泌尿器科女医の「ほのぼの日記」

アクセスカウンタ

zoom RSS 第106回日本泌尿器科学会総会〜京都〜!!

<<   作成日時 : 2018/07/15 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 28

総会前日編のお話をしてから1ヶ月以上過ぎてしまいました

ということで、いよいよ総会当日〜



学会一日目は8時20分開始の卒後教育プログラム受講のために早起きをしたけれど

ラウンジのオープンを待って朝食を食べていると、 間に合わなくなりそうだったので

食事は断念

少なくともセミナー開始の30分前までには着かなければ・・・と思い

とりあえず7時過ぎにホテルを出発




会場は国立京都国際会館とグランドプリンスホテル京都

総合受付は京都国際会館

画像

画像



会場到着後は、参加証発券機に事前受付のQRコードをかざして、参加証を受け取り

画像


参加費は事前にネットでカード決済してあります


そして、卒後教育プログラムの受講票発券機から3日分の受講票を受け取り

お昼のセミナーの受講票を受け取り・・・

ここまでは自動発券

便利になったものですね〜



さらに、専門医登録デスクで単位登録をして

これは受付の方がバーコードを読み取る



こんな感じで学会一日目の朝は慌ただしく過ぎて

でも、最初にここまで終わっていれば、二日目以降はセミナー会場に直行できるし

それ以外の時間は特別講演や一般演題を聴講したり、ポスターを見たり、休んだり



企業展示ブースには医療器械の展示やドリンクコーナー

画像


といっても、休んでいる暇はありません


早速朝の教育プログラム会場へ



午前のプログラム終了後はグランドプリンスホテルに移動してお昼のセミナー


移動中に、八重桜が咲いていました

画像

画像

画像


札幌はまだ桜の季節ではなかったので 京都の八重桜に間に合って良かったぁ〜



グランドプリンスホテル京都の中庭を横目に セミナー会場へ

画像

画像



お昼のセミナーのお弁当

画像

画像


なんとなく京都らしいですね

美味しかったですよ



午後もまた3つのプログラムを聴講して

一日目のお勉強終了〜



その後は地下鉄に乗って、京都駅でお土産購入

かなり疲れたので、ホテルに戻ってラウンジで軽食と飲み物をいただいてのんびり〜



ということで無事1日目が終了〜




学会二日目のプログラムは8時開始だったけど

2日目ともなると要領がわかってくるので、時間的余裕もあり

無事に午前の部が終了



いつもなら、そこでお昼のセミナー・・・、って感じだけど


せっかく京都に来て、観光しないのも寂しいので

学会場を抜け出して 「下賀茂神社」 に行ってみました〜

一度も行ったことがなくて、学会場から近かったので・・・



「下賀茂神社」 は 「北大路」で地下鉄を降りて

北大路バスターミナルから 「205」 のバスに乗って 「下賀茂神社前」 下車

画像



観光客のいない路線バスは、のんびりして良かったなぁ・・・



バスを降りて西参道を歩いていくと

画像

画像

画像



下賀茂神社の正式名は 「賀茂御祖神社」 世界遺産です

鳥居を抜けると 「三井神社」

画像

画像


「舞殿」 があって

画像


「楼門」 が見えます

画像




「楼門」 を出て南口鳥居の方に歩いていくと

画像


「相生社」

画像

画像


二本の木が途中から一本になっているご神木は 縁結びのご利益があります

画像

画像


