山下達郎PERFORMANCE2019~札幌~セットリスト!!

今日もサンソンでほのぼのタイム

東京に緊急事態宣言が出されたため サンソンも今日からテレワーク

達郎さまもスタッフも自宅でお仕事をしてるとのことです


ところで、札幌市と北海道が本日「緊急共同宣言」を出しました

最近なんとなく緩くなっていたような気がして

札幌も第二波かなぁ・・・なんて思っていたので

なんとなくホッとしたような気もしますが・・・



話が飛んでしまいましたが

サンソンの話題に戻ります



そして、いつものようにまず最初に達郎さまのコメントが・・・

新型コロナウイルスの感染拡大で東京にも緊急事態宣言が出され

多くの人々が戸惑い、鬱憤、苛立ちをネットで吐き出していること

あるいは批判や罵倒にあふれているメディアに対して

そんなことをしてもウイルスがなくなるわけではないのに

何故もっと寛容で建設的な行動をとれないのか不思議です

とおっしゃっていました


また、政治的なことには踏み込まない達郎さまが

「今一番必要なのは 政治的利害を乗り越えた団結

政治的対立を一時休戦して いかにこのウイルスと戦うかを

日本中 世界中のみんなで助け合って考えなければならない時です。

なんでも反対、なんでも批判はお休みしませんか・・」とも


正確な判断は冷静さからしか生まれません

という、達郎さまらしい 「寛容と冷静」

そして、スタンドプレーのメディアピープルではなく

過酷な現場で黙々と働く医療スタッフの皆さんに、見えないところで人知れず働く人々に 思いを馳せましょう・・と

今はできるだけ他者と接触を避けて 自分のできることをしましょう



本当に感動しました・・・



批判ばかりのメディアにあおられて不安に駆られる人々

緊急事態宣言が出されたのに 専門家の話を理解できず

不要不急の外出を続けている自粛できない人々

それでも、目の前の患者さんを助けるために命がけで頑張っている医療従事者がいて

ウイルスを制圧するための方法を模索して、日夜働き続けている厚労省や保健所の職員の方たち

そして感染症専門家、研究者の皆さんがいます

PCR検査数が少ない という批判もあるけれど

その電話対応をしている人、検体を採取する人、検査をする人の疲弊に

少しは想いを馳せて 


そもそもPCR検査は 陽性ならその時感染しているという証明にはなるけど

陰性でも100%感染していないという証明にはならないし

検査が陰性でも翌日には陽性になるかもしれないので

陰性と知って安心して自由な行動に出てしまうのが問題です

だから 自分は常に感染しているかもしれないと思って行動してほしいですね

家にいることが感染拡大を抑えることにつながるのです・・・



そして、国と東京都の方針の食い違い

政治的なものが動いているとしか考えられないやり取り

都知事の言動を 知事選のためのパフォーマンス 

と批判する言葉を聞いていると悲しくなります

とにかく緊急事態です!!

そんな批判をしたところで誰の命も救われない

無駄な議論をしている暇があったら

検査の助けになることや寄付でもしてください! と思います


ネットやメディアの批判が多いことは私もずっと気になっていたので


達郎さまがメディアや政治的なことまで言及してくださったことを心強く思いました




そして 今日のサンソンは

「2010年代後半、新しめの山下達郎ライブで棚からひとつかみ」


SPARKLE(2019年10月18日 倉敷市民会館)

あまく危険な香り(2019年10月13日 根室市総合文化会館)

新(ネオ)・東京ラプソディー(2018年10月13日静岡市民文化会館)

潮騒(2017年7月1日神戸国際会館)

BOMBER(2019年3月16日小樽GOLDSTONE)

希望という名の光(STAND ALONE VERSION 2018年3月11日自宅での弾き語り)



とても贅沢な時間でしたね

特にBOMBERは小樽のACOUSTIC LIVE からの音源で

BOMBERと言えば 2017年12月24日のサンソンでは

2017年11月28日(TOKYO FMホール)のACOUSTIC LIVE音源 が流れたこともあり

2017年のファンクラブクリスマスCDには

2016年10月4日(新宿LOFT)のACOUSTIC LIVE が収録されて

やはり BOMBER ACOUSTIC LIVE のリクエストは多いみたいですね



今日の選曲はとても嬉しかったけれど

どの曲も若い頃を思い出して

「潮騒」を聴きながら思い出すのは

暑かったテニスコートの夏の陽ざしや

友達とのたわいないおしゃべり

歌って踊って騒いだこと

試験勉強で辛かったこと

そんな平穏な日々がとても貴重なものだったような気がして

なんだか聴いているうちに悲しくなって・・・

いつかまた 達郎さまのLIVEにいける日が来るのだろうか・・・とか

コロナウイルス感染が収束した後に 今まで通りの日常が戻ってくるのだろうか・・・

その前に私は生きながらえていられるのだろうか・・・

なんて、いつになく悲観的になってしまい・・・

「希望という名の光」を聴いているうちに涙が溢れたりして・・・

自主隔離生活も長くなったからなぁ・・・



そんなことではいけない

ということで 昨年の達郎さまのコンサートを思い出してみました~



でも、サンソンの前置きが長くなってしまったので

今日はセトリのみでご容赦ください




山下達郎PERFORMANCE2019~札幌~10月9日10日 セットリスト

1.SPARKLE

2.あまく危険な香り

3.メドレー ドーナッツ・ソング~ハンドクラッピング音頭

4.土曜日の恋人

5.PAPER DOLL

6.FUTARI

7.サウスバウンド№9

8.君は天然色(大瀧詠一)

9.REBORN

10.セールスマンズ・ロンリネス

11.La Vie En Rose

12.Bella Notte

13.SMOKE GETS IN YOUR EYES

14.クリスマス・イブ

15.メドレー 蒼氓~People Get Ready(Curtis Mayfield)~Blowin' In The Wind(Bob Dylan)~希望という名の光~蒼氓

16.ゲットバック イン ラブ

17.BOMBER

18.メドレー LET'S DANCE BABY~不思議なピーチパイ~もう一度~けんかをやめて~リンダ~純愛ラプソディ~毎日がスペシャル~すてきなホリデイ~元気を出して~LET'S DANCE BABY

19.ハイティーン・ブギ

20.メドレー アトムの子~アンパンマンのマーチ~アトムの子


アンコール

21.プラスティック・ラブ

22.硝子の少年

23.RIDE ON TIME

24.DOWN TOWN

25.YOUR EYES



今回のセトリを見ると

ベストと言っても良いくらい 私にとって最高の選曲です

勿論私は2日間参戦

会場は昨年までのニトリ文化ホールが取り壊されてしまったため

昨年秋にオープンした札幌文化芸術劇場

私はクラシックや他のアーティストのコンサートで何度か足を運んでいたけど

やっぱり劇場なので、音が響きすぎる感じがして・・・ 

二日間参戦してみて 座る位置によって響き方が違うことを再確認しましたね~



その感想も含めて コンサートの詳細は次回に・・・


"山下達郎PERFORMANCE2019~札幌~セットリスト!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント