「リストランテ濱崎」で イタリアンディナー !!

銀座でのフレンチディナーの翌日は

久しぶりにゆっくり起きて、いつものようにルームサービスの朝食を

そして、午前中はホテルでパソコンに向かってスライドづくり・・・

私の話はいつも尿漏れや頻尿ばかり・・・

作家先生のように、小説でも書けたら素敵なのに・・・、なんて思いますねぇ

でも、私にできるのはせいぜい半妄想ストーリー


なーんて考えているうちに、お昼過ぎたので学会場へ



今年の日本泌尿器科学会東部総会会場は 「京王プラザホテル」

画像


懐かしいですねぇ・・・

大学受験の時に2週間京王プラザに泊まって

予備校の直前ゼミに通いながら受験したのがもう○○年前・・・

当時は、京王プラザが一番高いビルだったので、視界を遮るものは何もなく・・・

受験の朝に窓から見えた富士山は今でも忘れられません




東部総会は関東甲信越以北の泌尿器科医の学会なので、とてもこじんまりして、落ち着く雰囲気

受付はこんな感じ

画像

画像



受付と専門医の登録を済ませた後はセミナーを聴講してホテルに戻り

友人と食事の約束をしていたので、急いで着替えて待ち合わせ場所へ



友人が予約してくれたお店は 表参道のイタリアンレストラン 「リストランテ濱崎」

前日からの雨が、さらにひどくなっていたので目的地まではタクシーで

途中渋滞で遅れそうになったけど

なんとか予定時刻に間に合って



タクシーがお店の前に止まると、シェフが傘をさしてお出迎えしてくださいました

そして、お店の中では友人が待っていてくれて

さすが、彼は几帳面でまじめな性格

私はそう思っていますが・・・

少なくとも私よりははるかに繊細

待ち合わせの時間と場所の確認のために、ちゃんと前日にメールをくれたり・・・

しかも押しつけがましくなく・・・

気配りが素敵です



友人とは今年の夏に札幌で久しぶりに再会して

東京に来るときは連絡してね、なんて言われていたので

さっそく連絡してみたら、運良く予定が空いていて・・・

でも、ちょっと込み入った仕事上の案件を抱えていたので・・

もしかしてドタキャンになるかも、という条件付きで



ホントみんな忙しいですねぇ・・・

それぞれ仕事が大切ですからね

どんな立場でも役職でも大変です



とはいえ、私の大好きなイタリアンレストランを予約してくれて

ホントに感謝ですねぇ



お店の中はこんな感じ

画像



まずは、食前酒で乾杯

画像


お料理は

アミューズ

画像


アンティパスト

画像

画像


パスタ はセレクトで

画像


お魚料理

画像


お口直し

画像


お肉料理

画像



ドルチェ

友人のセレクト
画像


私はベリーのタルト
画像


結構なボリューム

最後はエスプレッソとプティフール



かなりの量だったけど、とても美味しくて完食~

幸せです

画像


普段は粗食、というより、ほとんど食べられない日もあるけど

食べるときは食べるのです

ただ、お酒は控えめで



シェフが鹿児島の方なので、美味しそうな芋焼酎もいろいろありましたが・・・

前日のスコッチの味が忘れられなかったワタシは

グッと焼酎を我慢して、ワインを少々・・・


というか、久しぶりに会った友人と懐かしい話や仕事の話をするのが楽しみだったので

すぐに酔っている場合じゃない、って感じで



彼は同業者ではないけれど、経営者という共通点があり

勿論私みたいな小さなクリニックの経営と一緒にするのは失礼だけど

いろいろ参考になる話も聞かせていただきました



私の高校時代や大学時代の話

駆け出しの医者だった時代のこと

ピアノを生業にしたいと思っていた話

スター誕生と大学受験を天秤にかけていたこと、などなど・・・

そして、彼の学生時代のこともいろいろ聞いて

お互いに結構知らないことが多かったことに気づいて

なんだかとっても新鮮な感じ~



話も盛り上がったところで、場所を変えて美味しいお酒を・・・

ということで、最後はやはり帝国ホテルのバー



ホテルまでの車の中ではテニスの話

彼は大学を卒業してからテニスを始めたらしく

そんな話をしている時に、ふと窓の外を見ると 「神宮外苑テニスコート」

「懐かしい~!!」 と思わず叫んでしまいました


だって、私が出場したインターハイの会場は 「神宮外苑テニスコート」

ホントに懐かしい・・・

雨のしずくで曇った窓ガラスの向こうに、

真っ黒になってボールを追っている私と、年を重ねた私が一瞬交差したように見えて・・・

ふと、そんな不思議な感覚をおぼえました


青春でしたねぇ・・・



そんな思い出に浸っているうちに帝国ホテルに到着

昨夜に引き続き、美味しいスコッチが飲めるなんて・・・

幸せすぎる・・・


オールドインペリアルバーのエントランス

画像



前日はあまり癖のないスコッチをいただいたので

今度は思いっきり癖のある一杯を・・・

「アイラ島の蒸留所は海のそばにあるから、海藻の香りが強いんだよね」

そんな会話をしながら、二人とも思いっきりヨード臭が強いお酒をチョイス


私はラフロイグ18年、彼はボウモア18年

画像



ラフロイグ、本当に美味しい・・・

強いピートの香の中に、甘さもあって、まろやかな感じ

カルバドスも好きだけど、やっぱりスコッチが好き・・・

まっさんがウイスキーに魅せられた気持ちがわかりますねぇ



その昔、盛岡で勤めていた病院の当直室に置いてあった 古谷三敏さんの「BARレモン・ハート」

当直の時に、このコミックを読むのが楽しみでした

まだ20代後半か30代前半だったワタシ

この本を読みながら

後20年くらいたったら、医者をやめてこんなお店をやりたいなぁ・・・

お客さんの人生を垣間見ながら、毎日美味しいお酒を飲めたら・・・


なんて、馬鹿なことを考えてた


結局今では、患者さんの人生を垣間見ながら、尿の話ばかり・・・

色は似てるけどかなり違う液体・・・



でも、こうして時々美味しいお酒を飲める身分になれたから・・・

幸せですね




またまた話が飛んでしまいました




ということで

やっぱりお酒好きの人と一緒に、美味しいお酒を飲みながら

お酒の話や仕事の話をすることが

今の私にとって一番の楽しみなのかもしれないなぁ・・・

全然色っぽくないけど・・・




そして、いつもながら楽しい時間はあっという間に過ぎて



短い時間だったけど

自分の心に忠実に、正直に・・・

信頼される人間になることが大切なんだ、ってことを

彼から教えてもらいました



二人とも忙しいから、いつまた会えるかわからないけれど



またの再会を約束して・・・



お互い、頑張ってお仕事しましょうね~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

気仙のまっさん
2015年11月28日 11:54
フレンチディナー、イタリアンディナーと雰囲気も良く、ご満足だったでしょう。アミューズの意味がわからず、数年前に赤恥をかいたのを思いだします。わからない時は、素直に聞くことですね?
ライヴ参戦、もう少しですね。イタリアンディナーと同じくらい、いや、それ以上の満足、間違いなしですよね。お体を大切にお過しください。
ほのぼの
2015年11月29日 13:21
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
普段ゆっくり食事をする時間がないので、のんびり美味しいものをいただいている時は、ホントに幸せを感じますね。
勿論会話も大切です

達郎さまのコンサートまでカウントダウンとなり、ワクワクドキドキしてます
この日のために頑張って仕事をしてきたのですから
観戦記はツアー終了後にご報告させていただきますね~
太朗冠者
2015年11月29日 16:01
仲良しとデートだからリラックスできますね。
ほのぼの
2015年11月30日 23:09
太朗冠者さんコメントありがとうございます
デートという雰囲気でもないのですが、リラックスできる友人関係であることは確かです。
年とともに、仲良しの存在に助けられることが多くなっています。
これからも大切にしたいと思います
太朗冠者
2015年12月08日 18:20
血液の検査は、例えばヘモグロビンが正常より少し低い13.2が1ヶ月後検査すると13になっている身体の仕組みどうなっているんですかね。例えば大腸癌ならもっと数字がさがるですかね。
なんだかなぁ
2015年12月09日 20:41
イヤーな気持ちになる程、自慢と自己顕示欲が露わらてますね。セレブが下品に感じます。
ゆのみ
2015年12月10日 00:04
 私もブログをやっていますが、テーマが投資関係なので、嫌がらせのコメントがたまにあります。(http://blogs.yahoo.co.jp/keijinmon)いろいろな人がいるものです。気にしないでください。
ほのぼの
2015年12月10日 01:43
太朗冠者さんコメントありがとうございます
血液検査の数値は、血液の中の濃度を表しています。
例えばヘモグロビンなら100mlあたり何グラム、という数値になります。
その時の身体の水分量によって血液の濃さも変わるので、多少の変動はあります。
大腸癌の場合、癌が進行したり出血していればヘモグロビンは下がるかもしれません。
血液の成分は、特に病気がなければ常に一定の範囲におさまるように調整されています。
人間の身体は本当に精密に作られていますね。
ほのぼの
2015年12月10日 01:53
なんだかなぁさん、私はセレブではありません。
ただ自宅と職場の往復をして、合間に好きな音楽を聴いて、たまには食事をして、それだけの毎日です。
3~4時間の睡眠時間で、食事もゆっくり食べられないことが多いので、たまに気心の知れた友人と食事をするのが楽しみの一つです。
食事のメニューや会話の内容を記録しているだけです。
共通の知人や友人もブログの更新を楽しみにしてくれているので、近況報告のようなものですね。
感じ方は人それぞれですので、いやな気持になるのでしたら、無視していただければよろしいかと思います。
ほのぼの
2015年12月10日 02:11
ゆのみさんコメントありがとうございます
ゆのみさんのブログにも嫌がらせがあるのですね。
いろいろな人がいるので、こんな閲覧数の少ない一般人のブログにいやな気持になる人もいるかもしれません。
私なら見ないと思いますが。
以前も同じようなことがありました。
別に他人を批判したり、中傷したりしているわけではありませんし、私の日記みたいなものなので気にしないようにしたいと思います。
にゃろめ
2015年12月26日 23:29
女医は、妬みの対象になりやすいですよね。
忙しい時間の合間のちょっとした贅沢は自分が頑張ったご褒美ですし、自分の働いたお金で贅沢をして何がいけないのかと思ってしまいますね。
私は、嫌がらせのメールにもきちんと「大人な対応」をされているほのぼの先生はさすがだなと思いました。
医師は色々な患者さんを診ないといけないわけで、来るものを拒むことは出来ませんから、そういう姿勢が診察にも出てくるのだと思います。大変勉強になります!
ほのぼの
2015年12月27日 17:36
にゃろめさんコメントありがとうございます
テレビにはお金持ちで派手な女医さんが沢山出ていますからね。
同じようにみられてしまうのかもしれません。
自由診療の美容整形とは全く別世界ですし、泌尿器科は開業が大変な科なので、開業医が少ないです。
医者はある意味接客業みたいなものですから、その疲れを癒すためには、美味しいものを飲んだり食べたり、完璧なもてなしを受けることも必要かな・・、と思っています
それに、一流のレストランやホテルの接遇は勉強になります。
私という人間は一人しかいないので、分かる人が分ってくれたら良いと思います
理解してくれる友人や家族がいるので大丈夫です。

ところで、「リストランテ濱崎」は、にゃろめさんのブログにも登場したような記憶があります。
お友達の女医さんと一緒に・・、みたいな。
記憶違いでしたらごめんなさい。
にゃろめ
2015年12月28日 00:37
そうそう、行ったことあります!住宅街にあるとっても雰囲気の良いレストラン!!よく憶えてくださっていましたね!ありがとうございます。
私は、ブログを辞めてしまったんですが、、、ほのぼの先生のブログは拝見させていただいています!
ほのぼの
2015年12月29日 11:47
にゃろめさんコメントありがとうございます
やはりそうだったのですね。
このレストランに行った時に「どこかで聞いたことがある名前・・・」と思いました。
気どった雰囲気もなく、温かい感じの素敵なレストランでした

にゃろめさんは診療科は違いますが、泌尿器科とは縁がないわけでもなく、同じ女医としてなんとなく親しみを感じておりました。
お仕事と子育ても忙しい中、ブログを続けるのは大変ですよね。
私も忙しくなって更新頻度は少なくなりましたが、細々と続けていきたいと思っています
これからもお時間がある時にのぞいてみてくださいね

この記事へのトラックバック