この御神木は四代目で、代を次いで生まれるのが 「京の七不思議」 なのだそうです

ご縁があれば、切っても切れない、ということでしょうか・・・



とりあえず縁結びの祈願をしながらお参り

今まで何度縁結び神社のお参りをしたことでしょう・・・

行く先々で・・・懲りもせずに・・・


でも、縁にもいろいろありますからね

考えてみると、様々なご縁に恵まれて、ここまで来たような気がします

良い縁を結び、悪い縁を断ち切る

縁に恵まれるというのは、良い縁と悪い縁に気づかせていただくことなのかもしれないですね



さらに歩いて行くと 「さざれ石」 

画像

画像

画像


「さざれ石」 は 「君が代」 にも歌われていて

「小さな石」 のことで 長い年月をかけて小さな石が集まって岩になる、ということです



南口鳥居を抜けて歩いて行くと 

画像

画像


「さるや」 茶屋

画像


昼食を食べていなかったので、ここでちょっと休憩

お店の前に 「良縁ぜんざい」 

画像


私も 「良縁ぜんざい」 をいただきました

画像


お守りもついて・・・

紅白の白玉がはいっていたはずが・・・

あまりの空腹で、写真を撮る前に赤い白玉を食べてしまいました〜



ぜんざいでホッと一息ついた後は 再び南口鳥居にもどって 「楼門」 から境内に入り

画像



「みたらし社」

画像

画像

画像


ここはみたらし団子発祥の地



この辺で時間切れ間近



「比良木社」 で開運厄除の祈願をして、下賀茂神社をあとに・・・

画像





そういえば・・・、本殿のお参り・・していなかった・・・


いつかまた来た時のために残しておきましょう



下賀茂神社を出て、バスと地下鉄で学会場へ〜


つかの間の観光気分から学会モードにもどり



こうして学会二日目昼の部は無事終了〜




夜は大学の先輩とのお食事会〜




長くなったので 次回に続く・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
学会出席、歴史散策と充実した京都の日々でしたね。
医師という重要な仕事をこなしながら自身の趣味を精一杯楽しんでおられるほのぼのさんは魅力的な素晴らしい方です。
ブログから毎回刺激を受けてます。
これからも楽しませてもらいます。
RYO
2018/07/16 02:25
4月の京都。お天気にも恵まれ良かったでしょうね。縁に恵まれるというのは、良い縁と悪い縁に気づかせていただくこと。すごくわかります。実感します。お身体には十分留意なされ、お元気でお過ごしください。 
気仙のまっさん
2018/07/18 11:33
RYOさんコメントありがとうございます
私の日常の中で最も緊張を強いられて刺激的なことは仕事です
ブログのタイトルがほのぼの日記なので、読んだ方がほのぼのできるように、刺激的な内容ではないと思っているのですが・・・。
精一杯感がでているようではまだまだ未熟ですね
ほのぼの
2018/07/20 03:22
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
本当に毎日良いお天気でした
良い縁に気づかなかったり、悪い縁に気づいても切れなかったり、冷静な判断ができないことも人生かもしれません
過ぎてから気づくこともあります。
私も実感しています
でも、生きている限りはやり直しができることもあるので、前に進むしかないですね
気仙のまっさんさんもお身体を大切にしてくださいね
ほのぼの
2018/07/20 03:32
本人が、知らなくて医学部の裏口入学入り

