の、北海道文化放送(UHB)の情報番組「U型ライブ」の特集は、尿漏れのお話

事前取材で、私も出演させていただきました


やはりこの時期になると、この話題ですね

北海道の場合、寒くなってくると頻尿が気になるけど、あまり活動しないので尿漏れは気にならず

さらに、厚着をしているので少しくらい漏れても目立たない、ってこともありますね


一方、冬が長いので、春になるとみなさん急に活動的になって、尿漏れが気になるようですね…、しかも薄着になるので・・・


ということで、今回のU型ライブの特集は女性にとっては参考になるお話

そういえば5年前に、同じUHBの番組で骨盤臓器脱のお話しをしたことがあります




ところで、尿漏れは男性より女性によく見られます

なぜなら、女性は尿道が短く、出産や加齢、肥満などによって、膀胱を支えている骨盤底筋が弱くなるから



日常経験する尿漏れには、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁があります

腹圧性は、咳やくしゃみ、走ったり、運動したり・・・、お腹に力が入った時の尿漏れ

主な原因が骨盤底筋が弱くなることなので、治療の中心は骨盤底筋体操

有効なお薬が少ないので、膀胱の下垂がひどい時は手術の適応になることも・・・



そして、切迫性尿失禁は、急に尿意があって、すぐにトイレにいかないと間に合わなくて漏れてしまう状態

最近よく耳にする「過活動膀胱」の時に見られる尿漏れです

過活動膀胱は神経の病気が原因のこともありますが、女性の場合は病気がないことがほとんどで

加齢や骨盤底筋の弛みが原因とも言われています


過活動膀胱は、最近いろいろな治療薬がありますが

膀胱の血液の流れが悪くなることも原因の一つと考えられているので

「骨盤底筋体操」が有効です

それと、尿意があっても少し我慢する「膀胱訓練」も大切ですね

だって、お薬を一生飲み続けるわけにも行かないですからね

お薬の力を借りながら、自分の体の機能を回復させましょう!!


ということで、テレビでは骨盤底筋体操のお話しと、最近の尿漏れ対策グッズの話題

尿漏れ用のパッドも最近は良いものがたくさん出ていますので

気になる方はドラッグストアに行ってみてくださいね

とは言え、一人で悩んでいる時間がもったいないので、

気になる時は泌尿器科を受診しましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

太郎冠者
2014年04月26日 17:12
東大医学部卒業語り医療相談のDJ さんも尿漏れ体操を推進してましたが?
偽医師を見破る質問はありませんか?
東大医学部卒業で昭和天皇陛下の心臓のオペをしたとか
言われたら
信用しますよ。

しろくま
2014年04月26日 18:31
小さい時に、犬に腕を噛まれた時に、失禁した事がありますが、恐怖を感じた時に人は、 そういう事が起こるのでしょうかね?
ほのぼの
2014年04月27日 22:57
太朗冠者さんコメントありがとうございます
偽医者を見破る質問は難しいですね。
震災の時にも偽医師が診察していた、ということがありました。
病院で医師を採用する時は医師免許証を確認しますし、クリニックを開業する時も、届け出の時に医師免許証が必要です。
厚労省のホームページで、登録されている医師は検索できますが、届けていない医師もいますし、通常は戸籍の字ではない略字を使っている場合もあるので、必ずしも確認できるとは限りません。
ところで昭和天皇陛下ですが、心臓の手術していましたでしょうか・・・?
消化器系の腫瘍の手術をされて、それが原因で崩御されたと記憶していますが。
嘘はどこかでほころびを見せることが多いですが、大胆な嘘ほど見破られない、ということもありますね。
難しいです
ほのぼの
2014年04月27日 22:59
しろくまさんコメントありがとうございます
排尿は自律神経でコントロールされていますので、恐怖を感じた時に失禁することは十分考えられると思います。
マロン
2014年04月30日 15:41
お疲れ様です♪

やっと春めいてきましたねわーい(嬉しい顔)気温も上がってきて嬉しい限りです。

泌尿器系の悩みはあっても受診するのを躊躇ってしまうものでしょうね、部位が部位だけにふらふら自分は"おや?変だぞ?"と感じて速攻で泌尿器科へ行きました(笑)結果良かったですよね、"行って良かったっー!"と感じます。

今はネットであれこれ検索して自己判断してしまいがちなもの。でも、それは本当にそうなのか?と言えば素人の勝手な思い込みということもある。なので、病院へ行くのが1番なんです。・・・・と、経験者は語るわーい(嬉しい顔)

ほのぼのさん、お体には気をつけて患者さんの為に頑張ってくださいね!(。i​ _ i。)
又の更新楽しみにしてますほっとした顔
ほのぼの
2014年05月01日 16:36
マロンさんコメントありがとうございます
不安を感じてもなかなか病院を受診できないものですが、特に泌尿器科は悩んでいる期間が長くなりがちです。
ネットで調べられる、というのも善し悪しですね。
占いと同じで、自分の症状がいろんな病気に当てはまってしまって、不安ばかりが強くなることもあります。

昔と違って泌尿器科もかなり受診しやすくなっています。
早い段階で受診すれば、つらい検査をしなくても済むことが多いので、気になったら早目に受診していただきたいですね

この記事へのトラックバック