2019年あけましておめでとうございます!!

平成最後のお正月を迎え

既に日常に戻っている方も多いと思いますが

今日も円山界隈は初詣の人で賑わっていました



毎年いただく山形の啓翁桜

29日に2分咲きで届いて

ちゃんと咲いてくれますように・・・と、朝晩霧吹きをして・・・

3日には8分咲きでしょうか・・・

画像

画像

画像

画像

画像


小さくて可憐な花びらですね

最初の頃はうまく咲かせることができなかったけれど

ここ数年は綺麗に咲いて 葉桜まで楽しめます



ところで、昨年の大晦日はいつも通り実家で母と妹と兄の家族と一緒

兄の家族はというと

市外の病院勤務の長男は勿論お正月休みなしで

長女はアメリカ在住で不在

道内にいる次男と東京の次女はお正月で帰省していたので

7人で賑やかな食卓を囲み

メニューはいつものように御節料理とお刺身や、ローストビーフ、三平汁等々・・・

そして 義姉が作ってくれたローストチキンとサラダも



大晦日といえばやはり紅白歌合戦

日頃は自分の好きな曲をiPodで聴くだけなので

たまには違う歌も・・・


でも、やっぱりユーミンとサザンオールスターズが聴きたくて

ユーミンの 「ひこうき雲」 良かったですねぇ

私が高校生の時にユーミンのファーストアルバム 「ひこうき雲」 がリリースされて

この歌を聴いた時はホントに衝撃的で

身動きできなくなったことを憶えています


そして、「やさしさに包まれたなら」 を聴くと

”いつでも夢をかなえてくれた” 父のことを思い出しますねぇ・・・



やはり 圧巻だったのは サザンオールスターズ

ユーミンとサザンの共演を見ることができるなんて・・・

しかも、ユーミンが桑田さんと・・・

生きてて良かった・・・

デビュー当時には音楽的な批判もされていたけど

カラオケもなかった時代に 大学の同級生とお酒を飲みながら

いつも 「勝手にシンドバッド」 で盛り上がっていましたねぇ・・・



紅白でちょっと残念だったのは 聖子ちゃん

聖子ちゃんの歌はほとんどカラオケで歌える私だから

ついつい一緒に口ずさんでしまうのですが

歌っているうちに あれれ・・・

なんだかキーが低い・・・

やっぱり 「渚のバルコニー」 はオリジナルキーじゃなきゃテンション下がる~



なにはともあれ、楽しい紅白でした~



紅白の後は みんなで年越しそばをいただいて

大晦日の夜は更けていったのでした・・・



元旦はいつも通り実家でお雑煮をいただき

画像




夜はまた兄の家族と一緒にお食事

義姉は東京の実家に一晩だけ里帰り

メニューはやはりいつもの 母のビーフシチュー

画像


お肉とお芋と人参は年末から煮込んでいたけれど

玉ねぎは柔らかくなりすぎるので当日朝に入れて・・・

お正月は刃物を使ってはいけない と言われているので

玉ねぎを切ることができず・・・

丸いまま入ってます~


そして、パンとサラダ

画像

画像



もう一つのメインディッシュは 妹のローストビーフ

画像




いつもは食べる暇がない私だけど

お陰様で栄養つけさせていただきました


2日と3日は録画しておいたドラマや音楽番組をみながらお仕事を




3日には恒例の初詣

チラホラ雪が舞っている中

思いっきり厚着をして、ポケットにカイロを入れて北海道神宮へ


いつものように裏参道から円山公園を抜けて神宮へ

画像

画像



まずは、開拓神社にお参り

北海道開拓の功労者37名が祀られています

画像

画像


すると・・、なんとなく去年と違う雰囲気

なんと、参拝の人の列ができていました

画像

画像


開拓神社は 参道の途中にあるけれど

いつもほとんどの人が素通りしてしまうので とても寂しかったのですが・・


ちなみに去年のお正月の開拓神社

画像

数人しかいません


今まで開拓神社のお参りやおみくじをひく時に 待つことなんてなかったのに

何故か今年は列ができて

おみくじを追加する係りの方に初めてお会いしました


もしかして、去年は北海道命名150年の年だったから

若い人も北海道の歴史に興味をもってくれたのかしら・・・

なんて・・・嬉しくなりました



