2020年 あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます

といっても、2020年になって既に12日もたってしまいました・・・

皆様 どのようなお正月を過ごされましたでしょうか

札幌は 寒かったけれど雪は少なくて 穏やかなお正月でした


個人的には相変わらずの年末年始で

12月29日から1月3日までお休みをいただき

29日と30日は年賀状を書いて 母に頼まれた雑用を・・・

31日はお掃除をして ブログを書いて お年越



大晦日は 久しぶりに母と妹と3人で静かなお食事

紅白歌合戦も最初から見ました

だって白組のトップは郷ひろみさん~

曲は「二億四千万の瞳」

ひろみさんは紅白出場32回目で 「二億四千万の瞳」は5回目

ここ数年は1年おきに歌っているので なんだかこの曲ばかり歌っている印象が・・・

コンサートと違って会場の盛り上がりが少なかったけど

私は ついついコンサートのノリで 振付ありで鑑賞~

妹には冷ややかな目で見られましたが・・・


そして やはり今回の楽しみは 

竹内まりやさんの「いのちの歌」と ユーミンの「ノーサイド」

どちらも今年の締めくくりにふさわしい曲でした

特にまりやさんの「いのちの歌」は感動的でしたね

私はいつもiPodで聴いていて ライブで聴いたこともあったけど

母はテレビを見ながら涙ぐんでいました

「こんなふうに 普通の言葉がいいよね・・・」と・・・


~この星の片隅で めぐり会えた奇跡は

 どんな宝石よりも 大切な宝物~


 ~いつかは誰でも この星にさよならを

 する時がくるけれど 命は継がれてゆく

 生まれてきたこと 育ててもらえたこと

 出会ったこと 笑ったこと

 そのすべてにありがとう この命にありがとう~


そうなんです 

奇をてらった言葉やメロディーではなく

自然にあふれてくる言葉を 自然なメロディーに乗せることで

言葉の意味と 想いが伝わるのです


そして私は 今年も新たな出会いがあり 再会があり・・・

素敵な音楽をたくさん聴くことができて

大きな病気もなく 元気にゴルフもできて

幸せな1年だったなぁ・・・


すべてのことに感謝しながら・・・ 

気づくと2019年も終わりに近づいていたので

急いで 年越しそばをいただき

年越しそばは 年を越しながら食べるもの・・・とずっと思っていたけど

実は 年が明けるまでに食べなければご利益がない

ということを最近知ったので・・・



そんなこんなで 穏やかな大晦日の翌日は

いつものように 実家に行って お雑煮をいただき

_20200105_180351.JPG

こうして 母と一緒に実家でお正月を過ごすことができる ということが

我が家の幸せの物差し みたいな感じですねぇ・・・



夜は 兄と、去年沖縄に嫁いだ兄の次女夫婦と、兄の次男が実家に集まって

賑やかなお正月

兄がタラバガニを持ってきてくれました

ありがたいのですが・・・、カニと格闘するのが妹と私の役目

足をバラバラにして 食べやすく鋏をいれて

甲羅に残った身を蟹用のフォークでほぐして・・・

兄の家族は食べるだけですので・・・

それにしても立派なタラバガニ、足1本でおなかがいっぱいになりそう・・・

P1040500.JPGP1040501.JPG

妹特製のローストビーフP1040496.JPG

マグロと平目・・・写真撮影のタイミングが遅れてしまい

食べかけ・・・

甥っ子から 「写真撮らなくていいの?」との指摘が・・・

う~ん・・さすが! 真ん中っ子、気が付きますねぇ・・・

でも、バタバタと動き回っているうちに

姪のために作った「三平汁」の写真を撮り忘れてしまいました


P1040497.JPG

母が作った鮭の飯寿司

鮭は身体に良いですからね、ω3脂肪酸やアスタキサンチンが豊富
P1040494.JPGサラダP1040493.JPG
うま煮
P1040498.JPG

賑やかとはいっても、義姉は実家のお母さまのところで、長男は仕事、長女はアメリカ在住

以前は4匹いた犬も老衰や病気で亡くなり・・・

昔に比べると少し寂しい感じだけど

これも時の流れですねぇ・・・



楽しいお食事のあとは自宅に戻って

仕事をしながら 録りためてあったビデオを鑑賞~

今年は年末の再放送番組の録画を見てしまい・・・

なんだかテレビっ子になってしまったワタシ・・・

だって 年末に「のだめカンタービレ最終楽章 前編・後編」と

「義母と娘のブルース」(ギボムス)が再放送されていたから

上野樹里さんと綾瀬はるかさん 好きな女優さんですねぇ・・・

特に「のだめ」の時の樹里ちゃんは可愛らしくて

玉木宏さんも素敵でした

ベートーヴェンの交響曲第7番とショパンのピアノ協奏曲第1番という選曲も最高



そして「ギボムス」は綾瀬さんの完璧なキャリアウーマンと

陽だまりのような 竹野内豊さんがとても素敵でした・・・

余命宣告された子連れ男性と、バリバリのキャリアウーマン

この組み合わせが良いですね

キャリアウーマンは陽だまりに癒される・・・わかるような気がしますねぇ・・

でも、「陽だまり」も、ちょっと間違うと ただの優柔不断になってしまうので難しいですね・・・


「陽だまりのような人」・・・そういえば 父がそんな人だったなぁ・・・

いつもニコニコして 叱られたことはなかった・・・

というか、単身で開業していた父と一緒にいる時間が少なくて

母が厳しかったから

父が優しくしてくれたような気もしますねぇ・・・

勿論優柔不断ではない そんな父が大好きでした


そして、思い起こせば私も大昔にそんな人にめぐり逢っていたような・・・

でも、若いころは「陽だまり」が物足りなく感じたのかも・・・

残念なことをしました・・・


な~んて 今更何を言っているのでしょうか

ワタシとしたことが・・・

今の私が陽だまりに居たら うたた寝ばかりのおばあさんになってしまうかも



ところで、「ギボムス」の主題歌はMISIAさんの「アイノカタチ」

この曲もとても良いですねぇ・・・



あのね いつの間にか 気づいたんだ 愛に もし カタチがあって 

 それがすでに わたしの胸に はまってたなら

 きっと ずっと 今日よりもっと あなたのことを知るたびに

 そのカタチはもう あなたじゃなきゃ きっと隙間を作ってしまうね


 あのね 大好きだよ

 あなたが心の中で 広がってくたび

 愛が 溢れ 涙こぼれるんだ~



 ~大好きなあなたが

 そばにいないときに ほら 胸が痛くなって

 あなたのカタチ 見える 気がしたんだ


 あのね 大好きだよ

 何万回も 伝えよう 温かく増えた想いは

 全部 アイノカタチです


 ずっと ずっと 大好きだよ

 あなたが心の中で 広がってくたび

 愛が 溢れ 涙こぼれるんだ

 星の数ほどの中 ただ一人のあなたが 心にいるんだ

 あのね あのね ずっと 大好きだよ

 大好きだよ ああ ありがとう~



大好きなあなたが 私の胸にはまっていて

あなたがそばに居ない時に胸が痛くなるのは

胸に「あなたのカタチ」の隙間ができるから・・・

きっと誰もが そんな気持ちになったことがあるはず

そして 隙間がそのままになって 痛み続けることも・・・


そういえば 私もずっと 胸が痛んでいるような気がして・・・

涙もろくなったのは そのせいかなぁ・・・


でも 多分 年のせいかもしれませんね



ところで、今年の紅白歌合戦では 紅組司会に綾瀬はるかさん

紅組のトリがMISIAさんの 「アイノカタチ」

これって 奇しくも「ギボムス2020年お正月スペシャル」の番宣のようになってしまいましたねぇ・・・

他局なのに・・・




またしても 話がそれてしまいましたが・・・

2日の夜は またまた実家でお食事

メインディッシュは元旦には食べられなかった 母のビーフシチューです

P1040507.JPG妹のローストビーフ再登場P1040505.JPGサラダP1040504.JPG
パンP1040503.JPG


今年90歳になる母が年末年始に作ったのは

「鮭の飯寿司」「鰊漬け」「うま煮」「黒豆」「なます」「ビーフシチュー」

そんなに頑張らなくても良いのに と私と妹が言っても

完璧主義の母の気が済まないようで・・・

でも、そのために疲れすぎちゃって

今年は お琴のお弾き初めを 初めて欠席してしまったみたいで・・・

おかあさん 来年はもう少しのんびりしましょうね



ということで 新年早々 話が横道にそれすぎて

