今年のひな祭りは・・・

今日は桃の節句、いつもなら雛人形を飾って・・・、なんだけど・・・

今年は都合により実家のお雛様は飾ってないんです~


毎年雛人形を飾る和室は、普段は母のお琴の練習部屋

そして、昨日母のお琴の演奏会があって、

練習のため、お琴を片づけることができず、雛人形を飾る場所がなくて・・・



母のお琴の演奏会には、以前父と一緒に出かけたことがあるけど

今はクラシックやポップスをアレンジしたり・・・

ステージいっぱいにお琴が並び、大勢で演奏しているさまは、壮観ですね~

最近はヴィヴァルディの「四季」とか、演奏しているみたいで・・・

結構面白い




ということで・・・、仕方ないので、私は自宅にカワイイ雛人形を・・・

画像


「はろうきてぃ雛」

お内裏様はダニエルくんでしょうか

これは、もう10年以上前のもので

自分で買ったのか、誰かにいただいたのか、記憶が曖昧・・・

それくらい、キティちゃんがたくさんあるので・・・




ちなみに、去年飾った雛人形

画像


写真だけでも出しておきましょう

私の初節句の時に買ってもらったものなので、かなりの年代物



そして今年の実家の和室はこんな感じで

画像

画像


母のお琴とお三味線が置かれています



母は生田流の大師範で

私が子供のころは、私と妹用のお琴があって、母から教えてもらっていました


「六段の調」を練習しながら

「チン、トン、シャン・・・」なんて・・・

でも、いくらお琴を練習しても、おしとやかになるわけもなく

お琴やピアノの練習以外の時は、庭の木や屋根に登ったりして遊んで・・・


それ以外にも小学校の時は書道、中学の時は英会話も習っていたので

あまりの忙しさに、結局お琴はやめてしまい・・・

母も自分の練習が忙しかったのかも・・・



でも、子供のころに習ったものは、

生活の役に立たなくても、自分の世界を広げてくれて

決して無駄にはなっていないですね




とはいえ、今では跡形もなく消えてしまったのは・・・書道

小学校の時は、書道には結構自信があって

墨を磨ったり、姿勢を正して半紙に向かっている時間が好きでした

北海道の書道大会で特別賞を頂いたことがある腕前

なのに、今は片鱗も残っていないほど字が下手に・・・

妹に「汚文字」と言われるほどの腕前?・・・

特に、母と妹は字が上手なので目立つなぁ・・・



大学生の時は、試験前に私のノートをコピーしていた友達もいたくらいだから

それほど下手じゃなかった記憶が・・・

やっぱり医者になってから、下手になったような気がするなぁ・・・

外来をやっていると、患者さまの話や検査所見を急いでカルテに書かなきゃいけないから

なぐり書きのようになって・・・

そういえば父の字も・・・

仕方ないですね・・・



それでも、年賀状は宛名と裏書きは必ず自分で書くようにしています

宛名を書きながら、その方のことを思い出して

裏には一言添えるように・・・

今は150枚くらいかなぁ・・・

私なりに、丁寧に書いているつもりですので、ご容赦のほど・・・



またまた、話が飛んでしまいましたが・・・

ということで、今日はキティちゃんと一緒に桃の節句をお祝いして

桜餅を頂きました~



桃の節句というと、春が近いような気がするけど

北海道は昨日から猛吹雪

昨晩は立っているのも大変なほど風も強くて、札幌市内でさえ地吹雪状態

今日も一日吹雪で・・・

テレビでは、「外出しないようにしてください」と言っていたので

言いつけどおり、今日は自宅で雑用・・・



春はまだまだ遠いですねぇ・・・


待ち遠しいなぁ・・・

"今年のひな祭りは・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント