綾戸智恵コンサート2015 ~DO JAZZ~!!

2年ぶりの綾戸智恵さんのコンサート


そういえば前回のコンサートは、私が九死に一生を得た直後


やっとお粥を食べられるようになったけれど、点滴している状態で


でも、入院する時にお財布の中にちゃんとチケットを入れておいたワタシは


先生にお願いして外出許可をいただき、Kitara に向かいました



あれからちょうど2年が過ぎたのですねぇ・・・


あの時、智恵さんの歌声を聴きながら


「生きててよかったぁ」 と心から思った私でした




そして今回は、智恵さんのコンサートは初めて、という友人と一緒


Kitara が改修工事中だったので、札幌市民ホール


市民ホールは昔の市民会館の後に建てられたので、地下鉄大通駅を降りてすぐ


なので、クリニックからは近くて便利


しかも比較的新しい建物だから、椅子の座り心地は良いし


何より好きなのは、緞帳が上がってコンサートが始まり、緞帳が下りて終わるということ


なんとなく、昔っぽくて好きだなぁ・・・




なんて、またしても前置きが長くなってしまいましたが


今回のコンサートタイトルは 「DO JAZZ」


これです、これ!!


私が求めていたのは


JAZZしたいです~!!



しかも、同じタイトルのアルバムの曲がホントに素敵~


発売されたばかりのアルバムを、まずは会場前で購入


なんと、購入者にはコンサートの後に智恵さんのサインがもらえる、という特典付


というか、2年前にもサインいただきましたが・・・


何度でもいただけるものはいただきたい



これがサイン入りのジャケット

画像

画像

若き日の智恵さん、カワイイです




このアルバムの曲はホントにイイです!!


