泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第106回日本泌尿器科学会総会〜京都〜学会前日編!!

<<   作成日時 : 2018/06/04 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

今年の泌尿器科学会総会は久しぶりの京都〜

前回の京都開催は、なんと1993年、25年前です

開催日程が4月の初めだったので 丁度桜が咲いていて

八坂神社、円山公園をお花見しながらお散歩したことを憶えていますね〜



今年は3月末に専門医の更新をしたばかりで

5年間に取得した単位が0になったので

これから5年間で、また単位を取得しなければならず

しかも、次回の更新は専門医機構認定のため、必須研修プログラムもあり

とれる単位は早めに取得しなくちゃ・・・

なにせ、もう年ですからね

ある日突然病気になって学会に行けなくなるかもしれないので・・・

ということで、今回は長めにお休みをいただいて

学会前日から出かけました





そして、久しぶりの伊丹空港

画像


大阪の街並みを見ながらの着陸は、いつもなんとなく緊張

大阪の人は飛行機の音がうるさいでしょうね

でも、都心から近くてやっぱり便利ですね〜


空港からは連絡バスで京都駅

宿泊先の 「ウエスティン都ホテル京都」 のシャトルバスの乗り場がわからず

地下鉄 「蹴上駅」 の近くだけど、荷物が重かったので、タクシーでホテルへ



一昨年の泌尿器科学会で宿泊した 「ウエスティンホテル仙台」 がとても良かったので

今回も早めに 「ウエスティン都ホテル京都」 を予約

ウエスティンの 「ヘブンリーベッド」 は寝心地が良くて

頸椎ヘルニアの私も熟睡できるのです

画像

画像


ホテルのロビーには5月人形が飾られていて

画像


実家には雛人形しかなかったので、つい写真を撮ってしまいました



チェックインの後はお部屋で荷物を整理して

お部屋からはホテルのお庭が見えました

画像



クラブラウンジからは京都の街並みや東山連峰、比叡山、北山連峰などが広く見渡せます

画像


ラウンジで飲み物をいただいて喉を潤した後は

早速ホテルの近くをお散歩〜

なにせ、今回は学会場から抜けだせる時間がほとんどないので

学会前に少しでも京都観光の気分を味わいたくて・・・



ウエスティン都ホテルの徒歩圏内には平安神宮や円山公園、八坂神社、南禅寺など・・いろいろあるけど

もう夕方近くになっていたので、まずは平安神宮へ〜

画像

画像

画像

画像

画像

学会のための京都は25年ぶりだけど

実は、15年前にさだまさしさんのコンサートで京都に来ていました

そのコンサート会場が平安神宮

そうです、野外コンサートです

それも、お盆の猛暑の中 一人で京都に・・


本殿の前 ここがコンサート会場でした

画像

画像

画像




当時は今ほど外国の観光客の方は多くなかったけれど

それでも、「大文字の送り火」 もあり

お盆の京都は、暑くて、混んでいて、宿泊代も旅費も高い・・、という三重苦

家族や友人には呆れられたけど

さださんの歌はやっぱり神社仏閣が似合う

昔は奈良の東大寺でも野外コンサートをやっていましたからね



忘れもしないコンサート当日 2003年8月17日は・・・雨でした

夏とはいえ、雨の野外コンサートはちょっと辛かったですねぇ・・・

いろいろ辛いことがあった後だったから・・・よけいに

でも、楽しかったですよ

雨が全てを流してくれたような気がして・・・



そして、コンサートの前日は 「大文字の送り火」 鑑賞

その前に、タクシーの運転手さんから、「銀閣寺に行きなはれ」 と言われて・・・銀閣寺へ

なぜなら、銀閣寺でお札に願い事を書いて奉納すると 「大文字」 で燃やしていただけて

願い事が叶う、と教えていただいたからです

そして、午後からは 送り火を見るための観光バスに乗って

京都御苑から送り火を鑑賞〜


2泊3日の慌ただしくも充実した旅でしたねぇ・・・




な〜んて、平安神宮で物思いに耽っている場合ではありません


日没までには、八坂神社まで行かなくては・・・



平安神宮の近くのセブンイレブン

画像



コンビニの佇まいも京都らしいですねぇ




平安神宮から真っすぐ歩いていくと、「青蓮院門跡」

画像


「親鸞聖人得度聖地」 です

画像


もう閉門していましたが、春と秋は夜間特別拝観があって

画像


ライトアップは綺麗・・、とガイドブックに書いてあったけど

夜まで待っていられません




そして 「知恩院」

画像

画像


ここも閉門・・・

国宝の三門は現存する木造門で最大級・・・とのこと

画像



ミッドナイト念仏?

これは、法然上人の大法要の中の行事だそうです

多くの僧侶が 夜通し 木魚を叩きながら 「南無阿弥陀仏」 と唱えるらしいです

想像しただけでその迫力が感じられますねぇ・・・




少し歩くと円山公園

画像

画像

画像

画像


札幌の 「円山」 という地名は京都にならったもので

子供の頃には 札幌の 「円山公園」 で遊んでいたので、やはり京都の円山公園には敬意を表して

クリニックの名前も 「札幌円山・・・」


桜の季節は終わったけれど ツツジが咲いていました

画像


八重桜も

画像




さらに歩いていくと八坂神社

画像

画像

画像


着物を着ている人が多かったですね


美御前社

画像


美容水〜身も心も美しく

そうですね、外見だけではなく、心も美しくなければいけません



ここまで来て気づいたけど

四条通から祇園、八坂神社、円山公園・・・と行くのが普通のルートかも


なんだか裏門から入ったみたいな感じ


でも、ホテルに戻らなければならないから・・・


また裏門から出て 来た道を帰りました




それにしても、歩きましたねぇ・・・

2時間くらいかなぁ



疲れたので、ラウンジで夜景を眺めながら飲み物と軽食をいただき

お部屋に戻って 少しだけパソコンに向かってお仕事・・・

そしてリラックス〜


翌日は8時開始のプログラム聴講のため早起きしなければならなかったので


珍しく日付が変わる前に就寝〜




ということで、久しぶりのブログ更新で


学会に辿り着く前に疲れてしまったので



次回につづく・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
常に、新しい治療方法勉強会ワクワクしますね。
私も、家内のススメでCNJ癌ナビーゲーター認定試験の勉強はじめました。
将来的、海外の医療機関でキヤンサーナビーゲタータのボランティアに参加したく勉強はじめましたが範囲が広いので挫折しようです。アドバイスありましたよろしくお願いでします。
太郎冠者
2018/06/06 22:03
お忙しいスケジュールのなか、気候も良かったようで、暫し、英気を養われ、ますます、気力体力が充実したのではないでしょか?ご活躍を願っています。私も8月上旬に伊丹空港に降り立ち、達郎さんの大阪フェス参戦予定です。先生のようなONとOFFの切り替えを見習い、ご機嫌な現役生活を続けられたらと思っています。くれぐれもご自愛ください。
気仙のまっさん
2018/06/07 11:42
京都の妄想ストーリーもみたいような・・・あっ、そや‼地元高知で県内
初女性泌尿器科医のクリニック?(スタッフ女性のみ)誕生ってニュースやってたよ👍
親父サーファー
2018/06/08 17:20
太郎冠者さんコメントありがとうございます
医学の進歩も常識の変化も速いので、ついていくのが大変です

私が医師になった頃は、患者さん本人への癌の告知を行うことは少なかったです。
今は治療法も進歩しているので、外来で普通に癌の説明をしています。
でも、突然癌告知をされた時の気持ちは本人にしかわかりません。
癌ナビゲーターの役割も大きいと思います。
是非、認定試験に合格してボランティアのお仕事を頑張ってください
私にアドバイスできることはありませんが、癌患者さんの家族の気持ちになることが大切、でしょうか。
ほのぼの
2018/06/09 19:16
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
忙しい毎日を抜け出して出張に出かけることで、息抜きはできるのですが、その間の仕事の積み残しがあるので・・・出張前後が大変です
それでも、気分転換は大切ですね

大阪フェスティバルホールは一度行ってみたいホールです。
楽しみですね
今年は中野サンプラザが最後になりそうなので、友人が中野のチケットを取ってくれました
私は札幌のニトリ文化ホールです。
ここも8月で最後です
最近毎年のように達郎さまのライヴがあるので嬉しいですね
今年も楽しみましょう
ほのぼの
2018/06/09 19:23
親父サーファーさんコメントありがとうございます
親父サーファーさんのコメントを見て、京都の妄想が膨らんできました
ここのところ、妄想をひかえていたので・・・。
京都や奈良は壮大な歴史があるので、妄想もさらに大きくなりますね

女性泌尿器科医のクリニックが誕生したことがニュースになったのですね
素晴らしい
頑張っていただきたいですね。

ちなみに、私が開業した時は、勿論ニュースにならなかったのですが、1か月後くらいにテレビ出演の依頼が来ました。
患者さんが少なくて暇だったので、すぐにOKして1時間半の生放送の情報番組に出てしまいました
昔は、女性泌尿器科医の存在感が希薄でしたので・・。
今ではやっと市民権を得ることができたようですね
ほのぼの
2018/06/09 19:36
常に勉強ですね。
その努力のおかげで僕は安心して生活できているのでいつも感謝しています。
RYO
2018/06/11 07:04
RYOさんコメントありがとうございます
医学の進歩は速いです
昨日の常識が今日は非常識、ということもあるので時代に乗り遅れないようにしなければ・・・
特に泌尿器科は範囲が広いので、学会の3日間で勉強が終わるわけではありませんが、良い刺激になります。
患者さまのためは勿論ですが、自分の知識欲を満たすことができるのも楽しいものです
勉強は永遠に続きますね
ほのぼの
2018/06/14 00:14
ほのぼの先生、お久しぶりです。新専門医での講習会ですか?新専門医になって、いろいろ大変になりましたよね。私も学会に行って講習会にいかないと。。。
京都は、景観規制があるらしくコンビニもファーストフード店も地味ですよね♫
にゃろめ
2018/06/16 01:11
にゃろめさんコメントありがとうございます
お久しぶりですね
懐かしいです!
コメントいただけて嬉しいです
お元気そうで安心しました。
勿論お幸せですよね

今年の専門医更新は学会専門医だったので、今まで通りでなんとかクリアできましたが、次回からは機構専門医になるので、とにかく単位をとるのが大変です
学会場でも単位取得のためのプログラムだけが長蛇の列で・・。
シンポジウムや特別講演、一般演題でも聴きたいプログラムはたくさんあるのですが、限られた時間の中では難しいですね
なんだか、こんなに厳しい単位ではかえって勉強の妨げになるような気がして・・・。
開業医は休診にしていかなければならないので、結構ストレスです
にゃろめさんも開業されたと思いますが、学会出席も大変ですよね。
お互いに頑張りましょうね!!

京都は歴史があって、街そのものが財産ですので、住んでいる人がみんなその景観を守ろうと努力して、素晴らしですよね
観光に訪れる側も努力しなければならないですね
ほのぼの
2018/06/17 20:40
優しそうで美人な先生ですね(^-^)
いろいろな治療、診察、検査してほしいですね〜。
夏希♂
2018/07/12 07:32
夏希さんコメントありがとうございます
過分なイメージを持ってくださって、恐縮です
当院では、診断と治療のために必要な検査だけさせていただいていますので・・
ほのぼの
2018/07/13 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
第106回日本泌尿器科学会総会〜京都〜学会前日編!! 泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる