開院10周年!!

今日は開院記念日~

そして、皇太子殿下のお誕生日です



開院日を2月23日に決めたのは

ホントは2月1日にしたかったけれど間に合わなくなってしまい・・・

月曜日の大安の日を選んだら2月23日でした

しかも、皇太子殿下のお誕生日でもあり

皇室好きの私にとって最高の記念日

さらに、来年からは天皇誕生日で祝日になるなんて、嬉しいですね



ということで、速いもので10年が経ちました


勤務医として長い間外来診療や手術、透析医療に携わってきた中で

泌尿器科を受診したくても受診できない人が沢山いることに気づき

特に女性が受診しずらい科だから

女性医師が毎日診療している泌尿器科クリニックがあったら

私なら嬉しいなぁ・・・、なんて思うようになり

たまたま、地元円山にオープン予定のビルの前に、泌尿器科募集の看板を見つけ

これは、私がやらなければ・・・、と思ってしまい・・すぐに電話を・・・



昔から、やると決めたら行動が速くて・・・

ひらめき、というか・・・、泌尿器科を選んだ時もそうだったけど

それでも、今回ばかりは自分の気持ちだけでば決められないこともあるので

お世話になっていた教授のお許しをいただいて



とは言え、女性の泌尿器科開業医は前例が少なく

需要があるのか、果たして経営がなり立つのかも不明・・・

家族には反対されたけど

とりあえず、なんでも試してみないと気が済まない性格なので

もし2年間で借金が返せる見込みがなくなったら

開業医をやめて、女性医師バンクにでも登録すれば生活はできる

と、楽観的な感じで・・・



といっても、当初は1日の来院人数は10人以下

自分の生活費を捻出するために、木曜日の午後はアルバイトで手術のお手伝いに行っていました

そんな私を助けてくださったバイト先の先生

診療連携で協力してくださった医療機関の皆様

新米院長のもとでクリニックを盛り上げてくれたスタッフの皆様

困った時に助けてくれるビルの管理人さん

遠くからいつも励ましてくれた同級生や先輩、後輩の皆様

反対しながらも、陰でサポートしてくれた私の家族

そして、何より、通院してくださる患者様



多くの方々のおかげで、なんとか10年頑張ることができました

本当にありがとうございました



6年前には青天の霹靂のような緊急入院と緊急手術・・・、なんてこともあったけど

1日遅れたら命を失ったかもしれないという状況で

幸運にも、生き延びることができました



でも、10年経ったということは、私も年をとったということで

最近少し疲れが出ることもあるけれど

一番疲れるのは電子カルテ入力・・・

診療中は患者様とお話ししている時間が長く

診療終了後に検査データのチェックや服薬履歴を入力したり、診療情報提供書を書いたり

そして、気になったことを調べたり、新しい知識を勉強したり・・・

さらに事務的な仕事もあり・・・(事務長がいないので・・

毎日の残業も結構長くなりますねぇ・・



そんなこともあって、今年2月から診療終了時間を変更させていただきました

これも、皆さまに最新の医療を提供するため

そして、私自身が長く診療を続けるために、と考え抜いた結果です

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします




まずはあと10年を目標に

排尿や腎臓のことでお悩みの皆様のお役に立てるように

体調管理をしながら、さらに研鑽を積みながら頑張りたいと思います


これからも、ご指導の程何卒よろしくお願いいたします



最後になりましたが

お花や電報を送ってくださった皆様に 心よりお礼を申し上げます




そして、私の恩師のF先生からも祝電をいただきました

ステキなお花です

画像


電報で送っていただいた言葉は

「健康に気をつけて、これからも患者さんのために頑張ってください」

短いけれど、これが全てですね

さすがです



先生は大学6年のポリクリ実習で泌尿器科の担当教官でした

先生に会わなければ私は多分泌尿器科医になっていなかったと思います

そのことを先生はずっと気にしていたみたいだけど

私はとても感謝しています


実は先週たまたま先生が札幌にいらして、一緒に食事をしました

先生は開業医としても大先輩で

色々お話をしているうちに

診療スタイルがとても良く似ていることにお互いにびっくりしました

それもそのはずです

だって、私は診療中に迷った時や困った時は

先生だったらどうするのかな・・・、と考えていつも真似をしていたのですから


しかも、先生も私も何度も病気で入院している、という共通点もあり

それはとてもつらいことだったけど

そのおかげで、患者様の気持ちが理解できるようになったような気がします



人生の一番の幸運は

幸福な子供時代を過ごせたこと・・・、と思っていたけれど

医師として尊敬、信頼できる先輩に出会えたこと・・・、もとても幸運でした

そんな気がします

これからも、先生を見習って 患者様のために頑張ります



皆さま、よろしくお願いいたします



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

太郎冠者
2019年02月24日 21:15
おめでとう㊗🎉ございます。
私の内科の先生は、85歳女性の方ですが車の運転もしてゴルフも私と一緒に行き
ます。長生きの秘訣は、良く笑う事、好きな食事をする事、ヨガをする事
が、口癖です。ほのぼの先生も100歳現役を、目指してください。
匿名
2019年02月25日 07:39
 開院10周年おめでとうございます。
大規模の病院へ行くと、余計にお金を取られる時代、先生のような開業医がいるのは嬉しいですね。
 先生は、男性患者の勃起は、どうお考えですか?巴先生から包茎の診察を受けた時、
「勃起してたら分かんないわよ」
と怒られました。僕は男性だったら、勃起するのが普通だと思うのですが。
他の女医さんには、何も言われないか、小さくする深呼吸の方法を教えてもらいましたが。
 女性には分からない感覚でしょうが。
RYO
2019年02月26日 09:55
開院10周年おめでとうございます。
信頼できる先生と巡り合えて幸せです。
これからもよろしくお願いいたします。
健康にはご留意ください。
ほのぼの
2019年02月27日 02:07
太郎冠者さんコメントありがとうございます
85歳で運転ができるのは羨ましいですね
100歳は難しいですが、とりあえずあと10年は頑張りたいと思います
あまり先のことを気に病まずに目の前の仕事をこなしていくだけですね。
頑張ります
ほのぼの
2019年02月27日 02:41
匿名さんコメントありがとうございます
大きな病院に患者さんが集中しないように、紹介状のない患者さんは初診料と再診料が髙くなるように診療報酬が決められています。
厚労省がきめているので、病院や診療所はそれに従うしかありません。

人間の身体の機能はほとんどが自律神経でコントロールされています。
例えば緊張すると心臓がドキドキしたり、汗が出たりするのは自律神経です。
膀胱や勃起も同様に自律神経でコントロールされています。
ただ、排尿や勃起はある程度脳でコントロールできます。
知り合いの女医さんが教えてくれた呼吸法などが脳によって自律神経をコントロールする方法です。
ただ、それも完全ではありません。

包茎の診療時に勃起してしまうのは仕方ないのかもしれませんが、勃起が可能であれば機能的に問題ないので、包茎は泌尿器科的な治療の適応にならないと考えられます。
形態的に気になるということであれば、形成外科の治療の適応になるかもしれません。

女性医師の診察ではいつも勃起してしまうということであれば、一度男性医師の診察を受けて、治療が必要かどうか診断していただくのが良いと思います。
東京は泌尿器科の開業医は沢山いると思います。
よろしくお願いいたします。
ほのぼの
2019年02月27日 02:44
RYOさんコメントありがとうございます
信頼できる医師に会えて良かったですね。
ただ、医師は病院でお薬を処方したり、生活指導をするだけですから、日常生活での実践が大切になります。
自己管理も頑張ってください。
気仙のまっさん
2019年03月01日 12:51
開院10周年おめでとうございます。健康でかっこいい先生であられますように心より、祈っております。
ほのぼの
2019年03月03日 10:46
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
かっこいい、というのは自分で決めることではなく、他人がどう思うかということなので、難しいですね
初心を忘れず、自分の意志を貫くことしかないような気がします。
そのためには、健康でいることが一番大切ですね
体調管理に気をつけたいと思います
親父サーファー
2019年03月08日 10:05
生涯現役でいきましょう👊80越えて海帰りにほのぼの日記みたいなぁ🌊🎿
ほのぼの
2019年03月10日 10:57
親父サーファーさんコメントありがとうございます
生涯現役は理想ですね
これからも細々と「ほのぼの日記」続けたいと思います。
親父サーファーさんも、いつまでもステキなサーファーでいてくださいね
グリーン
2019年03月27日 06:08
ご無沙汰してます。忙しくブログを拝見する余裕がありませんでした。10周年おめでとうございます。お身体を大切に今後もご活躍されることを願っております。
ほのぼの
2019年03月28日 23:19
グリーンさんコメントありがとうございます
忙しく過ごしているうちに10年経ってしまいました
最近は、ブログの更新もままならず・・・。
でも、忙しく仕事ができることが幸せですね。
グリーンさんもお身体を大切に、お時間がある時にブログをのぞいていただければ嬉しいです
これからもよろしくお願いいたします
太郎冠者
2019年04月30日 19:03
平成お世話になりました。令和も、よろしくお願いします。
ほのぼの
2019年04月30日 23:08
太郎冠者さんコメントありがとうございます
こちらこそお世話になりました。
令和になってもブログは継続したいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします
アリリン
2019年06月03日 19:24
10周年遅ればせながら おめでとうございます。10年経ちましたか、恐ろしい話しです。話しは変わりますが竹内まりあのライブシアター良かったですね。全編達郎という感じで、特にプラスチック・ラブは良かったです。また10月には行かれるでしょうが 楽しみです。
会場も替わってしまいますが。
久々に顔を出させていただきました。
ほのぼの
2019年06月04日 19:00
アリリンさんコメントありがとうございます
お久しぶりです、お元気ですか?
開業時には大変お世話になりました
恐ろしいことに10年経ちました
何より恐ろしいのは10歳年をとったということです

ところで、アリリンさんは達郎さまのシアターライブのアンコール上映には行かれたでしょうか
以前に上映されたものが2週間限定での上映でしたが、好評につき1週間延期されて明後日まで「シネマフロンティア」で上映されています。
私は、大好きな「SMOKE GETS IN YOUR EYES(煙がめにしみる)」が聴きたくて6回も足を運んでしまいました
もう一回行くかも・・・
もし、まだでしたら、まりやさんのシアターライヴも前に上映しているので、是非いらしてくださいね
コンサートツアーは、10月の前にまず中野に行ってきます
くじ運が良い友達がチケットをゲットしてくれました
アリリンさんもコンサート楽しんでくださいね

この記事へのトラックバック