大雪で~す、寒いで~す!!

今年は年明けから寒い日が続き、しかも大雪

今朝は放射冷却現象も手伝って、北海道の占冠村では最低気温が今季最低の氷点下31.4℃

氷点下20℃くらいなら経験あるけど、30℃越えはちょっと想像できないです

ちなみに札幌中心部の今朝の最低気温は氷点下10.9℃

なんだかとても暖かいような気がしますね

外を歩いていると顔は冷たいけど、鼻がくっついちゃうことがないので、まだ大丈夫かなぁ・・・

子供の頃はもっと寒くて雪も多かったような記憶が・・・



ところで雪と言えば、岩見沢では集中的に雪が降り続き、市の除雪が間に合わず、車やバスも動けない状態

ついに先週末には自衛隊が出動して除排雪

自衛隊の方は、これから雪祭りの雪像づくりもあるので大変ですね~

でも、そのお蔭でやっと少し市民生活も回復の兆しが見え始めたようです

もともと岩見沢の辺りは雪が多い所ですからね、久しぶりに来たなぁ・・・、って感じ

ちなみに岩見沢の昨日の積雪は約150cm、札幌は約50cm。

札幌は思ったよりも少ないですね



私の外来にも岩見沢の患者さまが何人かいらっしゃるのですが、今週初めには久しぶりに皆さんおみえになって、無事を確認

他にも、雪が多いところでは倶知安や留寿都の方もいますが、わざわざ遠くから診察にいらしてくださるのはありがたいけど、ちょっと心配です

昨年末にお薬は多めにお持ちいただいているものの、体調が心配でしたが、皆さん自己管理が素晴らしくて、とてもお元気でした~

診察中の話題はやはり雪のことで、「なるべく安静にしてくださいね」 って言いたいけど、除雪をしなければいけないので、そうはいかないんですねぇ・・・


北海道の冬は厳しいです・・・、でもみんなホントに我慢強いなぁ・・・


この雪は東北の日本海側や北陸地方でもまだまだ降り続きそうです



それにしても首都圏の雪も大変でしたね

電車が止まったり、スリップ事故や転倒が多発し、病院に運ばれた人もたくさんいらしたようです

北海道では考えられないけど、年に1回くらいしか降らないのだから、仕方ないですね

いつも思うんだけど、東京の人は滑り止めのついた靴を持っていないのでしょうか

1年に1回降るんだったら、持っていても損はないと思うけど・・・


でも、以前冬に東京に行く用事があって、仕事の後に銀座の靴店に行った時、私の靴の滑り止めを見て店員さんがとても驚いていました

「初めて見ました・・・」、って・・・

北海道では冬に履く靴には必ず靴底に滑り止めが貼ってあります

って言うか、貼ってないと歩けないから、買ったお店や靴修理のお店で貼ってくれるんですね~

どんなにお洒落なハイヒールでも・・・です


私は冬でも車で出かけたり、食事に行く時はいつもパンプス

ロングブーツをはいたり脱いだりするのが面倒、って言うのもあるけど、

ブーツは足首が固定されているような感じで車の運転には不便だし、ブーツのあの束縛感がちょっと苦手・・・



ところで、この時期になると、テレビで雪道の歩き方を説明しているけど、あれはあくまでも滑らない靴を履いているのが前提

普通の靴ではどんな歩き方でも滑ります。


私が雪道を歩く時に気をつけているのは、歩幅を小さくすることと、足を下ろす時に地面に垂直に体重をのせることかな

踵に体重をのせてはいけません

歩き始めた赤ちゃんみたいな感じかな

私は、歩幅20cmくらいで小走りしてま~す



そうこう言っても、もうすぐ2月、

冬も折り返しですね

3カ月予報では、2月はまだまだ大雪が続き、寒いみたいだけど、3月からは順調に暖かくなるようです


大雪の年は雨が少ない、って言いますからね、今年はゴルフ日和に恵まれるんじゃないかなぁ・・・


なんて・・・、今から夏を楽しみに・・・


寒い冬を乗切りましょう~

"大雪で~す、寒いで~す!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント