平成が終ります

今日は天皇陛下ご退位の日

平成最後の日です

長いようで短かった30年

大きな戦争がなくて本当に良かった・・・

これに比べると、64年も続いた昭和は色々なことがありました


個人的には、昭和を生きた時間のほうが長いのですが・・・

昭和と平成のどちらが良かったかといえば・・・

戦後生まれの私にとって、一言でいえば

「穏やかだった昭和」

「波乱万丈の平成」

そんな感じでしょうか


そして、「幸せだった令和」 と言える時が来ますように・・・



ところで、今日は特別な日なので、珍しく家でテレビを見ていました

「退位礼正殿の儀」 もライブで拝見しました

「今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました・・」 から始まるお言葉

感動しました・・・



思い起こせば

昭和天皇が崩御された日は、私は大学の医局に勤務

昭和天皇の「大喪の礼」の日は、大学病院の当直

新しい時代の幕開けは決して祝福できるものではない、ということを感じていました

父親である昭和天皇が亡くなったことを悲しむこともできずに

その数時間後に 新天皇に即位しなければならないことは

お辛いことだったと思います


それを思うと、平成最後の日に、こうしてこの時代を思うことができるのは幸せですね

そして何より、お元気な天皇陛下のお言葉を拝聴することができたことをありがたく思います




天皇皇后両陛下は、昭和という時代に残された戦争の傷跡を癒すための

慰霊の旅をされ


多くの災害で被災された人々を訪問して

膝をついて優しいお言葉をかけたり


震災の時には

美智子さまが 皇居で摘まれた水仙の花束を

がれきの上に置かれたこともあり

常に国民の幸せを願い、国民に寄り添ってくださいました


海外訪問の時は

戦争で戦った国の市民とも直接交流し

反日感情を和らげてくださいました


天皇皇后両陛下の素晴らしさのおかげで

日本国民への評価も高くなっているような気がします

私たち国民も、恥ずかしくない振る舞いをしなければいけない・・、と思いますね



とはいえ、天皇家にとっては平穏な出来事ばかりの時代ではなく

皇室バッシングで、美智子さまが失声症となり

そんな状態でもご公務をされていたこともありました

美智子さまの悲しみはいかばかりだったでしょうか



美智子さまがお好きな童話 「でんでんむしのかなしみ」 を思ってしまいます

自分のかなしみに 生きていけない、 と思ったでんでんむしは

ともだちのでんでんむしを訪ねて

誰でも 背中に悲しみを背負っている・・・ということを知り

悲しいのは私だけではないのだから

私もこの悲しみをこらえていかなきゃならない

そう思って でんでんむしは なげくのをやめたのです


そして

「大人になってからあなたを支えてくれるのは、こども時代のあなたです」 という言葉


子供時代の読書を大切にしていらっしゃる美智子さまのお気持ちが伝わります

美智子さまも お子様時代のご自分に支えられて

失声症を克服されたのでしょうか・・・



ところで、両親も私も妹も、美智子さまが大好きで

私は、美智子さまの本や写真集、「皇室アルバム」 のBlu-rayなどいろいろ購入しました



美智子さまが皇太子妃に決まった時

私は赤ちゃんでしたが

私を膝に抱いて、美智子さまをテレビで見ていた母は

「今の時代に こんなに素晴らしいお嬢様がいらっしゃるなんて・・」 と感激したらしいです

真面目で、教養もあり、スポーツも音楽もたしなみ、英会話もできる

立ち居振る舞いも優雅で、その謙虚なお姿は

「深窓の令嬢」 という言葉がふさわしい


当時はミッチーブームで

美智子さまを参考にしたファッションも流行していました

子供の私が美智子さまを真似ることはできるはずもないのですが

写真好きの父が撮った当時の写真を見ると

フィット&フレアのワンピースに帽子を被った私と妹が写っています

母の趣味ですね・・・


今でも私がワンピース好きなのは

ミッチーブームの継続・・・ということで・・・



美智子さまの話ばかりになってしまいましたが


天皇陛下も 美智子さまとの結婚について

「結婚によって開かれた窓から 多くのものを吸収し・・・」

とおっしゃっていました



皇太子時代の天皇陛下を尊敬し

殿下をお支えして、お守りするために

覚悟をもって皇室に嫁がれた美智子さま


皇室にとっても国民にとっても 救世主のような方ですね




ところで、天皇陛下の退位の日が来てしまった今

一つ残念だったのは

一度も天皇陛下のお姿を拝見できなかったことです


今年4月17日に天皇皇后両陛下が伊勢神宮にいらした時

新幹線を降りられた両陛下と同じ時間に、私も名古屋駅にいたのですが・・・

そうとは知らず・・・、残念・・・




我が家と天皇陛下の思い出といえば・・・父の叙勲

天皇陛下に拝謁するために、皇居で陛下をお待ちしていた父が体調を崩し

着席のまま拝謁することになってしまったのですが

緊張している父に、陛下が優しくいたわりの言葉をかけてくださったのです


ホテルで両親の帰りを待っていた私と妹に

皇居から戻った父は、目を潤ませながらその話をしてくれました

陛下のお優しさに、私たち家族もみんな涙ぐんでしまいました


ご自身も手術を受けた後で、ご病気にもかかわらず

そのお優しさに心から感動しました

父は本当に幸せだったと思います




まもなく 「平成」 が終り 「令和」 となります

私は皇太子殿下と雅子さまも大好きです

天皇皇后両陛下のお姿を見ながらお育ちになった皇太子さまですので

これからも国民に寄り添ってくださることはもちろん

雅子さまという素晴らしい伴侶とともに

新しい時代の象徴になってくださると思います



天皇陛下、美智子さま

ご結婚60年、おめでとうございます

ご在位30年、お疲れさまでした

戦争のない時代にしてくださって本当にありがとうございました

日本国民であることを誇りに思います

国民の心の支えになってくださったことに感謝申し上げます



ご退位後も

どうか、いつまでもお健やかにお過ごしくださいますように

心からお祈りしております

また国民の前にお姿を見せて下さることを願っております


ありがとうございました




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

気仙のまっさん
2019年05月01日 12:58
上皇さま、上皇后さま、本当にありがとうございました。令和の時代も平和でありますように願うばかりです。
ほのぼの
2019年05月02日 20:40
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます
上皇さま、上皇后さま、このようにお呼びできる時代を迎えることができて本当に喜ばしいです
新天皇陛下も上皇さまのように国民のことを考えてくださると思いますので、国民も一緒に平和な日本を守っていかなければならないですね
親父サーファー
2019年05月17日 02:36
令和もよろしくねぇ。陛下のミー(美智子さま)と言われた映像、感動したぁ。
ほのぼの
2019年05月18日 23:44
親父サーファーさんコメントありがとうございます
こちらこそ令和もよろしくお願いいたします。
上皇さまと美智子さまの仲睦まじいご様子が目に浮かびます
本当にほのぼのして、感動的ですね
皇室は日本の家族のお手本のような存在、私は思っています。
天皇陛下と雅子さまもとても仲が良いので、日本の未来は安心ですね
RYO
2019年05月20日 08:51
常に国民の幸せと国の平和を願って行動されていることを感じてきました。
素晴らしいお二人です。
ほのぼの
2019年05月22日 21:02
RYOさんコメントありがとうございます
上皇さまと美智子さまには、今までお忙しくてできなかった趣味を楽しんでいただきたいです。
国民も皇室を大切にしなければいけないですね。
親父サーファー
2019年06月25日 11:27
達郎さんのロング・トレイン・ランニン聞けた❗エレキ挫折には最高。
ほのぼの
2019年06月26日 21:03
親父サーファーさんコメントありがとうございます
私は車の中で運転しながら聴いていました
突然の出来事に大感激です
これを弾くためにギターを準備していた達郎さまを想像するだけで、嬉しくなりますね
ところで、シアターライブには行きましたか?
私は最初の2週間で5回、1週間延長になったのでさらに2回、計7回行きました
大好きな「SMOKE GETS IN YOUR EYES」に感動して、それが聴きたくて通い続けました
青山純さんのドラムや、村田和人さんのバックボーカルに涙ぐみ・・・
久しぶりの札幌シネマフロンティアの椅子は、心地良くてのんびりできました
気仙のまっさん
2019年07月01日 14:45
いつもありがとうございます。難波さんのご病気で、達郎さんのツアーが延期になり、初日狙いの方々には、大変申し訳ありませんでしたが、岩手県民会館での初日をいつも以上に楽しんで参りました。次は、仙台。後1、2回?先生は、今年は何回参戦するのでしょうか?お忙し中、お身体には十分お気をつけて、お過ごしください。おたのしみに!
太郎冠者
2019年07月04日 07:49
国の税収が、過去最高バブル期超える、60兆円

令和元年は、いい年になりそうです。札幌は、バブル景気ですか?
太郎冠者
2019年07月04日 07:49
国の税収が、過去最高バブル期超える、60兆円

令和元年は、いい年になりそうです。札幌は、バブル景気
雨と雪
2019年09月12日 06:51
ほのぼの先生、お元気でいらっしゃいますか?
きっとお仕事がお忙しくて ブログに手が回らないのだろうとおもってはいますが、やはり更新がないと淋しいです😥
体調を崩されていなければいいな、と少し心配もしています😣
これからは気候の良い時期になるので、どうぞ秋を楽しんでお過ごしください🍁
親父サーファー
2019年09月13日 21:25
新日本風土記でビールの野外ガーデン見ちまった(札幌?)興味津々、大丈夫な時に教えてね
ほのぼの
2019年09月15日 21:43
太郎冠者さんコメントありがとうございます
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
景気は上向きということですが、あまり実感はないですね。
昔のバブルの時代も、仕事が忙しいのにお金がなくて、景気が良いなんて気づきませんでした。
札幌は、観光収入が昔よりは増えているのかもしれませんね。
令和元年もあと3ヶ月あまりですが、佳い年になることを願っています。
ほのぼの
2019年09月15日 21:52
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
岩手県民会館の初日を楽しまれたのですね。
県民会館懐かしいです。
大学病院勤務の頃には、県民会館近くのマンションに住んでいました。
私は友人が7月の中野サンプラザをとってくれたのですが、達郎さまの体調不良で中止になってしまいました。
今年は、私も不運なことが多く、少し気持ちが沈んでいます。
でも、10月の札幌2日間がもうすぐですので、それを楽しみに頑張ります。
気仙のまっさんさんも、お身体を大切にしてくださいね。
ほのぼの
2019年09月15日 22:00
雨と雪さんコメントありがとうございます。
ご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
ブログの更新を楽しみにしてくださってうれしいです。
少し仕事が忙しかったということもありますが、7月にブログがリニューアルされて、トラブルが多く、記事の投稿がうまくいかなくて、断念していました。
コメントの返信にも絵文字が入らず、私の気持ちが伝わりにくいですよね。
すみません。
少しずつトラブルも解消されていますので、まもなく新しい記事を投稿する予定です。
よろしくお願いします。
雨と雪さんも短い秋を楽しんでくださいね。

ほのぼの
2019年09月15日 22:07
親父サーファーさんコメントありがとうございます。
新日本風土記、見逃しました。
北海道はビールが美味しいですよね。
特に外で飲むビールは!
私も学生の頃はビールが大好きで、先輩にごちそうになるときには、あきれられるほど飲みました。
特大ジョッキ(ピッチャーとも言いますが)4~5杯くらいは・・・。
新日本風土記、再放送がありそうなので、見てみたいと思います。
親父サーファーさんも楽しくビールを味わってくださいね。
サーフボードとビール・・・、素敵です!
太郎
2019年09月18日 19:43
なんも、なんも
親父サーファー
2019年10月14日 18:09
ご即位のパレード、天候含め首尾よく行われてほしいね。
ほのぼの
2019年10月18日 20:08
親父サーファーさんコメントありがとうございます。
パレード、延期になりましたね。
台風の被害があまりにも酷かったですし、今後の天候次第ではさらに被害が拡大する可能性もあります。
天皇陛下のお気持ちが伝わります。
国民としては、そのお気持ちを嬉しく思います。

この記事へのトラックバック