テニスとゴルフ

全仏オープンテニス2015 が始まりました~

テニスとゴルフの4大大会を見るためにWOWOWを契約しているので

楽しみな毎日が続きますねぇ



日本勢は初日に出場した錦織圭、奈良くるみ、土居美咲の3選手が初戦を突破しました

錦織選手は勿論順当だけど、土居選手もストレート勝ち

そして、奈良選手の試合も素晴らしかったですね

1セットを落とし、2セット目を逆転、その勢いでファイナルセットも連取

その試合内容には本当に感動しました

力のテニスではなく、プレースメントが素晴らしい

体力と頭脳をフルに使っている、という感じですね

素人の私が言うのもおこがましいですが・・・

2回戦も楽しみです


グランドスラムの中でも全仏オープンはクレーコートなので、テニスの原点のような気がします

対戦相手だけではなく自然との戦いも・・・

例えば、土の状態やラインでボールがイレギュラーしたり

足元が滑ったり・・・

それも運ですからねぇ・・・




自然との戦いと言えば、やはりゴルフ

最近は体力的な問題で、テニスができなくなったので

運動不足解消はゴルフだけ

テニスの場合は相手のエースやミスでスコアが動くことがあるけれど

ゴルフはすべて自己責任

だから、いくら遊びとはいえ、スコアが悪いのはすべて自分の責任

勿論運不運はあるけれど、やっぱり落ち込むこともありますねぇ・・・



もともと一人で黙々と練習するのが好きなので

高校生の頃は、早朝や夜の体育館で、一人で壁打ちしたり

ランニングしたり


大学生の時も、雪の季節以外は毎日朝練

それは大学6年まで続き、夏の大会にも出場

同級生から 「あいつは国試あきらめたのか・・・」 とまで言われてしまったけれど

テニスで培った体力と集中力のおかげで無事合格~



そして、一人で練習できるゴルフは私にぴったりのスポーツ

ゴルフに熱中していた頃は、仕事帰りに毎日練習場

ラウンドの日は、朝食を食べながら岡本綾子さんのレッスンビデオ

ラウンド前と後に練習場

冬はゴルフスクールに入ってレッスン・・・

そんなゴルフ三昧の時代もありました

ただただ、練習が好きだったような気がしますねぇ・・・




でも、今は練習場に行く体力も時間もないので

もっぱらイメージトレーニングをしながら

運動不足解消と、気分転換のラウンドのみ

ゴルフ場にも季節折々の花が咲いているので

それも楽しみの一つ



札幌ゴルフクラブ輪厚コースの練習場に行く途中

ツツジがきれいに咲いていました

画像

画像


例年なら、桜が咲いていてもおかしくない時期だけど

今年の桜は連休頃に満開でした



一人で写真を撮っていると、いつも輪厚でお会いする先生が・・・

先生は、私が頸椎椎間板ヘルニアで動けなくなった時にお世話になった整形外科病院の院長先生で

「きれいに咲きましたねぇ」なんてお話しているうちに

「お花と一緒に撮ってあげましょう」と・・・、写真を撮ってくださいました

画像


とてもお天気が良かったので、今年初めてのスカート姿

輪厚は風が強いので、先週まではカシミアセーター2枚重ねでした


思いがけず写真を撮っていただけて、とても嬉しかった~

先生、ありがとうございました~



ということで

テニスもゴルフもシーズン真っ盛り

全仏オープンテニスが終わると

6月は全米オープンゴルフ

6月終わりから7月はウインブルドンテニス

さらに7月は全英オープンゴルフ

8月は全米プロゴルフ選手権

8月末から9月にかけて全米オープンテニス



そして今は、仕事を終えて帰宅するのが11時過ぎることも多く

家ではテニスとゴルフを見ながら

ゴルフの本を読む毎日が始まります



しかも、これからはコンサートの季節でもあり

ラウンドの後にライヴ・・・、なんてこともよくあることで・・・


良い意味で、眠れない毎日


というか、眠っている場合ではない毎日が続きますねぇ・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2015年05月27日 03:36
お花畑ですね。
ほのぼの
2015年05月29日 00:01
太朗冠者さんコメントありがとうございます
ゴルフ場はいろいろな花が咲いているので、いつもカメラを持って歩いているのですが、写真を撮る余裕がないこともありますね。
今回はのんびり写真を撮っていたら、パター練習をする時間が無くなってしまいました
しろくま
2015年05月29日 00:26
テニスも、ゴルフも自然満喫ですね。
私は昔、今は少なくなりましたが軟式テニスをしてました。
気仙のまっさん
2015年05月31日 08:35
おはようございます。ゴルフは、その人の本来の性格が出てきませんか?「なんで、そこで、ちまちま、きざむかな」と言いたくなるような、普段は豪快な人。ゴルフは人生ゲームのようで、楽しいですよね。体調管理が難しい日々が続きますが無理すること無く?くれぐれもご自愛ください。
ほのぼの
2015年05月31日 19:38
しろくまさんコメントありがとうございます
テニスは自然との戦いです。
夏の暑い太陽と眩しい陽射し、雨、風、寒さ・・・。
辛いことだらけなのに、なぜテニスをするのか・・。
それは、ナイスショットを決めた時の快感と、負けた時の口惜しさがあるから、やめられないんですね
勝っては泣き、負けては泣き・・・

ゴルフも大会に出たりしていた時は辛かったですね
とても自然を満喫できるスポーツではないです。
自然に打ちのめされるスポーツですね
ほのぼの
2015年05月31日 19:49
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
ゴルフは性格が出ますね。
というか、ゴルフの怖さと自分の技量を知ると慎重にならざるを得ないのかもしれません。
アマチュアゴルファーのレジェンド、中部銀次郎さんの本を読むと、「アマチュアゴルファーのくせに・・・」という言葉が時々出てきます。
所詮アマチュアはアマチュア、ナイスショットは偶然で、ミスをすることを前提にゲームを組み立てていかなければならないのかもしれません。
勉強になります
私は技量がないので、決して豪快なゴルフはできないのですが、時々発作的に無謀な挑戦をしてしまうことがあります・・
後悔と反省の連続ですね
だからこそやめられないのかもしれませんね。
そういう意味では、ゴルフは人生のようなものですね

この記事へのトラックバック