ちなみに、函館の船大工だった私の祖先もこの神社に祀られています

伊能忠敬さん、間宮林蔵さん、島義勇さんや松浦武四郎さんなどと並んで名前が・・・

画像

画像



幕末に黒船が函館に来航した時に、黒船に忍び込んで

西洋式の帆船の設計図を書いて

日本で初めての西洋式帆船 「箱館丸」 を作った人です

不審者として捕らえられたこともあったとのこと・・・

でも、その船が後に国内の物資の輸送や海外との貿易に役立ち

そして、さらに和洋折衷の船 「豊治丸」 を造り

それが後の青函連絡船に・・・


昔は北海道と本州を結んでいるのは船だけでしたからね

船がなければ北海道の開拓は進まなかったのです



そういえば、4日の新聞に

北海道の農協連合会 「ホクレン」 が

釧路と本州を結ぶ高速貨物船 「ほくれん丸」 を更新して輸送力を増強する

という記事が載っていました

災害で陸路が遮断された時や

運送業界の人手不足を補うため・・・、とのこと

やはり島国である日本の物資輸送においては海路も重要ですからね・・・


去年の震災時のブラックアウトを考えると

本州とのつながりはとても大切ですね




開拓神社参拝のあとは、去年のお札や破魔矢、お守りを納めて

本殿にお参り

画像

画像

画像


本殿の横にはおみくじやお札、お守りが

画像

画像



今上陛下がいらした時の記念の木

画像




参拝の後はおみくじをひいて

お札とお守り、破魔矢をいただき


そして、おみくじは 久しぶりの大吉~

「朝日が昇るような運勢です。これまでの努力や苦労が実を結び・・・」

なんだか、以前にも同じようなおみくじを引いたことがあるような・・・

大吉の時だけは憶えているんですよね~



ということで、今年は良い年になるような気がしますねぇ・・・

平和な時代が続きますように



皆さまにとっても幸多い一年になりますように

心から祈っております



本年もよろしくお願い申し上げます




この記事へのコメント

気仙のまっさん
2019年01月07日 12:56
穏やかに、平成最後のお正月を迎えることができました。平和な世がい
つまでも続きますように、初詣祈願しました。健康で、ますますのご活躍を願っております。本年も楽しみです。
ほのぼの
2019年01月08日 01:22
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
穏やかなお正月を迎えられて何よりです
平和な時代が続くとよいですね。
気仙のまっさんさんも健康に気を付けてお過ごしください。
今年もよろしくお願いいたします
親父サーファー
2019年01月08日 12:41
年始めにビーフシチューの画像見る事が季節の行事になってるような🐮🍴
ほのぼの
2019年01月10日 03:00
親父サーファーさんコメントありがとうございます
いつも同じ写真でお恥ずかしいですが・・・そう言っていただけると嬉しいです
私も元旦にビーフシチューを食べるのが行事になっています。
御節料理の準備だけでも大変なのに、孫のためにビーフシチューを作っている母に感謝です
お正月じゃなくてもビーフシチューは食べてますが・・・
母がいつまでも元気でいてくれることが家族の願いですね
太郎冠者
2019年01月10日 08:06
本、君はどう生きるか最近漫画になり100万部のベストセラーになりました。
小3の時に読書感想文にて校内にて一番になりました事を思いだしました。開拓神社の歴史背景もっと知りたいです。大河ドラマとかならないのかな?
RYO
2019年01月10日 18:01
以前ほのぼのさんから開拓神社のことを聞いてからお参りするようにしています。

昨年は無理でしたがことしは長男次男家族が集まり賑やかに年末年始を過ごしました。
健康のありがたさを実感しました。

今年もよろしくお願いいたします。
ほのぼの
2019年01月13日 01:50
太郎冠者さんコメントありがとうございます
君たちはどう生きるか、太郎冠者さんは小学校の時に読まれたのですね。
テレビで取り上げられていたのを観ましたが、まだ読んではいませんでした。
どう生きるか、は難しいですね。
何を目的に生きるのか・・・、それとも生き様なのか・・・。
一度読んでみたいと思います

開拓神社は昭和13年に創建され、この年は街道70年の年ですので、80年前になります。
北海道神宮には「開拓の群像」という冊子が無料で置かれていて、その中には開拓に尽力した人々の足跡が記されています。
色々な人が色々な分野で開拓に関わっていたことがわかります。
私の祖先の肖像画が父にそっくりなのには驚きました
でも、北海道の開拓は開拓神社に祀られた人たちだけではなく、多くの人々の努力と熱意で成し遂げられたのです。
ドラマになったら素晴らしいですね
ほのぼの
2019年01月13日 01:56
RYOさんコメントありがとうございます
開拓神社にお参りしてくださってありがとうございました。
おやかなお正月を迎えられてよかったですね。
今年も健康に気を付けて趣味を楽しんでください
雨と雪
2019年01月13日 07:38
NHKのファミリーヒストリーという番組を時々観ますが、どのご家族も辿っていくと様々なドラマがあり、そのお陰で今があることを毎回思います。
私の母は88歳になりますが、一切料理はしなくなりました😓
手間のかかることをする体力も気力もないようです。 私はそれを自然に受け止めていますが、ほのぼの先生のお母様の丁寧に作られたおせち料理には感動します✨
どうか来年も再来年もお母様のお正月料理を見せて頂けますように🎍
ほのぼの
2019年01月14日 14:52
雨と雪さんコメントありがとうございます
どの家族にも様々な歴史があると思います。
それを辿っていくのは個人の力では難しいこともありますし、テレビでもなければ取材はできないかもしれません
私の家は父が直系であり、家系図が残っていて、母が嫁いだ時から祖母が母に昔話をしていたようです。
そのため、我が家の歴史に一番詳しいのは母です

母はまもなく89歳になります。
先週は一緒にプラハ交響楽団のニューイヤーコンサートに行きましたし、昨日はお琴の弾き初め、再来週はサハリンの会で東京に行く用事があって、歌舞伎にも行く予定のようです
もともとお料理が得意で、開業当初は父の医院の患者さんの食事を作っていましたし、私たちが子供の頃のおやつは母の手作りのプリンやシュークリーム、ドーナツでした
今では、私が実家に行く時や、孫が来る時は頑張って献立を考えているようです。
お料理を作るということは頭も指先も使うので、脳のアンチエイジングには最適だと思います
私が実家で食事をすることも、母のためには良いのではないかと、勝手に思っています
こんな娘なので、母は私には頼れないと思っています
雨と雪さんのお母様は、食事を作ってくださる優しいご家族がいらっしゃるのではないでしょうか。
まる
2019年01月26日 06:38
以前こちらの病院にかかった者です。
私は発達障害で自分の症状を適切に説明できなかったり臨機応変な対応が難しいことがあります。
貴方の言葉がきついと感じ、傷ついてしまったので今後は別の泌尿器科に行きます。
こちらにはもう二度と行きません。
ほのぼの
2019年01月27日 13:50
まるさんコメントありがとうございます
泌尿器科の症状は説明が難しいので伝わにくいことが多いです。
どのような患者様にもわかりやすく説明しなければいけないのですが、それがうまくできず申し訳ありませんでした。
傷つけてしまったことをお詫びいたします。
まるさんの症状が改善して快適な生活ができるようになりますようにお祈り申し上げます。
別の泌尿器科さんを受診する際には、排尿日誌(排尿の時間や排尿量、飲水量の記録)を持参されると症状が伝わりやすくなると思います。
よろしくお願いいたします。
太郎冠者
2019年02月01日 21:33
CT画像診断スペシャルリスト医師例え腎臓の画像診断を、探す為には
どんな方法がありますか?
できる医師!ほのぼのさんも診断できますか?
ほのぼの
2019年02月03日 14:07
太郎冠者さんコメントありがとうございます
画像診断のスペシャリストは放射線科医師だと思います。
各科の医師は専門の臓器については診断できます。
臓器によって撮影方法や撮影のタイミングが違うこともありますので。
放射線医師が常勤している大きな病院は放射線科医師がCTやMRIなどの画像の読影をします。
私のクリニックはCTがないので、必要な患者様は放射線専門クリニックや総合病院の放射線科に検査だけを依頼します。
勿論結果は私が確認して患者様にご説明しています。
太郎冠者
2019年02月11日 08:36
ゴルフの海外遠征にてホノルルに、滞在してまして20日目です。
ワイキキにて散策していたらトンカツの玉藤と言う店
札幌が本店と言ってました。美味しかったです。
ほのぼの
2019年02月13日 23:15
太郎冠者さんコメントありがとうございます
ハワイでゴルフなんですね、羨ましい~
札幌は極寒です
そういえば、テレビのニュースで、マウイ島で雪が降っている映像をみましたが、この季節はハワイも結構涼しいですよね。

トンカツの玉藤さんは昔からあります。
トンカツは自宅で食べることが多いので、玉藤さんのカツは食べたことがないかもしれません。
ハワイにもあるのですね。
美味しくて良かったです
ゴルフもグルメも、ハワイを楽しんできてくださいね

この記事へのトラックバック