銀座でフレンチディナー!!

久しぶりの東京出張は 泌尿器科学会東部総会

学会の前日がクリニックの休診日だったので、前日昼に東京へ~



宿泊はいつものように帝国ホテル

昔からここに泊まることが多かったので、一番慣れていて

銀座を散歩するのも楽しみの一つ

それに、父の叙勲の時に家族で泊まった思い出もあり・・・

ロビーに足を踏み入れた瞬間に懐かしい気持ちになりますねぇ



チェックインをして少し休んだ後は

パソコンを開いて 溜まっていた仕事を・・・

帝国ホテルはデスクが広くて、スタンドライトが明るいので仕事がしやすい

頼まれていた講演の抄録を作って、スライド案を考えて・・・

札幌にいる時は、日々の仕事に追われて仕事がたまる一方

私にとって、出張中にできる空白の時間がとても貴重なのです




そして、夜は東京の友人と食事に

あいにくの雨だったので

ホテルまで迎えに来てくれた友人と一緒にタクシーで銀座三越へ



その日のお店は フレンチレストラン 「レ ロジェ エギュスキロール」

女性シェフ アンドレ・ロジェ 氏が、女性のために作るフレンチ

ロジェ=薔薇 の名前の通り 店内はバラの花に囲まれたような素敵な空間です


友人は和食好きのはずなのに・・・、フレンチ好きな私のためにお店を選んでくれました

しかもホテルから近いところで・・・



お店の中はこんな感じ

画像



友人とは去年札幌で久しぶりに会って

今回私から連絡したら、快くOKしてくれて

忙しい中、時間を作ってくれました



その日の会話はやはり仕事の話が中心だったけど

懐かしい昔話にも花が咲いて

途中にブランクはあるけれど、もう35年以上の付き合いですからね

あうんの呼吸、とでもいうのでしょうか

一緒にいて相手の気持ちがなんとなくわかるんですよね





その日私たちがいただいたのはシェフのお勧め特別コース

前菜

画像

画像


フォワグラのポワレ

画像


魚料理

画像


お肉料理は セレクトメニューで

画像


2人とも岩手の「短角牛」フィレ肉のポワレをチョイス

短角牛ときいて懐かしくなりましたねぇ・・・

ついついお店の方と岩手のお話を

若い男性が、私達のおしゃべりにお付き合いしてくださいました



お肉まで食べて、私はかなり満腹

でも、甘いものは別腹ですからね

食後のひと品

画像


デセールとコーヒー

画像




美味しいお食事の合間にも、友人の携帯には頻回にコールが・・・

職場の部下から仕事の電話

ちょっと面倒な案件を抱えているようで・・・

何度かお店の外に出て、電話をしていました

これがデートなら、ちょっとどうなの・・・、って不満に思う女性もいるかもしれないけれど

彼の立場もよく理解できるのです

私の若い頃は、仕事で呼び出されてデートをドタキャンしたことや

彼氏を長い時間お店で待たせてしまったことも一度や二度ではなく・・・



とはいえ、席を外した友人を待ちながら一人で窓の外を眺めていると・・・

画像





満腹になったワタシは、ついつい眠気に襲われて・・・



ふと、南佳孝さんの 「二人のスローダンス」 が聴こえてきて・・・





あの日もこんな天気雨だったわね

桟橋を渡るあなたの姿を見つけた私は

傘もささずに 濡れたペイヴメントを裸足で駆け抜けたのよ

そして そんな私をあなたは優しく抱きしめてくれた


手摺越しの短いキスの後

涙に濡れた頬を寄せて

まるでスローダンスのように 

波が奏でるピアノにあわせて ただ寄り添っていた・・・


「わりといい男だったわ あなた・・」 

「ほんといい女だったよ 君も・・」


それが二人の別離の言葉になってしまったなんて・・・



時を超えて こうしてあなたと出会い

お互いの旧い傷あとには 決して触れない

そんな優しさがあれば、二人の間に言葉はいらないわ


あの日と同じ スローダンスのように

ただ 時のリズムにあわせて踊りながら

抱きしめた腕の強さで 言えない気持ちを伝えあっている・・・


「わりといい男ね あなた・・」

「ほんといい女だよ 君も・・」




「待たせちゃって、ごめん

「あっ、私の方こそちょっと居眠りしちゃった・・・、ところで、テラスに出てみましょうか」


お店にはテラス席があって、お天気が良いときはティータイムを楽しめるのです

お店の方の計らいで、テラスに出てみました


テラスの席はこんな感じ

画像

画像


下をのぞくと、ビルの途中階の庭園が・・・

画像

画像



すぐ前は銀座4丁目交差点

和光、アルマーニ、ディオールが見えます

画像


私の好きなお店ばかり


そして東京タワー

画像





美味しいお食事に素敵な景色

とっても幸せな気持ちでお店を後に



ビルを出ると、もう雨は上がっていて

帝国ホテルまで、おしゃべりしながらのんびり散歩・・・

と思いきや・・・、彼はまたまた電話

ホント忙しいですねぇ・・・

ワタシとの時間を大切に思ってくれるからこその長電話

優しさを感じました



そして、やっぱり最後は美味しいスコッチ…



中2階にあるホテルのバーは、長い廊下の先にある隠れ家的雰囲気


それにしても、ホテルのバーは何とも言えない心地良さがありますね

普通のショットバーとは違って

なんとなく寛げるような・・・、私大好きです

一人でカウンターで飲みながら、バーテンダーの動きを眺めているのも結構楽しい

ましてや、気心知れた友人と飲むスコッチは格別



久しぶりに グレンフィディック

画像


最近はヨードの匂いが強いお酒ばかり飲んでましたからね

ちょっと懐かしい

友人は帝国ホテルオリジナルブレンド

画像



カウンターで並んでお酒を飲んでいると、益々昔に戻ったみたいで

私も結構酔いが回ってきましたねぇ・・

写真もピンボケ



彼も私も翌日は仕事があったので

またの再会を約束して

お互いの健康を祈って・・・



また、近いうちにお会いできますように・・・



お互い、いつまでもイイ男とイイ女でいましょうね






この記事は南佳孝さんの楽曲 「二人のスローダンス」 をモチーフにしたフィクションが含まれています






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

太朗冠者
2015年11月06日 05:21
。仲良しの友達大切ですね。追伸、遠征中は、舞茸食べないですか?
免疫力低下しないですか?
親父サーファー
2015年11月06日 21:33
わりといい男、ほんといい女城(日本)使ってみたいねぇ!自分の半妄想は片岡義男がリンクします「僕が君と結婚した理由がわかるか?」「カッコイイからさ」「記念に音楽やるよ、何がいい」「スローなブギにしてくれ」これまた使えない(笑)
気仙のまっさん
2015年11月07日 11:51
お寒くなってまいりました。先生のブログを拝見していると、何故か感受性が強くなります。 「Sleeping Lady」浮かびました。 くれぐれもご自愛ください。
ほのぼの
2015年11月08日 20:50
太朗冠者さんコメントありがとうございます
本当に、私の財産は友人です
大切にしたいと思います。

実はマイタケ苦手なんです。
というか、胃腸の消化吸収力が弱いので、お腹が緩くなってしまいます。
ヘルニアの時は病気を治したくて頑張って食べていました。
今は、目の前に出てきたときだけ食べます
ほのぼの
2015年11月08日 21:08
親父サーファーさんコメントありがとうございます
片岡義男さんの小説と南佳孝さんの歌は似ている雰囲気ですね。
というか、「スローなブギにしてくれ」は片岡義男さんの小説が映画化されたときに、同名の主題歌を南佳孝さんが作曲したものですよね。
私が大学生の時にヒットして、カッコイイなあ・・・、って憧れていました
ほんと妄想を刺激しますよね

「二人のスローダンス」の中の「わりといい男、ほんといい女」このフレーズが気に入って、この曲が大好きになりました。
実は、ペイヴメント、で思い出すのが「二人の銀座」というデュエット曲で(かなり古い、たしか山内賢と和泉雅子さん)、銀座のレストランの窓から雨を見ているうちに、この曲を思い出してしまいました。
思わぬところでいろんな曲がつながります
今回は「半妄想」というより、「ほぼ妄想」、です
ほのぼの
2015年11月08日 21:31
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
実は「Sleeping Lady」大好きです。
こんな女性になれたら素敵ですよね
あの情景がほんと好きです
「SPEAK LOW」というアルバム全体がよいのですが・・・。
これは男性目線の曲で、女性はただ眠っているだけ・・・。
妄想ストーリーにするのはなかなか難しいですね。
でも、海辺のテラスの籐椅子で、自分を見守ってくれている人の横で、こうして無防備にまどろんでいられたら、きっと幸せでしょうね・・・
「心激しい人だけど、まるで幼子のように」
「僕の手でおやすみ・・ You're my Sleeping Lady」なんて言われて・・・
これも妄想ですが・・・
特殊救難隊
2015年11月09日 12:50
こんにちは、
美味しそうですね、思わず食べたくなりました。
私も月末に上京し、銀座の幼稚園から高校まで一緒だった同級生の経営するカクテルバーに行く予定です。
今回はニューオータニの宿泊ですが、バイキング発祥の帝国ホテルでブッフェを食べるつもりです。
カフェインを減らす約束は東京では守れそうもありません。
月末にCTの結果を聞いて千歳に直行します。銀座で楽しめる結果だといいのですが・・・
ほのぼの
2015年11月11日 22:12
特殊救難隊さんコメントありがとうございます
フレンチとても美味しかったです
何を食べるか、というより誰と一緒に食べるか、という事が大事なのだと思います。
幼稚園から高校まで一緒の同級生ならきっと気心が知れていて、楽しいでしょうね。
食事制限は大切ですが、時には自由に食べる日も必要です。
1日単位ではなく、1週間で帳尻を合わせましょう
銀座で楽しんできてくださいね

この記事へのトラックバック