初詣のお話に行く前に疲れてしまいました・・・



今年の初詣は例年とはちょっと違って・・・


近いうちにそのお話を・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

太郎冠者
2020年01月13日 18:25
あけましておめでとうごさいます。
お母様、90歳の手料理幸せですね。
今年も宜しくお願いします。
ほのぼの
2020年01月14日 19:53
太郎冠者さんコメントありがとうございます。
あけましておめでとうごさいます。
今年もよろしくお願いいたします。

母は、毎年、家族でお正月を迎えることを目標に頑張っているようです。
母が元気でいてくれるのは嬉しいのですが、頑張りすぎるのが心配です。
母の口癖は「年をとって大切なのはキョウヨウ」です。
「キョウヨウ」とは「教養」ではなくて、「今日の用事」、のことです。
毎日用事を作ることが大切、ということですね💛
親父サーファー
2020年01月15日 11:49
年明けにビーフシチュー画像を何回みたかなぁ🍲正月の行事になってる、何度見ても美味そう❗
気仙のまっさん
2020年01月16日 14:25
おめでとうございます。料理を観るだけでも、幸せ感満載ですね。お母様、先生、ご家族の皆様のご健康、ご多幸を願っております。今年も、お母様を見習って無理なく、ご機嫌に過ごしていきましょう。どうぞ、よろしくお願いいたします。
しろくま
2020年01月16日 22:52
明けましておめでとうございます。
なんと、雪が少ない札幌でしょうか。
年末年始、例年スキー場通いが通例でしたが、札幌市内のスキー場は雪不足、でも限られたゲレンデを楽しんで来ました。
正月早々、米・イラクの緊迫もあり一時、世界が震撼しましたが、事態は緊張緩和の方向へ向かい、とりあえずホットいたしましたね。
今年1年、平和な日本であり、世界平和でありますように

そして、ほのぼの先生、スタッフの方々 皆様のますますのご健勝とご多幸おお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
ほのぼの
2020年01月17日 00:26
親父サーファーさんコメントありがとうございます。
長い間ブログを見てくださってうれしいです❕
ホントに同じ写真ばかりでお恥ずかしいです。
調べてみたら、2013年のお正月からビーフシチューの写真を載せていました😅
他の写真もほとんど同じようなものですね。
以前はワンちゃんたちがいたりしましたが・・・。
でも、母のお料理は何度食べてもおいしいです💕
ほのぼの
2020年01月17日 00:33
気仙のまっさんさんコメントありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
こうして、同じことを繰り返していけることが幸せなのだと思います。
病気で入院した時には心からそう思いました。
母の健康が一番心配ですが、まずは自分の体調を整えることが母のためにも大切ですね。
今年は達郎さまのコンサートがないので、モチベーションの維持が課題です😢
気仙のまっさんさんもお身体を大切になさって、楽しい1年をお過ごしください。
今年もよろしくお願いいたします。
ほのぼの
2020年01月17日 00:41
しろくまさんコメントありがとうございます。
雪が少ないのはとても楽ですし、車の渋滞もないので助かります。
でも、雪が少ない年は雨が多いともいわれます。
そうかと言って、雪も雨も少なくなると明らかに水不足なので農作物などへの影響が心配です。
天候も含めて平和な1年になることを祈るばかりです。
しろくまさんも健康に気を付けてお過ごしください。
今年もよろしくお願いいたします。

>明けましておめでとうございます。
>なんと、雪が少ない札幌でしょうか。
>年末年始、例年スキー場通いが通例でしたが、札幌市内のスキー場は雪不足、でも限られたゲレンデを楽しんで来ました。
>正月早々、米・イラクの緊迫もあり一時、世界が震撼しましたが、事態は緊張緩和の方向へ向かい、とりあえずホットいたしましたね。
>今年1年、平和な日本であり、世界平和でありますように
>。
>そして、ほのぼの先生、スタッフの方々 皆様のますますのご健勝とご多幸おお祈り申し上げます。
>今年もよろしくお願い申し上げます。