札幌医科大学泌尿器科学講座50周年記念祝賀会!!

昨年から泌尿器科関連の祝賀会が続きましたが、今年最後のお祝いは札幌医大泌尿器科学講座50周年記念祝賀会

同時に泌尿器科同門会の忘年会も開催されました


会場はいつものように京王プラザホテル札幌


祝賀会の前には記念講演会

特別講演の演者は北海道大学泌尿器科名誉教授 小柳知彦先生と、札幌医科大学学長 島本和明先生


小柳先生は北海道大学泌尿器科学講座の前教授

「札幌医科大学泌尿器科教室50周年~諸先生との思い出」 という演題で

札幌医大の先生との思い出を・・・

若き日の諸先生のスライドも供覧され・・、初々しいお姿が・・・



島本先生は札幌医科大学内科学第二講座の前教授

「札幌医科大学の将来構想 -新キャンパスを含めて-」 という演題

大学、病院いずれも、時間の経過とともに建物の老朽化や設備が古くなってしまうのは仕方ないことですが

例えば病院なら、病室は個室が望まれるなど、時代も変わっていますからね

社会のニーズに合わせて変化することも必要

札幌医大の益々の発展が楽しみですね~



そして、講演会の後は記念撮影

最近記念写真に写ることが多いですね



写真撮影の後は記念祝賀会

会場は1階の 「グラスシーズンズ」

画像


忘年会はいつも立食だけど、今回は着席で



初めに 開会の辞は 坂泌尿器科病院理事長の坂丈敏先生

画像



続いて祝辞は 札幌医科大学泌尿器科学講座教授の舛森直哉先生

画像


そして、名誉教授の熊本悦明先生

画像



祝杯は 森山病院の 本間昭雄先生



という事で、待ちに待ったディナーの時間

今回のメニューは


タラバガニをノルウェーサーモンのマリネに包み込んで

画像


オマール海老のサラダ仕立て 早来産生ハムと豊かな芳香 冬の西洋梨 ”ル・レクチェ” とともに

画像


十勝産キノコ ”とかちマッシュ” のクリームスープ

画像


鯛を白ワインとペルノー酒で香りづけし蒸しあげ トマトとケッパーのアクセント グルノーブル風

画像


高知県の太陽結晶塩 ”塩二郎” と パルメザン風味のパートをのせ グラチネした牛フィレ肉とフォワグラ ソース・ヴァンルージュ

画像


デザートは チーズワイナリー・マンダリンムース・キャラメルクーヘン 3種のヴァリエーション

画像


そしてパンとコーヒー

画像



とても美味しかったですね~

フレンチは大好きだけど、ワインをあまり飲まない私は

芋焼酎ロックでほろ酔い気分・・・

画像



お料理をいただきながら、同じテーブルの先生と仕事や趣味の話など・・・



そして、テーブルスピーチは

三樹会病院 会長の丹田均先生、

塚本泰司名誉教授、

独立行政法人地域医療機能推進機構 北海道病院 副院長の広瀬崇興先生

泌尿器科講座の歴史を知ることができて、とても興味深く拝聴しました



テーブルスピーチの終わりとともにデザートタイムとなり・・・


忘年会が二つ重なっていた私は


会場を後にしてススキノ方面へと向かったのでした・・・




札幌医大泌尿器科同門会の皆様

今年も大変お世話になり、ありがとうございました

来年もまたご指導のほどよろしくお願いいたします


この記事へのコメント

太郎冠者
2014年12月31日 07:01
としをとれば体の力は衰えて行くたけど心の力はね一生高めて行けるんだなあ。 南富良野のことば館内科・小児科クリニック下田ドクターさんの詩です。
ほのぼの
2014年12月31日 17:26
太郎冠者さんコメントありがとうございます
そうですね、いくつになっても好奇心を忘れず、心の力を高めていきたいと思います。
身体と心の若さを保つためには、時には、若い頃に来ていた服を着ると良いようですよ。
例えば現役を引退してもスーツ姿で出かけるとか・・・、女性はきれいにお化粧することも大切ですね

この記事へのトラックバック