特に私の好きな 「Fly Me To  The Moon」


ドラムから始まり、4ビートのアレンジがカッコ良すぎる




「Gentle Rain」 は切なすぎて


You have me・・・、この歌詞を歌いたかった・・・、と


I have you・・・ じゃないんです


世界中で独りぼっちになってしまった彼女に、「一人じゃないよ、君には僕がいる・・・」、そう言えるすごさ


僕は君のもの・・・


そんなふうに言われたら・・・、冷たい雨も優しく感じられるかもしれませんね



穏やかに流れるボサノヴァが、心に沁みる一曲です


アストラッド・ジルベルトとはまた違った魅力にあふれていますね



智恵さんもお気に入りみたいです


是非聴いてみてください





ところで、今年は智恵さんが単身アメリカに渡ってから40年


10代の女の子が、とにかくアメリカを見てみたい、という思いだけで一人で行ってしまうなんて・・・


凄すぎる・・・


私もかなり無謀な娘、と家族からは思われていて


いろいろ迷惑ばかりかけて・・・・


でも、最後にはみんな慣れてきて


「あの娘また変なこと言ってるよ」 くらいにしか思われなくなったけれど


周りを慣れさせるまでには、かなりの時間を要しましたねぇ


それに比べて、智恵さんのお母さんは、喜んで行かせてくれたらしく


とは言え、心の中では心配で、寂しくて・・・、だったはず


本人も家族も凄いですね



でも、40年後にこんな素敵なアルバムを出すようになるなんて


当時は想像もできなかったでしょうね


人生って本当に素晴らしい





ということで、コンサートはこのアルバムを中心に


昨年リリースされた 「Picture In a Frame」の曲も交えて


画像

画像



コンサートはいつものように、大阪のおばちゃん的なトークと


素敵なピアノとベースと智恵さんの歌


トークで笑って、歌で泣いて・・・、みたいな


そのメリハリが大事ですね


初めてだった友人もとても楽しんでいた様子で


私もとても嬉しかったですね~




オープニングは 大好きな 「Fly Me To The Moon」


ライヴなので、アルバムとはまた違った雰囲気で


続いて 「Angel Eye」 


そして 「Nearness of You」  思わず大拍手


さらに 「Gentle Rain」 「Get Into My Life」 などなど・・・


そんな感じで、すっかり私のツボにはまってしまい・・・



最後は勿論 「テネシー・ワルツ」


涙があふれてきました


この曲に込められた、智恵さんの人生・・・


年をとると、それまでどんな生き方をしてきたのか


すべて見透かされてしまうような気がします




一所懸命生きなければ・・・


そんなことを考えたのでした・・・




楽しかったコンサートの後は、ホール前でサイン会


CDのジャケットにサインをいただきながら


「私、同じ年です・・・」とつぶやいてしまったワタシ


智恵さんは、こちらを見つめて


力強く握手をしてくださいました




久しぶりのJAZZライヴで、すっかり気持ち良くなった私たちは


なんだか帰るのがもったいなくて 「デイ・バイ・デイ」


ドライカレーとソーセージとサラダを食べながら


画像

画像


ドライカレーなんて、何年ぶり~、って感じだったけど


美味しかったですね



そして、ジャック・ダニエルと


尚美さんの歌声に酔いしれたのでした・・・


画像



そろそろまたヴォーカルレッスン再開したいなぁ・・・



頑張りま~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2015年07月11日 05:26
歌手デビューしたらどうですか?マネージャーになりますよ。
気仙のまっさん
2015年07月11日 07:52
おはようございます。綾戸智恵さんのコンサート、かなり堪能なされたようですね。こちらもブログを読みながら、ワクワクしております。先日NHKラジオの朝番組で綾戸智恵さんのインタビューをお聴きしました。アメリカでのお話し、お母さんの介護のお話しなど、感動感動そして涙、元気をいただきました。あの小さい体であのパワフルさ、私も頑張らねば!くれぐれもご自愛ください。先生はこれ以上頑張らなくてもいいと思いますよ。余計なことでした、すみませんでした。
しろくま
2015年07月11日 18:20
入院した時に 財布にチケット は すごいですね。
グリーン
2015年07月12日 13:50
私も先生と同じジャズ大好きです。

良い楽しい夜を過ごされましたね。


私も10月下旬にNYで再びジャズを楽しむ予定です。
夜はブロードウェイでミュージカルを1夜、ジャズをブルーノートで1夜、レノックスラウンジで1夜、お昼はメトロポリタン美術館、近代美術館、セントラルパーク、ショッピングを楽しみます。

暑い日が続きますので、先生もお身体をご自愛ください。

ほのぼの
2015年07月12日 23:38
太朗冠者さんコメントありがとうございます
私のような素人がデビューするだけで失礼なことですね。
歌が好きな女医さん、でいたいと思います。
ほのぼの
2015年07月12日 23:49
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
本当に素敵なライヴでした
アメリカでのいろいろな出来事や介護のことは私も以前テレビで拝見しました。
そのアメリカでの生活の心の支えになっていたお母様の介護は、智恵さんにとってあたりまえのことなのだと思います。
それが恩返しですね。
私も母にはできるだけのことをしたいと思っています。
ほのぼの
2015年07月13日 00:01
しろくまさんコメントありがとうございます
痛みをこらえて仕事に行きましたが、あまりの痛さだったので、多分しばらくは家に帰れないと思い、チケットを持って家を出ました。
一応その時点で、私はなんとなく自己診断はできていましたので・・・。
ほのぼの
2015年07月13日 00:23
グリーンさんコメントありがとうございます
JAZZは本当に好きです
ヴォーカルとピアノは勿論楽しいですが、聴いているだけでも幸せです。
NYでジャズ・・・、なんて素敵なのでしょう
楽しみですね。
ブルーノートには一度は行ってみたいですが、私にとって夢のまた夢です。

グリーンさんも体調に気をつけてくださいね

親父サーファー
2015年07月13日 20:11
達郎さんのツアー、高知入ってました。妻共々喜びを伝えたくなったのがほのぼのさんブログでした城(ヨーロッパ)チケット当選運の強さおすそ分けを(笑)
ほのぼの
2015年07月14日 23:41
親父サーファーさんコメントありがとうございます
高知開催おめでとうございます
今年のツアーは40周年記念でもあり、昨年とは全く違って定番曲オンパレードみたいな感じになるのでしょうね
昨年の公演数が少なかったので、今年は35都市64公演のロングツアーです
達郎さまの思い入れが伝わってくるようです。
ホントに素晴らしいですね。
高知は3月ですね、かなり熟成されたライヴになるのではないでしょうか。
きっととても素晴らしいと思いますよ。
私は最近チケット運が良くて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもお祈りしながら申し込むのですが、今年は親父サーファーさんの分もお祈りしておきますね
ZEN
2015年08月07日 17:07
続先生ジャズお好きなんですねー。
札幌ジャズ勉強会という社会人のジャズサークルに参加するといいですよ。
ほのぼの
2015年08月08日 22:06
ZENさんコメントありがとうございます
もともとクラシックで育ち、フォーク、ロックなど音楽はなんでも好きでした
ジャズを聴くようになったのは大学卒業の頃で、もう30年以上前ですが、15年前頃はジャズピアノのレッスンに通い、ライヴハウスで発表会、2年前まではジャズヴォーカルのレッスンを受けていましたが、仕事が忙しすぎて通えなくなりました。
ジャズサークルもきっと楽しいと思いますが、私のような不規則生活人間は、独学で聴いたり歌ったりしているのが良いのかもしれません

この記事へのトラックバック