金沢最後の夜はフレンチディナー~!!

金沢滞在3日目の夜は待ちに待ったフレンチディナー

この日は最初から友人と食事の約束をしていたので、早目にレストランを予約

と言っても、金沢のグルメ情報と言えば和食とお寿司ばかりで

地元の人が知る人ぞ知る、というフレンチレストランにはたどり着けないかも・・と考えて

宿泊している日航ホテル、最上階のレストラン 「La PLAGE」 を予約

なにせ、時間に追われている私はまずは近場から探す

しかも美味しいもの、という条件で


今回はホームページを調べて、地元食材を使ったフレンチということで選んでみたけど

ホテルのお部屋には、宿泊していると10%の割引サービスがある、という嬉しいお知らせが



ということで、ホテルのロビーで友人と待ち合わせてレストランへ

画像


予約していたので、窓際の席が用意されていました

雨が降っていたけれど、まだ外は明るくて

画像


レストランの中は、こんな感じ

画像

画像


ゆったりして、くつろげる雰囲気

まだ、お客さまの数は少なく、優雅な雰囲気でディナーが始まり



メニューはあらかじめオーダーしていたコースで

シャンパンをいただきながら

画像


食前の小さなお楽しみ

画像


旬の春の貝と旬菜のアンサンブル フランス産ホワイトアスパラのエスプーマ

画像

画像


パン

画像


ホタルイカ 細魚 飯蛸  魚介と山菜のクリエーション 春野菜のサラダ仕立て

画像


帆立貝のポワレ 菜の花のアクセント

画像

画像


この辺で外はだいぶ暗くなってきました

画像


私も幸せそう

画像


フォワグラと山菜 春の里山をイメージして

画像


アサリの出汁でふっくらと蒸し上げたのど黒

画像


能登島で育ったオーガニック野菜  石川の大地の恵み

画像


能登牛ヒレ肉のロティ トリュフの香りに包まれて

画像


そしてデザートは
せとかのグラニテとシャンパーニュ

画像

爽やかで美味しかったぁ~


桜のババロワと春のいちごを使って

画像

この繊細な飾り付けが素敵ですねぇ・・
画像

画像


プティ・フールとコーヒー

画像

この中から私が選んだのは
画像

満腹でこれしか食べられず・・・

今思えば残念・・・



石川県の美味しい素材を堪能できる充実のメニューでした

普段は昼食を食べる暇がないことも多く

残業が多くなると夕食まで食べなかったり・・・

満腹と飢餓状態が極端なワタシですが・・・

珍しく3日続けて満腹感を味わって幸せ気分~

なんと、のど黒を3日間いただきました

素材の味そのままののど黒焼きも良いけれど、フレンチも美味しかったぁ~



それにしても、友人とは二日続けて一緒に食事をして

学会場でも同じセミナーや教育プログラムを受けて

この二日間は沢山おしゃべりしたけれど

結構話すことがあるものですねぇ・・・


まだまだ名残惜しかったけれど、友人は翌日も夕方まで学会に出席

私は午前の飛行機で帰札の予定だったので

なにせ、新千歳―小松間は1日1往復ですからね


同門会での再会を約束して おひらきに・・・



最後にレストランのエントランスにあるお花の前で記念写真

画像




翌日 チェックアウトをして、空港行きのバス乗り場でチケットを買っていると

札幌医大泌尿器科の塚本前教授ご夫妻にお会いして

バスの乗車までしばし歓談

実は、開業を家族に反対されて迷っていた時

最初に相談させていただいたのが塚本先生

その時先生が 「良いと思うよ、教室でもバックアップするからやってみたら」

とおっしゃってくださって

その言葉に後押しされて開業を決意したのでした

開業後も、お会いするたびにいろいろ気遣ってくださって・・・

私がこうして仕事をしていられるのは、札幌医大泌尿器科同門の皆様のお蔭なのです

本当に今でも心から感謝しています



そんなことを思い出しながら、バスに乗って発車を待っていると

「ここ空いてますか?」 という声が・・・

振り向くと、久しぶりにお会いする岩手医大の医局の先輩

先輩は大学の2期上で、今は秋田大学の移植部門の教授

岩手の医局時代は、一緒に飲みに行ったり、学会に行ったり

お世話になりました

今回は新幹線が混んでいたので、羽田乗り継ぎで秋田まで帰る予定とのこと

お互い近況報告や医局の話題など話しながら・・・

空港までの時間を楽しく過ごしたのでした




長いようで短かった学会の4日間

新しい知見を学んだり、今までの知識を確認したり・・・

お勉強は勿論のこと

懐かしい人、お世話になった人、初めてお会いする人、古い友人

沢山の人と出会えて、また少しだけ世界が広がったような気がしますね



皆様、また来年お会いできることを楽しみにしていま~す





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2015年07月02日 12:09
リフレッシュと様々情報収集できましたね。
ゆのみ
2015年07月03日 23:19
私は、尿閉の不安を抱えているので、自宅(札幌駅北口)のそばに泌尿器科の専門病院が開業してほしいと思っています。北8西1の再開発ビルにS泌尿器科病院が入るという記事を読んだことがあるので、実現してほしいです。
ほのぼの
2015年07月04日 00:19
太朗冠者さんコメントありがとうございます
そうですね、気分転換できました。
学会では質疑応答などもあるので、本ではわからない知識を得ることができます
ほのぼの
2015年07月04日 00:23
ゆのみさんコメントありがとうございます
泌尿器科は少ないので、心配でしょうね。
駅の近くに泌尿器科が開業するのですね。
知りませんでした。
実現すると良いですね
気仙のまっさん
2015年07月04日 07:44
おはようございます。充実した学会お疲れさまでした。大変、お忙しい立場の先生のこと、のんびりしたプライベート旅行は当分難しいんでしょうね?くれぐれもご自愛ください。
ゆのみ
2015年07月04日 10:44
泌尿器科は性病も扱うせいか、出入りが目立たない場所にあったり、日曜日もやっているが、包茎の手術がメインのところもあります。包茎の手術がメインのところは、近所にあり、一応泌尿器科なので、日曜日に尿閉になったらそこに電話してみることもあるのかなと考えたりします。
ほのぼの
2015年07月05日 18:28
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
ここ10年くらいの間では、土曜の午後から一泊でコンサートやゴルフに行ったことは数回ありますが、いつも時間に追われていました。
少しのんびりできたプライベートの海外旅行は20年前のハワイが最後。
札幌に戻ってからは、さだまさしさんの平安神宮野外コンサートで、お盆の京都に行きました。
でも2泊3日で慌ただしく、暑くて人が多くて大変でした
しばらくは、学会の合間に息抜きするくらいですね
ほのぼの
2015年07月05日 18:33
ゆのみさんコメントありがとうございます
包茎クリニックは美容整形で保険診療をしていないところもあるので、確認してからがよいかもしれませんね。
ゆのみさんの主治医の先生は24時間診てくださるようなので、そちらに連絡するのが良いと思います

この記事へのトラックバック