医者なっている世の中が怖い。
医学部だけもっと厳しくしてほしい。
太郎冠者
2018/07/23 21:12
太朗冠者さんコメントありがとうございます
世の中では裏口入学だけが強調されていますが、今回の件は裏口入学は勿論のこと、自分のお金ではなく、研究費という税金を使って息子を医学部に入学させるというさらに悪質なものです。
しかも、職務上の立場を利用した公金横領です。
納税者としてはこの点についてもっと怒らなければならないと思います
本人が知っていたかどうかはわかりませんが、真相を解明していただきたいです。
ほのぼの
2018/07/24 20:32
昼は、雲の柱、夜は、火の柱が民の前から離れなかった。
太郎冠者
2018/07/31 08:12
女子減点問題まるで、結婚したらやめるから?
日本の社会問題ありすぎですね。
太郎冠者
2018/08/03 07:48
暑中お見舞い申し上げますチ先生 郷のコンサートいかがでしたか?仙台は、22日ほんとに暑くて暑くてたいへんな日曜日でした!ひろみさんも 東京から涼しさを求めてきたのに暑いね…と話していましたね。ミラーボール~きらきらでしたね。仙台はもうすぐAたなばた祭りはじまります。
ピンクのかすみそう
2018/08/03 22:32
太郎冠者さんコメントありがとうございます
雲の柱、火の柱・・、素敵な言葉ですね
昔、医者になって、先が見えなくて辛かった頃、とにかく足元だけを見ながら歩いている毎日でした。
そんな時、クルセイダーズの「STANDING TALL」というアルバムの中で、ゲストのジョー・コッカーが歌っていた「明日への道標(I'm So Glad I'm Standing Here Today)」という歌に心を打たれました
今を一生懸命生きていれば、きっと「ここにいられて良かった」と思える場所に導かれていくような気がしました
今居る場所が幸せかどうかは、死ぬまでわからないかもしれないけれど、きっと「雲の柱」という道標に沿って、「火の柱」に照らされながら、辿り着くべき場所に神様が導いてくださると信じて、頑張るしかないですね
ほのぼの
2018/08/04 00:25
太郎冠者さんコメントありがとうございます
東京医大のニュースは問題ですね
昔は確かに医学部の女子は歓迎されなかったかもしれませんね。
私が学生の時は100人中女子が12〜3人だったような気がします。
女子に厳しいということはなかったのですが、ある教授から「君が医学部に入ったせいで、医者になれなかった男子が一人いるんだから、絶対に医者をやめることは許されない」というようなことを言われたことがあります
それで意地になったわけではありませんが、結局卒業してから一度も臨床を離れたことはありません

泌尿器科では、女性はいらないという大学もありました。
私の母校は歓迎してくれましたが、医局に着替えの場所もなくて、当直室以外に仮眠する部屋もなく、重症の患者さんがいる時は医局の椅子で白衣のままごろ寝状態でした

女性医師の数が増えているのは事実で、医学部を受験する女子の数が増えれば女性医師の数が増えるのは当然です。
そして、泌尿器科の女性医師数増加は目を見張るものがあり、しかも、多くの女性医師がオペ大好きなバリバリの外科医志望で、頼もしい女性ばかりです
女性医師の診察を希望する患者さんもたくさんいると思います。
東京医大のように女子学生数を制限することは、外科系志望の女性医師の芽を摘んでしまうことになるかもしれず、とてももったいないことです。
働かない男性医師もいるような気もしますし・・・、
女性医師の中には、結婚したらやめようと思っている人もいるかもしれません。
でも、性別にかかわらず、医師となったからには、どのような形でも、その職務を全うすることが期待されていると思います
ほのぼの
2018/08/04 00:59
ピンクのかすみそうさんコメントありがとうございます
ひろみさんのコンサート楽しまれたようですね
札幌は例年以上の盛り上がりでした
仙台はいかがでしたでしょうか。
なにせ、テーマが「ディスコ」ですからね
オバサンたちにはたまらない時間でした
ミラーボールの下で、扇子を振りながら、会場全体が「お立ち台」状態

私は去年と同じ2列目で、楽しかったです!!
ひろみさんも相変わらずステージ上を走り回っていたので、何度も近くまで来てくれました
こうして、またファンクラブ継続しちゃうのかなぁ・・・
たまには、現実逃避の時間が必要ですね
ほのぼの
2018/08/04 01:11
 女性医師がいいと考える人、確かに多いと思います。
 実は僕は包茎の診察、女医さんから受けたいと思っていました。その方が恥ずかしくないので。こういう男性は、多いと思います。
 ほのぼの先生は、男性患者の診察される機会はありますか?
 
匿名
2018/08/17 08:35
匿名さんコメントありがとうございます
女性医師の診察を希望される男性は少ないと思いますが、私のクリニックには定期的に通院されている男性患者さんもいます。
女性男性というより、患者さん自身が話しやすいと思える医師を選べば良いと思います。
診察の中でも、丁寧な生活指導や病状の説明をきいてくれる患者さんもいますし、余計な話は不要でとりあえず薬だけ欲しい、という患者さんもいます。
泌尿器科の病気は生活習慣病が多いので、再発予防のための生活指導も必要になるのですが、「そんな話をしない医者を紹介して」と言われたこともあります
その方ににとって何が良いのかわかりませんね。
ほのぼの
2018/08/18 19:15
あなたのパンを水に浮かべ流すがよい。月日がたつてからそれを見いだすだろう。

