「Your Favorite~あなたの選ぶ山下達郎オールリクエスト」!!

6月14日と21日のサンデーソングブックはすべて達郎さまの特集

題して「Your Favorite ~あなたの選ぶ山下達郎オールリクエスト」


長年サンソンを聴いていて、今までリクエストの葉書を書いたのは1回だけで

なんと・・・、「OUT OF OPUS 」の特集の時に 「シャンプー」をリクエストしたのが最初

というか、私の人生でリクエスト葉書を書くという事自体が初めて・・・

もともと非常にシャイな性格なので

葉書を読まれなかったら寂しいし、かといって読まれたら恥ずかしいし・・・

などと考えているうちにこの年になってしまいました

残念ながら「シャンプー」は採用されなかったけれど

マニアックツアーで弾き語りを聴けたので、幸せでした



そして、今回は自分の大切な曲にエピソードを添えて・・・という事だったけど

自分のことが公の電波に乗るなんて、恥ずかしい・・・

でも、読まれる確率なんて低いから送ってみようか・・・

読まれないとわかっているのになぜ送るのか・・・

でも、読まれなくても達郎さまは必ず目を通してくれるはず・・・

などと、ああでもないこうでもないと悩んだ末、締切ぎりぎりのところで送信ボタンをクリックしてしまい・・・

それだけでドキドキ


ブログの中で自分のことばかり書き続けている私が、そんなことでドキドキしているのも変な話ですが



という事で6月14日、

あまりにもリクエストが多すぎてこの特集は2週続くことが決定

初日はRCA/AIR時代の曲で、2週目はMOONの曲を・・・

私がリクエストした「BOMBER」は勿論RCA/AIR時代の古い曲だけど

初日には採用されず・・・

がっかりしたような、ホッとしたような・・・


ちなみに曲は

1.RIDE ON TIME

2.あまく危険な香り

3.永遠のFULL MOON   六本木PIT IN

4.YOUR EYES

5.潮騒   COME ALONG version

6.いつか  LIVE 名古屋BOTTOM LINE


やはり名曲ばかり・・・




そして21日、

その日は午後から出かける用事があって、リアルタイムで聴けず

まあ、今週はMOONの曲だから、もう私のリクエストがかかることはないし

後でゆっくり聴きましょう・・、などと考えて

帰宅してブログを見てみると 「リクエストかかりましたよね・・」のコメントが・・・


慌てて録音を再生すると

いきなり最初が「BOMBER」 そして私のメールを読んでくださいました~

しかも、私がお願いした 「COME ALONG」 ヴァージョンで

思わず家で一人で拍手してしまいましたが・・・

心臓はドキドキで

達郎さまの声で私の名前がオンエアされて・・・、天にも昇る気持ち・・・


ちなみに曲は

1.BOMBER   COME ALONG version

2.悲しみのJODY

3.新・東京ラプソディ   ライヴ

4.さよなら夏の日

5.ドーナツ・ソング  ライジングサン ロック フェスティバル



それにしても、リクエスト葉書にはすべて目を通してくださっているなんて

本当にすごいですね

そして、ファンの人生にも思いを馳せてくださって・・・

ありがとうございます




今回の私のエピソードは、以前にブログにも書いたけれど

大学時代にテニス部の朝練のために毎朝5時半起き

当時発売された「COME ALONG」のカセットをタイマーセットして

1曲目の「BOMBER」を目覚まし時計代わりにしていた・・という話

小林克也さんの声とBOMBERのイントロは衝撃的でした

この曲はターニングポイントになった曲、と達郎さまはライヴでおっしゃっていましたが

当時ロックバンドのボーカルだった私にとっては、このロックな感じがテンションを上げてくれて

今でも私に喝を入れてくれる大切な曲なのです



ところで、この 「COME ALONG」というアルバム

レコード店の店頭演奏用として1979年に制作されたLPで

一般発売を熱望する声が多かったため、翌年にカセットのみで発売されました

当時、私のテニス部仲間はほとんどみんな持っていたんじゃないかなぁ・・・



そして、2002年にRCA/AIRのアルバム7枚をデジタルリマスタリングしたものが発売され

この7CDをすべて購入した人全員に 「COME ALONG」 のリマスター版をプレゼント

という夢のような企画があり

勿論私は迷わず速攻購入

めでたく手に入れたCDがこれ

画像

非売品と書いてあります
画像

これが店頭用に作られたレコードのジャケット
画像

これが1980年に発売されたカセット、擦り切れるほど聴きました

このカセットのおかげでテニスの朝練続けられました
画像

達郎さまのライナーノーツもあります
画像


それにしてもRCA/AIRの時代は1976年から1982年

私の大学時代は丸ごとこの中に入ってます・・・




ところで非売品と言えば

2003年に行われた達郎さまのファンクラブ10周年記念ファンミーティング

500人限定のアコースティックライヴで

札幌でも開催されました

私は幸運にもチケット2枚当選


そのライヴは、まず最初に今までのコンサートのライヴ映像が上映され

それが終わると、ステージには達郎さま一人と、ギターとキーボード、パーカッション少々



その時のプレゼントがこのCD

画像

画像

画像

画像

画像

画像


ファンクラブができて20年以上が過ぎたけれど

達郎さまは本当にいつもファンのことを考えてくださっていますね

もともと拡大志向のない達郎さまがファンクラブをおこしたのが30代後半

遅いといえば遅いですが

オフィシャルファンクラブができた経緯は

ファンも年をとってきて、忙しさで達郎さまの情報を入手できなくなった、というのがきっかけ

そこで、そうしたファンに直接自分の情報を伝達する手段として、ファンクラブという考えに至ったとのこと

新しい情報を入手できるように年4回会報を発行し

ファンがチケットを優先的にとれるようにしたり

そもそも、始まりからしてファンのためのファンクラブ


そんな私も、あまりに仕事が忙しくて

コンサートの情報を入手したり、チケットを購入する暇がなかったので

ファンクラブの会報が待ち遠しい毎日でした


よくありがちな商業主義的なファンクラブではなく

一種の会員制閉鎖組織のようなもの、という考えなのです


つまり、ファンが達郎さまを応援するのは勿論

達郎さまもファンを楽しませて、応援してくれている

そんな感じでしょうか・・・


本当にいつもお世話になっています・・・、と言いたくなるほど至れり尽くせりで・・・

リマスターCDにもボーナストラックがたくさんついていますし・・・


感謝の気持ちでいっぱいです



それにしても、私はファンクラブができてすぐに入会したけれど

10周年の頃は、会員数もそれほど多くなかったのかも知れませんね

こんな贅沢ができたなんて・・・


ファンクラブミーティングの思い出は、CDとともに私の宝物です



そして、2010年のコンサート最前列

2012年には 「AERA」 の達郎さま特集に載せていただき

さらに、今回のサンソンリクエスト


本当に長年達郎さまのファンでいられて良かったなぁ・・・、と思いました




達郎さま、これからもずっとずっと素敵な歌声を聴かせてくださいね


ワタシはガラパゴスでもどこでもついて行きま~す


Come Fly With Me!!です~



40周年ツアー 楽しみにお待ちしていますね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

親父サーファー
2015年06月25日 00:10
長崎の達郎ファンのかたがブログでサンソンをテキスト化?されています。留守録設備ないんで助かってます[未来の自分が振り返る]ってタイトルです。文字で見るのも結構楽しいですよ
太朗冠者
2015年06月25日 20:04
ドキドキする気持ちに共感します。
ほのぼの
2015年06月25日 23:00
親父サーファーさんこめんとありがとうございます
実は私も録音機器を持っていなかったのですが、ブログを読んでくださった方からコメントをいただき、パナソニックの録音できるラジオを購入しました。
SDカードに録音しています。
ご紹介いただいたブログ拝見しました。
凄いですね。
達郎さまの言葉をそのまま記録しているので、達郎さまの声が聞こえてくるようです
音楽は聴けないですが、活字中毒の私にとって、とても楽しめるブログでした。
これからも時々みさせていただこうと思います。
教えてくださってありがとうございました
ほのぼの
2015年06月25日 23:05
太朗冠者さんコメントありがとうございます
私は大胆な行動を起こす割には、些細なことでドキドキする人間で・・・
達郎さまと同様、拡大志向や上昇志向があまりないんですね。
自分の好きなことだけをコツコツ、って感じです。
なので、今回のリクエストは清水の舞台から飛び降りたようなものです。
それだけ、達郎さまの音楽に対する姿勢に共感するところが多いということですね。
気仙のまっさん
2015年06月27日 09:03
おはようございます。リクエスト葉書を達郎さんに選ばれ、読んで頂けたこと本当に幸せですよね。おめでとうございます。読まれる方々の内容には飾りが無く素直な気持ちが出ていて、あんな文章を書きたいものだと憧れます。私も今年、苦節ン年目で読まれた時は、感動と感謝で、年甲斐も無く涙が出ました。(ツアー日程表?と、にらめっこ始まったのでは?)くれぐれも無理なスケージュールになりませんように、ご自愛ください。
ほのぼの
2015年06月28日 20:48
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
リクエストを読んでいただけたことは本当に幸せでした。
気仙のまっさんさんも読まれたのですね
おめでとうございます、良かったですね
涙が出る気持ちはよくわかります。
私はきっと最初で最後だと思いますが・・・。
ツアー楽しみですね。
コンサート中心の生活ですが、最近は友人の予定も確認しています。
やはり一緒に行く人も大切ですので
さき
2015年07月03日 17:37
初めてメールいたします。
私も北海道に住んでいます。北海道で達郎さんのファンの方がいないか探していて少し前から拝見していました。
ラジオを聴いていて、これはあの先生では…?と思いましたがやはりそうだったのですね。おめでとうございます!。また、数々の素晴らしいコレクション。ファン歴の浅い私にはうらやましい限りです。私はラジオを聴いていて改めて知らない曲が多すぎる…と思ったくらいです。機会がありましたらいろいろ教えていただけると嬉しいです。
ほのぼの
2015年07月04日 00:41
さきさんコメントありがとうございます
サンソン聴いていらしたのですね。
ありがとうございます
70年代から80年代前半の頃は、素晴らしいミュージシャンがたくさんいらっしゃいました。
その頃からリアルタイムで聴き続けられた私たちの年代は、とても幸運です。
達郎さんの音楽に出会うことができて、本当に良かったと思います
私は音楽が好き、というだけなので、お教えできることはないのですが、達郎さんの音楽を楽しんでいただけたらファンとしてはとても嬉しいです
今日もその時
2015年07月05日 14:10
先生のリクエスト紹介を私も聴いていました。


本当にラッキーですね。


そして達郎さんファンで良かったですね。


先生の活力の源の1つですね。


今年も達郎さんのコンサートを楽しみましょう。

ほのぼの
2015年07月05日 18:49
今日もその時さんコメントありがとうございます
ラジオ聴いてらしたのですね。
私のリクエスト、気づいていただけたなんて嬉しいです
達郎さまの音楽で、学生時代は元気をいただき
医者になってからは、落ち込んだ時や打ちのめされた時に息を吹き返すことができました
何故か私の人生のピンチの時に達郎さまのコンサートがあり、生きながらえることができたような気がします
私の命の恩人ですね
今は心からコンサートを楽しむことができるようになりました

この記事へのトラックバック