太郎冠者
2018/08/19 08:29
あなたのパンを水に浮かべ流すがよい。月日がたつてからそれを見いだすだろう。

太郎冠者
2018/08/19 08:31
お時間あれば屋号が聖書由来の進々堂のパン屋さんおすすめします。京都に、フランスパンを広めたい
パン屋さん。
太郎冠者
2018/08/19 08:46
太郎冠者さんコメントありがとうございます
京都のパン屋さん、美味しそうですね
私はお米がなくてもパンさえあれば生きていけるくらいパンが好きなので、旅行先でも美味しいパンを探していることがあります。
ホテルの朝食のパンも様々で、美味しいパンに巡り合えた時にはとても幸せです
今回の京都は忙しすぎて、美味しいものを探して歩く暇がなかったのですが、いつか観光で京都を訪れることがあれば、是非「進々堂」さんに行ってみたいと思います!
情報ありがとうございました
ほのぼの
2018/08/22 02:29
おはようございます。強い地震を心配しております。くれぐれも、ご安全にお過ごしください。
気仙のまっさん
2018/09/06 05:04
地震のご被害心よりお見舞いを申し上げます。
太郎冠者
2018/09/06 18:49
一日も早く、北海道の皆様がいつもとおりの生活に戻れますよう祈っております。
ばぶこ
2018/09/07 19:22
大変な時にと思ったけど大丈夫かい?
親父サーファー
2018/09/07 20:04
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
今回の地震は直下型で、震源の近くの被害は本当に大変なものです。
札幌は場所によって被害の程度に差が大きく、幸い私の自宅やクリニックの周りは震度の割には被害がなかったです。
東日本大震災ほどではありませんが、今後の余震に注意したいと思います。
ほのぼの
2018/09/07 23:08
太郎冠者さんコメントありがとうございます
お見舞いありがとうございます。
幸い、自宅周辺は被害が少なく、停電によって不自由な生活を強いられましたが、被害の大きかった地域のことを考えると胸がいたみます。
北海道全域の復旧が早く進むように祈るばかりです。
ほのぼの
2018/09/07 23:15
ばぶこさんコメントありがとうございます
今回の地震は直下型なので、地盤の強さによって被害の程度も様々で、電力の復旧の状態も全く違います。
信号一つの違いで停電のままだったり・・・。
みんなが、普通の生活に戻れるまでは、とにかく節電です。
ほのぼの
2018/09/07 23:23
親父サーファーさんコメントありがとうございます
私は大丈夫です。
停電と、それによって水が出ないことだけです。
仕事もパソコンもできないので、体が楽ですし、いつもよりしっかりご飯を食べて、マンションの階段の昇降で運動不足解消もできて、仕事ばかりの毎日に比べて健康的な感じがします。
でも、避難所生活の方々は大変だと思います。
二次健康被害が出ないこと願っています。
ほのぼの
2018/09/07 23:33
信号が動かないところを運転するって本当にこわいどす。私は岩手の沿岸出身で、みなで何かしたいと話が出たのですが、それこそ
北海道から九州にまで散らばっている仲間とのやりとりは時間が過ぎていきます。各々対応ということになりましたが、携帯料金のサイトから、些少ですが、送れました。このブログをご覧の皆様にもお勧めします。北海道は日に日に寒くなりますよ。
ばぶこ
2018/09/17 19:56
ばぶこさんコメントありがとうございます
北海道のことを気遣っていただきありがとうございます
厚真町でも水道が復旧し、徐々にいろんなことが進んでいるようですが、廃棄物の数も多くて、冬になる前に・・・と頑張っているようです
後1ヶ月後には初雪の便りもきかれる季節になります。
一刻も早い復興が望まれますね
ほのぼの
2018/09/18 02:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
第106回日本泌尿器科学会総会〜京都〜!! 泌尿器科女医の「ほのぼの日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる